スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’17 11/26 チャンピオンズリーグ2018 公認大会1st②

・当日

デッキ自体は出発前にほぼ仕上がったものの、もう1枚だけゾロアークGX派生のデッキに干渉するカードを入れたいなと思うも
その場での回答を見つけられず悩んだ部分があり、迷った挙句最終的に改造ハンマーを1枚だけ入れる事に。
到着は少し遅くなり物販のプレイマットとデッキシールド買えるかなぁと思うも今回は数が用意してあったのか問題なく買えました。
当日はオープンリーグとの事もあり、大会参加者は約1100人ととても多かったです。
ただ会場は広く、ホビステのシングル物販や食事スペースもあったりして公式大会とは違う印象はありましたね。


使用;グソクムシャGX・ダストダス

やる事はダストダスを立てながらグソクムシャGXで攻めるだけの超シンプルコンセプト!
ごみなだれダストダスでさえ抜いてしまった。。。笑

1戦目 〇 ゲッコウガBREAK・スターミー

相性的にいけそうと思うも、お互いのNでサポートが止まってしまって場を作られる...
サポート事故を抜け出してからは何とかダストオキシンとグソクムシャを両立してサイドを取っていく。
ただあわの連続表から抜け出せず最後のサイドが取れない...
残り3枚残っているサーチャーを引けば勝ちなのに毎回引かないのもありずるずるとエキストラターンへ。
ただ、最後は相手が何故か自分のNで自爆してくれて勝ちを拾えました。

1-0

2戦目 〇 サーナイトGX・マシェード

相手は去年のジュニアの世界チャンピオンでした。
グソクとダストは良い感じで立つも、序盤グズマを引けず展開を許してしまう流れに。
ダストで相手の展開を止められたので優位に進めますが、終盤のアセロラ連打で残りサイド3が取り切れず...
ここで焦って相手のアセロラ連打に乗ってしまったのと、相手のとつげきチョッキとパラレルの打点計算を1ターン怠ってしまったのがミスでリソースが切れて捲られる流れになってしまう。
結局エキストラターンで取りきれず両者負け。

1-1

3戦目 〇 ルガルガンGX・ゾロアークGX・レジロックEX

相手は去年のシニアリーグの日本代表。
連敗したくはない中で少し厳しいかなとは思いながらの対戦。
相手はルガゾロでしたが、初手のレジロック、コルニからルガルガンに寄せている型なのかなという感じ。
ルガルガンGXを立ててエネ付きコソクムシを倒されますが、2体並べられたのでダストを立てながら返しにカウンター。
ダストで展開が詰まった様で動かれず、ゾロアを優先的に倒していってそのまま勝ち。
ダストオキシンを失念していたミスがあったので、恐らく時期(学年)的にあまり練習できてないのかなとちょっと思いました。

2-1

4戦目 〇 ソルガレオGX2種

序盤コスモッグを並べてからのアローラロコンのみちしるべを上手くNで流しながら動くも、
センパイとコウハイからソルガレオGXへの進化を許してしまう。
最初SM1のソルガレオGXを失念してしまっていて下手したらやばかったのですが、何とか立たず進化していないエネ付きの方から倒していく。
こだわりハチマキを減らしていたのでHP250がつらかったので抵抗があるコケコを挟んで調整して逃げ切りを図るもサイドが取り切れずエキストラターン...
運良くNが来なかったため、グズマでテテフを倒してサイドを取り切れて勝ち。
危なかった...

3-1

5戦目 〇 ギャラドス・ゾロアークGX

マッチアップ的に厳しそうで、ギャラドスに2回グソクをワンパンされたら無理だなと思ったので
そうされない様ザンクロスGXをギャラドスにしっかりと使う、ダストダスを早めに立てて展開を抑制する、コケコやオドリドリを挟む方向で行くことに。
序盤きっちりとギャラドスとゾロアークを立てられるも、こちらもグソクとダストを立ててサイドレースを始める。
コケコもオドリドリも序盤引けなかったのが痛かったですが、相手もダストで詰まってギャラドスを2体しか立てられずゾロアークGXで攻めてくる。
ただここでダブル無色エネルギーを使った事が裏目になって、ゾロアークGXの次に出てきたギャラドスをザンクロスGXで倒して相手のダブル無色エネルギーが残り1に。
パズルもスペシャルチャージも切れていて、相手はグズマを使いながらコケコで攻めてくる。
返しでコケコを倒せてリソースが切れて勝ち!
GGを分かち合いました!笑

4-1

横浜はここから2連敗の4-3で終わったので、本当に肝心なのはここからだと思いつつ6戦目に臨むも、、、

6戦目 ✕ ルガルガンGX・ゾロアークGX

相性は悪いが、一番意識していた仮想敵だけに何とか勝ちたい!
後攻スタートで相手は順当に展開する一方で、こちらは展開にあたりかるいし複数枚とブロアーをプラターヌで切らざるを得ないのがかなり痛かった...
グソクラインを先2から処理され続け、ダストも素引きのブロアーでしっかりと解除されて完全に後手に回って逃げ切られパターン。
それでも残りサイド1の所でグソクとダストを揃えて2枚目のブロアーとNを差し込む所までは行くも序盤のかるいし切りでダストオキシンが使えないのがかなり痛かった...
とりひき、プラターヌ、ブラッディアイ、ダブル無色といってサイド取り切られ負け!素直に悔しい

4-2

予選落ち確定し、もう後が無くなる...
結局前回の横浜と同じ流れなのかなぁ...と思いつつも、一矢報いたい思いで何とか立ち直り7戦目へ

7戦目 〇 グソクムシャGX・ゾロアークGX

荷物を確認すると、ダメカンとコイン等を忘れており、対戦前にジャッジにお借りする事に...
結局対戦後に受付に行くと預かって頂いてました...
当日対応して頂いたジャッジと応じて頂いた対戦相手の方に感謝です。

相手があまり動けていなかったので、プラターヌのぶった切りで動くも
先2でグソクダストの両方を完成出来て、展開止めるに成功!
その間にリードするも、序盤の巻き込みも相まって中盤こちらも詰まり...
相手のブロアーの返しにハイパーからテテフで展開しようとするも相手のウソッキーを失念していて置けない凡ミスをしてしまう...
後続のグソクを置けずに捲られ始めて下手したら負けると思うも、グズマ素引き勝ち...!
序盤リード出来ていたのが功を奏しました。

5-2

ここ取れたのは素直にうれしかった!
どうせなら6-2狙いたいと思いながら、予選最終戦へ。

8戦目 ✕ ボルケニオンEX・バクガメスGX・ホウオウGX

相手ホウオウGXスタート、後攻スタート、初手コソク、グソク、ヤブクロン、ヤブクロン、草エネ、ダブル無色エネ、ヘビーボールと
ここに来てサポ無し...
相手カキで加速から。こちらその後もサポを数ターン引けず...
サイドレースで追いつくためザンクロスGXをホウオウGXに当ててグズマされない祈りも、
3枚目のテテフからグズマで返されてそのままずるずるとサイド残り1まで...
ギリギリの所でNを引いて使うも、相手2エネ付きバクガメスGXベンチで待機。
ハイパーからダストを立てるかテテフを置くかでしか出来ず、迷って前者を選択して返しプラターヌから普通にエネ引かれて負け。
テテフ出して壁にするのが正解だったかなぁと思うのですが、
この状況で絡めたい2枚目のテテフ、オドリドリ、コケコが全てサイドに行ってた時点で勝ち筋無かったかなぁと...


最終リザルト5-3の189位/1123人、CSP15でフィニッシュでした。

その後は観戦・応援メインでしたが、
予想通り当日は終始対戦BGMが無いし淡々と対戦をこなし続ける感じがして、、、
あまり盛り上がらなかったのが素直に残念だったかなぁと...
フィーチャー卓もその前の観覧卓もあったけど、モニターの実況の音声が無くて画面見るだけだし。。。
ジャッジの対応も固めに感じて、ガチガチの競技という雰囲気でした、、、

そんな中観戦ばかりしていてもテンションが乗らなかったので、サイドイベントに行くことに。

対戦の方は2戦して1勝1敗。気が抜けていたとはいえまだまだだなぁと...

他にもスタンプラリーや早押しクイズなんかにも参加して、開き直ったかの様にエンジョイぶりを発揮していました笑
キャリアだけは長いからクイズ行けるかなと思ったけど、周回プレイしているツワモノさんに分からされました汗

1日通して、大会自体や参加者との交流は楽しかったけど、
ただその一方で、イベントとしては横浜大会以上に心に残るものが無かった事が少し悲しいなぁと...
公認大会は初めての試みなので次回もこのような企画があったら出るとは思いますが、
何度も出て今回と同じ雰囲気のイベントであり続けるのであれば、出ない勇気を持つことももしかしたら必要なのかもしれません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当日の入賞デッキはマッシブーンダスト、ニンフィア、行進ゾロアーク、ゲロゲゾロアークと行進ゾロアーク以外は
正直全然意識していないデッキで結果的に一番意識していたルガゾロは8止まりでした。
大会前の時点でゲロゲゾロアークに対する認識は甘かったので、そこは反省点だったと思います。

現環境の認識としては、トップメタがほぼ明確な一方で対策が難しくプレイングがシビアで正直苦手な環境でした。
そんな中グソクダストを自分なりに選択して今大会に臨めた事は素直に良かったです。
勝てなくなった頃から気付いたら即興構築ばかり使っては苦い思いばかりでしたが、不思議と懐かしい感覚がしました。
デッキの反省点としては、改ハンは入れるなら0か2だった事と、ボールかサポはもう1枚欲しかったです。

結果としては、横浜大会の時よりも〇の数を1個増やす事が出来、僅かではありますが成長を感じる事が出来ました。
当日は上手くできなかった部分もあったけど、使っていて楽しかったです。
結局使えなかったけど、1番回したデッキがルガゾロだったので食わず嫌いせず頑張って良かったな、とも思います。

大会の1週間前。
最近特に仲良くして頂いている大切な人に、本番までに少しでも成長していたいと伝えました。

だから、横浜大会と同じく4-2で迎えた7戦目を取れた時は本当に嬉しかった...
当日は周りの前では平静を保っていたし、その人に成績を伝える時も謙遜気味でしたが、
僅かな成長でもそれを感じずにいられない事にひたすら幸福感を感じました。

出来たらまたクライマックスに上がりたいのが本音ですが、
次の目標としては、先ずボーダーラインと同程度の成績を出す事を目指したいです。


最近は忙しいですが、新弾も出たし、久々に羽を伸ばしたいという思いから来週の第2回四天王決定戦も参加予定なので、
新しいカードでデッキを組みながら引き続きポケカしていこうかなと思っています。

遅くなりましてごめんなさいですが、
当日お付き合いして頂いた方々、対戦して頂いた方々、有難うございました。
今年お世話になりました方々、有難うございました^^*!
みなさま、良いお年を!! 来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 公式イベント - ジャンル : その他

’17 11/26 チャンピオンズリーグ2018 公認大会1st①

1ヶ月前の事なので、もう殆ど覚えてないと思いますが...

大会が終わってから日常がかなり忙しく、更新が年内ギリギリとかなり遅れてしまいました...
12月は多忙で大変でしたが、年末の連休に入り少しずつですが気力を取り戻しつつある日々です。
新弾は買ったものの全くデッキを組めていない状態なので、この日記を更新したら色々組んで触って行こうかなと思います。
書き出すとキリがないのですが、今回は当日までの進捗を残そうと思います。

・横浜大会が終わってから

横浜大会の入賞デッキレシピが公開されてから、トップメタをルガゾロと行進と決めてその2つを中心に回していました。
そして、ルガゾロに後攻前提で5割取れるデッキをテストプレイの中で探していきました。
結果から言うと、自力では公認大会1stまでにそのデッキを見つける事が出来ませんでした。
何を使ってもというと、試せてないデッキタイプはあったのですが大抵のデッキに対してルガゾロが勝ち越してしまう。
勝てると思ったデッキでも意外と勝てずに心が折れたりもして、ルガゾロを使う側に回ろうかとも考えました。

ただルガゾロを回すのが得意でなく、苦手なデッキを知りたいのもあって自主大会等の外での対戦機会ではルガゾロを中心に使っていました。
肝心の自主大会の結果はわずか2割...
立ち回りミスもありましたが、主に公式大会当日に最も当たるであろうミラーが致命的に苦手な事が分かりました。
相手は先1アズサからスムーズに展開出来ているのに、こちらはgdgdとか、後攻から捲れないとか...

こんな状況でルガゾロを使うのは厳しいと考え、別のデッキを探すものの時間も考えも足りないまま...
実力不足を痛いぐらいに分からされた中、苦渋の選択としてグソクダストを候補に上げました。
ルガゾロに対して後攻前提で勝率は良くなかったのですが、ゾロアークGXの特性を止められるダストオキシンに可能性を感じたのと、デッキコンセプトが明確で迷走している中でシンプルなデッキを使うのは悪くないだろうと思いました。

グソクダストを候補に決めたのは、シティリーグ1日前。翌日の朝に微調整して試すことに。
結果は4-3で負けが全部ゾロアーク派生...

不慣れによるミスもあったのですが、
展開負けや詰まりから逃げ切られるパターンや、カードパワーで追いつかれる事が多かった気がします。
ただデッキの感触は悪くなかったので当日持ち込む事はほぼ確定。
ポケカ以外も迷走していた時期だったので、デッキをとにかく自分らしく!よりシンプルにして確実な展開を目指す事を大切にしました。
具体的に言うと、

・ドローサポートを厚めにする
・アズサを不採用としてボールを厚めにする
(カプ・テテフGXを経由しないと使いにくく不安定で、それを取られて負けにつながりやすい、デスローグGXの打点が上がりやすいため)
・ポケモンを最低限にしてデスローグGXorマインドジャック(+ターゲットホイッスル)のケア

この3点を重視し、グソクムシャとダストダスを両方確実に立てる事を目指しました。
それ以外にゾロアークGX派生に対して意識したプレイは、
出来る限りアーマープレスを使えるようエネをしっかりつける、ベンチを最低限に絞る、終盤フィールドブロアー/N/ダストオキシンで干渉する、ダストは可能なら早めに立てる

他にもあったと思いますが、思い出せる範囲でこれぐらいの事を意識しました。
結局ゾロアーク派生に勝ち越すには至らなかったものの、出発直前では若干勝率を上げる事が出来たのでその手応えを信じて本番に臨むことにしました。

テーマ : 公式イベント - ジャンル : その他

’17 9/3 チャンピオンズリーグ2018 横浜

例年なら10~11月頃に秋の公式があって、その後翌年に春の公式ラッシュという感じですが今年はスタート早いですね。。。
チャンピオンズリーグ2018横浜に参加してきました。

・前置き

今回はFINALよりは練習出来たのですが...夏は夏でやる事が色々あって、結局練習出来たのは1週間前。
FINAL以降の対人戦はロイヤルマスク争奪戦を除きほぼゼロ・・・
当然といえば当然なのですが、現環境のデッキを試行し続けるも中々要点が掴めず難航...

そんな中試行を続けていき、最終的なメタ読みとしては
Tier1    よるのこうしん ゾロアークGX派生 ジュナイパーGX派生
Tier1.5  サーナイトGX
Tier2    その他

という曖昧な感じではありましたが、結果的にはFINALより正確な判断が出来たと思っています。

現環境はデッキ選択もプレイングも構築も難しくスタートが遅くなってしまった事がかなり痛手で、自信を持てるデッキを用意出来ないまま出発時間間近に...
ダメダメな感じでしたが、強いて言うなら一番初めにサーナイトGXを選択肢から外せたのだけは良かったかなという感じです。
最終的に悩んだ結果として選択したのがオーロットネクロズマでした。
検討は曖昧なままでしたが、ゾロアークGX派生は相性悪いが勝てない事はない、行進はゾロアークが入っていても6~7割は取れるだろう、環境的にエネ破壊が刺さりやすいだろう、の3点が主な判断要素でした。
時間不足で不安な部分を残しての調整となりましたが、デッキが延々と決まらず助けて状態だったので決められた事だけは良かったです。
トップメタの行進やルガルガンゾロアークを持ち込もうとも考えましたが、実戦経験が無くオドリドリ、カリン、ウソッキー等のケアやミラーマッチをしっかり出来る自信が無く今回は使うに至れませんでした。


・当日

デッキシートをギリギリに書き上げ1時間前に会場に着くも今回は並びが全然なく。
マッチアップも会場に着いた時点で見ることが出来て、会場に早く行くメリットがあまり無かった感じ。
これまであった長蛇の列の形成が遅く意外に感じました。
これだったらもう少し調整出来たじゃん、、、なんて思いつつも(←諦めが悪い)時間には余裕があったため開場までの時間に当日用のスリーブに差し替え。
開場してからは手荷物検査なく、そのまま指定済の番号卓で待機でした。
会場がかなり広く感じたり、例年のポケカイベントで予め敷いてあるプレイマットが無く無地のマットに番号プレートが並べられていたりと最初から違和感を感じました。

使用;オーロットBREAK・ネクロズマGX

1戦目 〇 不戦勝

春の大阪、FINALに続き対戦相手が現れず不戦勝。
今回は10分待つのではなく、開始時にいなかった時点でジャッジを呼んで手続きする、という感じでした。

また、デッキシートもここで回収されました。細かい事を気にしたらダメなのかもしれないけど、開会式時に回収するといってたのに結局来なかったりと遅すぎないか。。。

1-0

2戦目 〇 ジジーロンGX・エンニュートGX・ダストダス

実質初戦で、初ターンからかなり怪しい立ち回りをしてしまう。
グズマでベンチのGXを取られてサイドを取られる一方で噛み合いの悪い場面が発生しテンポロスしてしまいつらい。
サイド4取られるとエンニュートGXに2回攻められて負けなのでそのケアが出来たのが良かった。
相手のトラッシュにグズマ2枚、オカルトマニア2枚が見えた時点でネクロズマGXを用意出来て最後4枚取りで勝ち

2-0

3戦目 〇 クワガノン・カプ・ブルルGX・カプ・コケコGX

先1ミツルを決めるも、ハイパーボールで手札のNとプラターヌの内プラターヌを切ってしまい、相手事故るもNでアシストする実戦不足ミスから。
リソースを切りたくなかったから迷わずプラターヌを切ったけどミスだったと反省。
相手少しずつ回りだしデンヂムシ経由でしっかりクワガノンを立てられる。
カプワイルドで返された上、2体目のオーロットBREAKが立たずにそのまま落ちて厳しくなる。
非GXのテテフで無理矢理返し、終盤Nを刺しながらブラックレイを決めて最後2枚目のこだわりハチマキを引かれたら負け、引かれなかったらプリズムバースト2エネ120で前を倒して勝ちという場面で引かれずもフィールドブロアーとNで返される。
トップでエネか次元の谷につながるカードを引けなければ時間切れ引き分けでしたが、何とか引けて勝ち
自分のプレイが良くなかった部分があり反省していましたが、終わった後に握手をして頂き印象良い方だと感じました。

3-0

4戦目 △ ルガルガンGX・ゾロアークGX

当日かなり数が多かったから当たるよね、と。
序盤は何とか形にするも、中盤以降スカイフィールドを谷に変えられず展開しながらハンマーを引けずでゾロアークGXを処理しきれない。終盤非GXテテフで返そうとするも1ターンエネ準備が追い付かず。もう1ターンあったら完全負けという状況で時間切れ引き分け。
この方はその後ベスト8に入ってて凄いなーと思いました。

3-0-1

5戦目 〇 マーシャドー行進

コケコ単に対して先1ミツルを決められるも、グズマかギラティナで解決される状況で手札にエネが1枚だけ。お互いに展開を進められない。
展開し始めてからは決定的な動きをされなかったのもありスカイリターンループも上手くされず、逃げ切り勝ち

4-0-1

6戦目 ✕ エーフィGX・ダストダス

先攻を取るも、ボクレー単で手札にエネとサーチャーとプラターヌがだぶついて仕方なく切らざるを得なかった挙句後続を引けない最悪スタート...
相手のスタートはヤブクロンで、テテフで後1ワンキルをされたら負けでしたがされず。
2ターン目にもう一度プラターヌで後続は引けるも次元の谷を引けずにヤブクロンを倒せず返しにダストダスに倒されてジリ貧に。
そのまま負けもありましたが、何とか2体目のオーロットでウッドスラムで返してから流れを作れました。
後続があまり出来ておらず、テテフで殴るプレイが地味に厄介でしたが、2体目のヤブクロンが出てこずサイレントフィアーを連打していくも終盤出てきたヤブクロン進化を許してしまった挙句オーロットの後続が切れてしまい、非GXテテフに頼る流れに。
相手のNのケアで先にNを使ってからサイドを一気に3枚取りして残り1まで持ち込むも、返しにNを使われてブロアーで谷を割られる。
谷orエネを2ターン以内に引ければ勝ちでしたが引けず捲られて負け...
もう後が無くなってしまう...

4-1-1

7戦目 ✕ 行進ゾロアークGX

後攻ボクレー単でグズマゾロアでかくせいしか出来ず。返しにゾロアークGXとエネで2キル...
仕方ないorz


4-2-1で自動ドロップでした。
5勝すればプレイポイント10貰えたのでせめてもう1勝はしたかった...
プレイヤーズクラブで確認した所、最終結果は218位で一応CSP圏内だったそうです。あまり喜べないけど(笑

観戦していても当日は対戦BGMが無く正直面白さをあまり感じなかったのと、ドロップが早かったのでサイドイベントへ。。。
ポイントも少ないしね、、、

何となくワンデイに行くも、久々に並ぶの面倒だったなぁ。。。
デッキもどうしようかなと思いましたが、何となく練習の最初の方で使っていたサーナイトを使う事にしました。

今回の形式は8人トーナメントで、自分の対戦が終わっても、残りの対戦が終わるまで進行を進められず。
時間が掛かり過ぎて疲れた。。。
時間が余り過ぎて他の卓を1周見に行ったりとか。笑
対戦自体も参加者の交流自体も久々に楽しかったけど、ポイントは稼ぎにくいし時間かかるしで改善はされてほしいかな。。。

結果としては運良く3連勝出来て優勝し5ポイントゲット。
アンケートのポイントも合わせてギリギリ8ポイントになりエーフィGXのプロモをゲット出来ました。

元々サイドイベント自体にあまり出ていなかったので2回も行く気にはなれず、会場をふらふらしながらクライマックスの観戦に行ってみるも、途中からは主にステージの配信卓を見ていました。
今回は会場の片隅で黙々と対戦しているだけで内容も全然見えずで何だかなぁという感じ...
ジュニア、シニアの表彰式もステージの裏側で細々とやる感じだし。。。

最後まで残っているプレイヤーが一番大変なんだろうけど、終わったのが夜21時とか長すぎて、、、
これまでは昼食だけの持ち込みで何とかなってたけど、疲労感で楽しめ無くなるのは勿体ないから夕食まで持ち込まないといけないのかなぁと。。。

自身の結果は置いておいて、感想としては色々な人と交流出来たり、会場が広かったり、と良かった面もありましたが、BGMが無かったり臨場感に欠けたりとこれまでにあった公式大会の良さがどこか失われている気がしてしまったのが残念でした。

プレイヤーとしての反省点は書ききれないほどあったし、今回は正直モチベーションも下がってしまったけど11月の公認大会は参加を検討しているので取り敢えずは気持ちを落とし過ぎずに続けていこうかなと思っています。

当日お付き合いして頂いた方々、対戦して頂いた方々、有難うございました。

テーマ : 公式イベント - ジャンル : その他

'17 5/14~6/24 チャンピオンズリーグ岡山・千葉・大阪2・ファイナル

お盆休みになり漸く時間が取れたので、今シーズンの記録兼生存報告を書こうと思います。

公式シーズンもそうですが、最近は忙しかったり優先順位が低かったりで
時間的にも気持ち的にも更新する余裕がありませんでした...

近況については、
ファイナル以降はデッキを回すこともなく、関ジェネも3連続不参加、店舗大会は最後に出たのが半年前で今年出たのがたったの2回...
ロイヤルマスク争奪戦だけは頑張って参加し続けて1枚だけ取れました。
コレクターとしてはサンムーンシリーズの拡張パックのカードは大体全部揃えました。
細々とではありますが、ポケカは何とか続けられてはいます。

前置きが長くなりましたが、、、少なからず記憶が抜けていますが、今シーズンの記録を覚えてる限りでも残そうかなと。
毎週あり記録してなかったので、先攻後攻とかAブロックとかBブロックとかもう全然覚えてませんがorz


・岡山

使用;ルガルガンGX・レジロックEX・オドリドリ・ブースター

デッキ選択理由は正直覚えていないのですが、何となく使ってみようとかこれでいいんじゃないかなとか曖昧な感じ。
構築自体は公式に載ってるKouさんデッキにサーチャーとブースターラインとオドリドリ足した感じでした。
時間が無くて、ブースター入れたらゲロジュナに勝てるの?とか正直検討出来ず本当に何となくそれっぽくしただけでした。

1戦目 〇 (〇-〇) ボルケニオンEX・ボルケニオン

1ゲーム目

強い動きをされず、ボルケニオンEXをデスローグGXで落としてサイド差とテンポがこちらに傾いてそのまま勝ったと思う。

2ゲーム目

序盤事故って厳しめだったけど、エネ無しボルケニオンEXを縛ったら止まってそこから巻き返したと思う。

1-0


2戦目 ✕(✕-ー) ルガルガンGX2種

1ゲーム目 先攻 

ハンマー系が見えたけどあまり使われず、先攻の利を生かして勝ったと思う

2ゲーム目 後攻

ハンマーと昼ルガルガンGXをケアするプレイが上手く出来ず...泥仕合して負けたと思う

3ゲーム目 先攻

先攻の利を生かしたいところだったけど、2体目のイワンコを焦ってネストボールで置いてしまい相手のデスローグGXが届いてしまいエネ付きルガルガンGXを取られてしまう致命的ミス...
闘闘デスローグだったので、テテフで殴るプレイに切り替えてエネルギーテンポを切り替えそうとするもハンマー系で厳しくなりそのままサイド取り切れず時間切れ引き分け

1-0-1


3戦目 △(〇-✕--) 失念

ミラーだった気がするけど、この対戦だけ思い出せない...
1ゲームずつ取って引き分けでした

1-0-2


4戦目 ✕(✕-〇-✕) 行進ビークイン(ちゃきさん)

1ゲーム目 先攻

後1でベンチのイワンコをフラダリで取られるところから入るも、シェイミをブラッディアイで縛りながらオドリドリでサイドレースを持っていく。
相手の残りサイド2でNを刺して無傷のルガルガンGXで返しこちら残りサイド1か2、相手のトラッシュには行進が7ぐらい、ダブル無色4、場にはシェイミのみでこの時点で勝ったかなと思ってたけど、3枚目のシェイミとスペシャルチャージとセンパイコウハイから綺麗に返されて負け。
残りサイドを2でなく1にする立ち回りをすべきだったのと、勝ちを予感していた事を反省

2ゲーム目 先攻

相手序盤数ターン事故、この間に勝負を決めたかったものの焦ってテテフからコルニでかるいしを持ってくる事を失念してプラターヌで引きに行って引き外すというミスをしてしまう。
そのミスで伸びた1ターンから回り出して若干有利なものの縺れ試合に。
オドリドリを使いたかったもののエネを引けずに攻められない場面が多かったけれど、最後に何とか動かせてサイド複数取りを決めて勝ち

2ゲーム目 後攻

時間がなく、1ターン目にイワンコにエネを貼れなかった上オドリドリサイド落ちでエネが追い付かない。
エネ付きビークインを処理する手段を用意出来ず諦め負け。


1-1-2で自動ドロップ
基本的に下手だったのですが、個人的に闘使うのが苦手なのにどうしてルガルガン使ったんだろうと自分に後悔するレベルでダメでした...
この日は参加したいサイドイベントも無く、終わってからは専ら観戦と応援と談笑タイムをして終わり。
シュウ父さんと久々にお話し出来たのがうれしかった。
関西の知り合いの中では、この日はレオンさんとわるやどさんがポイントを獲得されていました。
帰り道が真っ暗で方向が分からず、たまたま遭遇したレオンさん含め北海道勢の方に頭を下げて同じバスで何とか岡山駅経由からの新幹線で何とか帰れました。。。有難うございました。



・千葉1日目

使用;ダークライGX・ダークライEX・イベルタル

メタ読み2の次で、素直に使いたいデッキを使うことにしました。
愛知大会の時点で使いたかったのですが、構築が良く分からず公式入賞レシピ参照してアレンジ。
練習出来るのが出発日前日のみで、かつその日に残業で帰りが遅くなりまたしてもほぼ即興に、、、
練習が出来ず自己流でコンプレッサー4、シェイミ1、テテフ0の構築でしたがこれが完全に裏目に...


1戦目 ✕ (✕-〇-✕) アローラキュウコンGX・ジュナイパーGX(レオンさん)

会場着いてマッチアップ見てマジで、、、ってなったよね。。。
練習会でやれマッチアップで個人的勝率は1割ぐらいだと思いますが普通に対戦しました

1ゲーム目 先攻

後1こわいおねえさんで手札0からエナジードライブとフェザーアローをひたすら撃たれて即負け。
入ってるのは知ってただけに警戒甘かった...

2ゲーム目 先攻

今回は普通に回り、逆にこちらがこわいおねえさんを使いその間にリードするが展開されてからは結局縺れ合いにされる。
終盤のNでフラダリ出来たら勝ちのところでそれが通り勝ち

3ゲーム目 後攻

シェイミスタートでかつ事故。そのまま展開出来ない間にエナジードライブとフェザーアローをひたすらry
負け。

0-1

2戦目 〇(〇-〇) アローラキュウコンGX・アローラキュウコン

1ゲーム目 先攻 

クリアゲートをケアせず協力催眠で誤魔化して強行突破する脳筋プレイをやらかしましたが結果的にそれが通り非EXに対するオカルトマニアもしっかり決められて勝ち。

2ゲーム目 後攻

非GXのアローラキュウコンのみを大量に立てられるも、妙に引きが良くオカルトマニアを連発出来て押し切り勝ち。
このマッチアップについてはオカルトマニアを2投していて良かったと思う。。。

1-1


3戦目 ✕(✕-✕) ルガルガンGX

1ゲーム目

ルガルガン止めきれず...
こわいおねえさんで手札0にしたけど返しトップサーチャーで仕方なし。。。

2ゲーム目 先攻

またルガルガン止めきれず...
最後Nかオカルトマニアで返しフラダリなければワンチャンというところで迷ってN選択したのがミスだったと思う
(フラダリは見えていなかったがルガルガンGXを引かれる可能性の方が高いため、コンプレッサーで敢えて切らなかったから手札にあるのかなと思ったけどサイド落ちを信じ切っても良かったと思う)

1-2-0で自動ドロップ

ドロップ後はいつもの如く応援&観戦勢に。。。
モモヤの方々と仲良くなり最終戦の配信卓のサーニーゴさんの応援。帰ってからもアーカイブを見返したけどほんと惜しかった...
終わってからは福岡勢と肉を食べ、その後はライブ帰りの混雑に後ろめたい思いをしつつ予約していたホテルへ。。。
(会場が幕張メッセの時は大抵このパターン)


千葉2

・ Bブロック
使用;ダークライGX

時間がなく千葉2日目もダークライを続投することに。
1日目の反省と上位デッキに白レックがいたのを見て数枚差し替え。これが功を奏すことに


1戦目 ✕ (✕-✕) ミラー

1ゲーム目 先攻

綺麗に回ってエネ付きまわしダークライGXを先にデッドエンドGXで倒して有利になったと思ったけど後半になり打点が頭打ちになり届かずフラダリシェイミも絡めてしっかりと捲られ負け
何でこれで負けるの?と問い詰められるぐらいの内容で情けなかった...

2ゲーム目 先攻

1戦目の反省を生かしつつ何とか挽回に向けて頑張るも時間を掛けてしまった所と中盤リソースを使い切ったところにオドリドリとフラダリを絡められてもたつき、そのままサイドを取り切れず負け
この負け筋を想定しておらず付け替えを不必要に撃ったのは本当にダメだったと思う...

0-1

1戦目ですが、色々と落ち込む事があり2マッチ目以降はサイドイベントに逃げようか真剣に悩んだけどかなりの列だったので切り替えられないながらも2マッチ目に入ることに。

2戦目 △(✕-〇-ー) カプブルルGX・クワガノン

1ゲーム目

クワガノンを止めきれずそのまま負け。

2ゲーム目 先攻 

相手が事故の間にアゴジムシを倒していくも、事故が回復した所で手張り3エネからのカプサンダーから切り返されクワガノンも立たせてしまう...
手数が全然追いつかないながらもきょうりょくさいみんに頼ったら裏で殴られずデッドエンドGXに到達出来て運よく勝ちを拾う...

3ゲーム目 後攻

時間が無いながらも先1で相手はサポ使わずバトル場アゴジムシ、ベンチにカプブルルGX。
前のアゴジムシを倒せばいけると思い圧縮をかけてひたすら回して山に計5枚あるピーピーマックスor付け替えを引いて倒しに行くも引けずターンを返す...
返しにアメクワガノンプラターヌから切り返されて無理ゲーに。
普通にやったら負けだったけど、時間内にお互い取り切れず引き分けに。

0-1-1


3戦目 〇(〇-〇) MレックウザEX・シェイミEX・マギアナEX

1ゲーム目 先攻

先1で出したウソッキーが刺さり相手が止まる。
盤面のアタッカーがMレックウザEX1体だけだったのでそこを集中的に狙い続けてサイド引かれず勝ち

2ゲーム目 先攻

先行でぶん回されずラッキーでした。
ウソッキーを出したらまた止まったので押し切り勝ち

1-1-1


4戦目 〇(〇-〇) ルガルガンGX・ゾロアーク

1ゲーム目 先攻

イワンコを見て、昨日もこの辺りでルガルガンを踏んでしまい落としたことを思い返して今日もここで終わるのかと絶望...
ただこの対戦は先攻を取れたのと回りも良く、イワンコの時点で処理を続けられて投了を貰い勝ち

2ゲーム目 後攻

先1でいきなりポフレを使われてテテフを出されて手札にはサポが無く動けない事故に...
その間に出来たことはテテフでルガルガンGXを1回殴るだけで、その一方でエネ付きルガルガンGXを用意されて事故は回復するもサイド0-4になり厳しい...
きょうりょくさいみんで前のルガルガンGXをねむりにしてNを刺して前を子イベにしてこだわりハチマキ付きデスウィング
返しで起きず延命したところでオカルトマニアでブラッディアイを止めて子イベで前のルガルガンGXを倒す。
何とか返しでフラダリされず、デッドエンドGXでルガルガンGXを倒して相手の盤面からエネが消えてそのまま逆転勝ち
この対戦は流石にうれしかった。

2-1-1


5戦目 〇(〇-〇) エーフィGX・ダストダス

1ゲーム目

ヤブクロンが早めに見えたので子イベで盤面を作ることにしグッズを抑えて展開
フラダリで手負いのダークライGXを倒されたらヤバい場面が1回あるも何とかセーフ。
サイドを先行してそのまま逃げ切りを狙うもグッズの落とし方を誤り1回ダークライGXを一撃される。。。
少し焦るも相手の展開が良くなく、逃げ切り勝ち

2ゲーム目 後攻

1ゲーム目と同じ感じだったと思う。
こちらのサイド残り2にして場に2体のエネ付きダークライEXを用意して2ターンで勝ちと思いきや
1戦目同様またもやオドリドリに分からされかけましたが何とか勝ち。。。

3-1-1


6戦目 〇(〇-〇) カプテテフGX・ガマゲロゲEX・ケンタロスGX・ダストダス

1ゲーム目

マリガンでダストダスが見えたのが大きい。
まわしケンタロスが厄介だったけど、子イベで展開していきマッドブルGXをまわしで耐えた返しにクセロシキで相手のまわしを外してケンタロスを処理。
返しにブロアーから倒されてNからシーソーゲームに入るも逃げ切り勝ち

2ゲーム目 後攻

初手のゲロゲがブルブルパンチ連打してきてグッズロックで展開が詰まるも、子イベで殴り続けてベンチが呼ばれたら月輪の祭壇で逃がしたりと最低限の盤面を作れてサイドリード出来て、そこからはシーソーゲーム勝ち。

4-1-1

1戦目の時点で絶望してたけど何とか可能性を繋いで第7マッチまで残りここまで来たら最後は勝ちたいと気を緩めず臨むも...
最後に2年前の日本チャンピオンを踏むことに。


7戦目 ✕(✕-✕) ルガルガンGX・ライチュウ

1ゲーム目

ダークライGX単スタート+事故!何でここで!
ダブル無色エネ引かれたら負けの所を3ターン連続で引かれない僥倖でギリギリの所から展開しこわいおねえさんで可能性を繋ぐもエネ引かれて負け...

2ゲーム目 先攻

先攻を取るもエネ付きイワンコを処理できない...
若干不利気味ながらもリソースを有効に使えて3エネ子イベでサイド調整できるようになるも日和ってテテフで殴ってしまう立ち回り...
最後にセンパイとコウハイで引かれたカードをNで流す必要があったのですが、終盤サポが止まり素引きでも引けず押し切られ負け...


4-1-2で終了。初めて第7マッチまで残るも序盤の負けからオポは最悪で、順位表を見ると案の定最下位の45位でした。
最後まで諦めはしなかったけど、この結果は素直に悔しかったなぁと...
自分の結果は惨敗でしたが、モモヤのトルエンさんが3位入賞していたのが素直にうれしかった。
あとは最終マッチまで残ってしまったのでジュニアとシニアの準決勝以降が見れなかったのですが、ほっぷさんもシニアで3位入賞。お二方おめでとうございました。



・大阪(2回目)

使用;ダークライGX

メタ的に合ってるかは悩ましかったのですが、千葉大会の内容から使い慣れが出来たと思ったことと前日の時点で調整していたデッキの使用が悩ましかったので潔く続投に至りました。


1戦目 〇 Bye

初の初戦不戦勝卓を引くラッキー。
何故か自分の周りだけ不戦勝卓が固まっていて、ボーナスステージ!と周りを巻き込んで一部で盛り上がってました笑
10分経ってからは周りの卓のデッキを見てました

1-0


2戦目 ✕(〇-✕-✕) ルガルガンGX・ライチュウ

1ゲーム目

デッキがルガルガンライチュウと分かるも、相手事故でマジで?!ってなる
序盤サイド差をつけられて、オカルトマニアを引けたのが大きかった。
エネ付きルガルガンGXを育てられるも、Nされず返しデッドエンドGXでサイド取りきり勝ち

2ゲーム目 後攻

今度はお互い順当に展開し合う。
前のルガルガンGXをピーピーマックス決めてからデッドエンドGXで落とせば有利になる勝負の場面で外してしまいそこのテンポロスを取り戻せず負け。

3ゲーム目 先攻

お互い順当に展開し合うも、エネ付きイワンコを倒してテンポを掴めず。
最後のNやきょうりょくさいみん絡みの勝負に持ち込まざるを得ず、そこで詰まらず負け

1-1


3戦目 〇(〇-ー) ダークライGX@スカイフィールド型(感じ良いお姉さん)

1ゲーム目

スタジアムがスカイフィールドだったので、月輪の祭壇を不必要に出さずにプレイ
相手のダークライを確実に処理していくも、カラマネロで眠らされて止まること数ターン...

シェイミを倒せば早めに終わる対戦でしたが、捲られる方を避けるために盤面作りに集中した結果スカイフィールドが張り替えられた場面で盤面から消えてかつ相手のプレイ時間もあり長期戦に。
有利な状況は継続出来たので、時間は掛かるもののサイドを取りきり勝ち。

2ゲーム目 後攻

1戦目時間掛かって何とか勝ったけど、2戦目事故るんだろうな~と考えてたら案の定orz
展開は出来なかったけど、何とかリザレクションでたね切れ負けしないのが本当に良かった。
時間的にお互いサイドを取り切れず、1ゲーム目取れてたので勝ち。続けてたら負けてた...

2-1


4戦目 〇(〇-〇) ゲッコウガBREAK・オクタン・スターミー

1ゲーム目

かげぬいで詰まる前にリザレクションで場にエネを貯めて毎ターン一撃体制を作りオカルトマニアも使えて有利に。
あわで詰まるも序盤からサイドを取れたのが大きく逃げ切り勝ち

2ゲーム目 後攻

後1からテテフでサイドを取るも、リザレクションが中々使えずピーピーマックスも中々引けずでエネを貯められず怪しい感じ...
ただ相手のゲッコウガ進化が1ターン遅れた間に場にエネを貯めることが出来、あわ表で捲りにかかられるもオカルトマニア連打にも成功。逃げ切り勝ち

3-1


5戦目 〇(〇-〇) アローラキュウコンGX・ジュナイパーGX(感じ良いお姉さん2)

1ゲーム目 先攻

相手事故で後1アローラロコン単で終了、返しあくのはどう60で勝ち。流石にラッキー過ぎました。。。

2ゲーム目 後攻

序盤そこまで強い動きをされず、こちらは盤面にエネを貯めて中盤フラダリテテフを絡めて残りサイド2枚に。
最後残りサイド2でモクロー壁にされて後ろにジュナイパーを用意されましたが、手数的に余裕があったため敢えて倒さずエネを貯めてからサイドを取り切り勝ち

4-1


6戦目 ✕(✕-✕) アローラキュウコンGX・ジュナイパーGX(ヒラノ君)

1ゲーム目

テテフからサポを使うもそこから止まり、初手のゲロゲで止められつつフェザーアローでテンポを取られる。
サポどころかエネも引けずで2体倒されて即負け


2ゲーム目 先攻

今度は事故らずに展開は出来たものの、また初手のゲロゲに止められる。
サポは引けてもダークライEXをいつまでも引けないのが本当に痛かった...
最後はフラダリでジュナイパーにデッドエンドGXで勝ちな所へ持っていくもの、当然Nで詰まらされて届かない...
緊張から意味のない所にクセロシキを使って一手損するミスや、手数を判断せずに壁のモクローを処理する等立ち回りも最悪で押し切られ完敗...


4-2で自動ドロップでした。
最後の2年ぶりの対戦は本当に完敗で悔しかった...


・ファイナル

使用;グソクムシャGX・ゾロアーク・イーブイたち

新弾が出て流石にダークライはもう無理だなと思ったのでデッキ変更...
前週の土日に平日のストレス発散のためポケカ以外をしており平日捻出した練習時間2時間×3~4で本番に臨むことに。

行進マーシャドーとボルケニオンがトップメタと思いその2つに仮想敵を絞るも良いデッキが出来ず悩んだ挙句好きな草タイプという理由からグソクムシャ選択に。
ちなみにどちらにも勝率が非常に悪いため時間足りずでの選択でした...


1戦目 〇 Bye

また不戦勝卓を引くラッキー。
周りのデッキを見ると超タイプが多く、実際の所行進もボルケニオンもそこまで多くなく...

1-0


2戦目 ✕(✕-✕) メタグロスGX・オンバーンBREAK・エーフィEX

1ゲーム目

何だこのデッキと思うも、相手がオンバーンを大切そうに育ててきたのでグッズロックを意識しながらダンバルでなくそちらから先にグズマで倒していく。
ベンチのブースターをフラダリされるのを嫌って敢えてイーブイ2体のまま残していたら、終盤のNがぶっ刺さってそのまま負け
立てた方が良かったのかな・・・

2ゲーム目 後攻

オンバーンがGXでなくBREAKの方と分かったので、最初のコンプレッサーでグズマとオカルトマニアを落とすもここが甘かった。
2枚目のグズマがサイドでサーチャーの引き頼みになってしまい、それが一向に引けない。
テテフから使う方が有効碑に当たる確率が高いので、オカルトマニアを落としたのが失敗。
サーチャーが一度も撃てなければ、エコロケーションで6連続表を出されて最後エーフィEXにミラクルシャインで心をバッキリとおられ負け。
冷静になれず、今思い返せばコインで無くダイス要求させれば良かったのも反省


1-1

3戦目 ✕(✕-〇-✕) ホウオウGX・バクガメスGX・ボルケニオンEX・ボルケニオン(おおべさん)

この対戦ですが、ジュニアシニアのエリアでポパイ母さんと話してたらアナウンス聞きそびれて遅刻しかけた...
知ってる人だから幸いだったけど改めて申し訳なかったと思う

1ゲーム目

分かってはいるものの、ホウオウGXが2体あるデッキで絶望した挙句、子イベにもたつきすぎてプレイがブレる...
ゾロアークで殴りたいもののサイドに1落ちしてたのもあり引けなかったり攻めきれない。
結局処理の流れを掴めず差出し続けて負け

2ゲーム目 先攻

2ゲーム目になってもホウオウGXの190の処理プランが分からない...
1ゲーム目よりはまだマシでしたが、またゾロアークがサイドに行って上手く進められない。
終盤子イベ前で押し切られて負けかなぁと思ったけど、アセロラからベンチを5体並べてくれたので返しにNを絡めてこだわりハチマキマインドジャックで190を出すことに成功。
そのままゾロアークが残ったので、セットアップからフラダリにつながり勝ちを拾う

3ゲーム目 後攻

時間的に間に合わずどちらかが事故ればという感じでこちらが事故り即負け

今思い返せば、4エネテテフこだわりでホウオウGXを倒す流れは意識すべきだったのと、当日のプレイが稚拙過ぎて反省...

1-2で目無しになり今シーズンは0ポイントで終了
自動ドロップかと思ったけど今回は違ったそうだったのでもう1戦だけやって自主ドロップしました。
(最後にマーシャドー行進を踏みましたが何故かストレート勝ちでした)

終わってからはジュニアシニアのクライマックスを軽く観戦して、3on3の参加賞プロモのハラ目当てで当日くりさんとあこさんと自分の急遽チームを結成して参加。
チーム自体も2連勝でこだわりハチマキもゲット。
並び中の雑談も含めて、当日は楽しかったです。組んでくださったお二方有難うございました。

3on3で2戦してからは引き続きジュニアシニアの観戦。
最後負けたのは仕方なしだけど、ポパイ君の3位入賞がうれしかった!
haruくんも6-1で2人共Day2確定!勝負所できっちり結果を残すのは本当流石としか言い様がない..
.改めて本当におめでとう!

自身としては、当日多く結果を残したオーロットネクロズマとサーナイトについては全くの無知でプレイヤーとしての弱さを痛感しました...
サーナイトについては2進化だから検討が進んでいないと思いテキストすら正確に把握してなかったしオーロットって強い人が使う認識があまり無かったし。。。
グソクムシャゾロアークについても、ポイントを取った方もいるので結局の所結果を残せなかったのは自分に全て問題がありました。


自分の挑戦は終わったので、翌日の日本チャンピオン決定戦は例年通り観戦兼応援に足を運びました。
参加者が増えたから仕方ないけど、施設環境としては去年の方が良かったなぁという点が残念。
去年までステージか殿堂ルームだったのに、あの狭いフィーチャー卓で決勝戦やるとか。。。

当日ですが、haruくんが去年同様予選を4連勝通過して、トーナメントでY田兄さんに勝ってTA獲得を決めたのは本当に凄くてうれしかった。
去年あと1勝で逃していたのを知ってただけに尚更...
準決勝のとーしんさんにも勝ち最後の決勝...
ここまで来たら日本チャンピオンになって欲しかっただけに最後の最後持ってなかったのは見ていても悔しかった...
ちゃきさん1位はそれはそれで喜ばしいことだったけどどちらかと言えば、、、 まあ最後の相手が他の人じゃなかった事だけが良かったのかなとだけ。
今更ではありますが、CL2017シーズン長期戦の中最後まで本当にお疲れ様でした。改めてではあるけどおめでとう。
お二方共に親交がある方なので、世界大会も楽しんでかつ結果を残してくれたらうれしいなと思います。

余談ですが、個人としては最後の表彰式までしっかりと見た結果、マスターリーグで色々とあり進行が遅れたため間に合うと思っていた新幹線の終電が無くなり正直焦ったけど何とか間に合う夜行バスを見つけられて翌日の仕事に間に合わせたというヒヤヒヤエピソードも。。。
今度からはタイムスケジュール的に遠征は夜行バス安定なのかなと思いました...思いたくないけど笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今シーズンですが、忙しくなる私生活の中で時間を上手く捻出したり管理することが出来ず練習ができない事多々、
自分の成績としてはボロボロで目も当てられない情けないレベルでした。

全会場に出て対戦・交流を少なからず出来たことについてはやっぱり楽しかったです。
ささやかではありますが友好関係が増えたこともうれしかった。
続けることが大切だと勝手ながらに思っているので、先ずは目の前の横浜大会に向けてこれから少しずつでもいいから取り組んでいきたいと思います。

長くなりましたが、今シーズンお付き合いして頂いた方々、当日記を読んでいただいた方々有難うございました。

テーマ : 公式イベント - ジャンル : その他

’17 5/5 チャンピオンズリーグ愛知

愛知大会ですが、結果から言うと惨敗でした。

平日の時間の使い方が上手くなかったというのもありますが、まともに練習時間を確保出来たのが前日の土日のみで、土曜は風邪やら喉の痛みやらはっきりしませんが体調を崩して半日ほど睡眠時間に充てた挙句、日曜は明らかな時間不足や迷走から練習会の同席者のライチュウエンニュートを引用させてもらう事に。
実戦が出来なかったので仕方なく机上論で考えざるを得ず、何とか自分の中では納得の行く構築に持って行ったつもりでしたが実力も構築も実践量も当日は至らない部分が露呈...

2/2/1の自動ドロップで終わりました。残念。


今後はあまり時間が取れそうにないので、レポは簡易にするつもりです。
以下、当日の簡単な行動記録。


・当日

調整時間が取れない事がほぼ明らかだったので、夜行バスによる当日入りにしてギリギリまでカードに時間を割くことに。

トラブルなく到着し名古屋駅前のデニーズで朝食取ったけど、次回はもういいかな...という感想に。
店自体にそこまで不満は無かったんですけど別にここで朝食取る必要はなかったのと、割と当日の大会参加者が使用しているそうでカードを広げたくなかったので....

遅刻も忘れ物もする事なく会場着。
物販でデッキシールド買って参加受付を済ませて対戦卓へ。


・Day1 Bリーグ

使用;ライチュウ・エンニュートGX


1戦目 〇 (〇-〇) 初心者の方

言い方は良くないですが、不戦勝の次に楽なマッチアップでした。
説明しながらの対戦で、2ゲーム目に初手事故を起こしましたが決定打が無かったので解決してからストレート勝ち。
内容は触れることがないので省略します...


1-0


2戦目 〇(〇-〇) MレックウザEX・シェイミEX・マナフィEX・グレイシアEX・カプコケコ

1ゲーム目 先攻

先攻スタートから相性ゲーをNゲーで覆されることなく勝ち

2ゲーム目 後攻

先1オカルトマニアに対して止まることなく素直に展開して相性ゲーを覆されることなく勝ち


2-0


3戦目 ✕(✕-ー) ダークライGX・ダークライEX・カラマネロEX・イベルタル(アリスさん)

1ゲーム目 先攻 

打点届いたのに10足りない弱すぎるプレミを晒してテンポ握れず終盤サイドレース追いつかなくなり投了

2ゲーム目 先攻 

スタートは快調なものの3エネ小イベの処理をリソース切ってからのプラターヌか4ドローのNで迷った挙句前者選択してしまい終盤のまわし付きを処理出来ずサイド取り切れない...
後者が正解だったんだろうけど4ドローが事故る気がして信用できる気がせず、デッキとしての欠点を感じました...


2-1


4戦目 △(〇-✕--) ルガルガンGX・デカグースGX・カプコケコ

1ゲーム目 先攻

コケコにお茶を濁されるものの、エネ付きイワンコを順調に処理出来てそのまま勝ち

2ゲーム目 後攻

ヤトウモリ単事故で2キル

3ゲーム目 先攻

2ターン目からエレキサークルでサイドを引いていくつもりがまさかのライチュウ2ターン連続で引けずかいてんひこうでひたすら蓄積される嫌な流れ...
ライチュウが立った時点で前の処理を始めるも、序盤ハチマキを全部引いてしまいルガルガンGXをOHKO出来ず仕方なく19点乗せたもののアセロラで回収されてまたコケコに蓄積され始めて萎え、、、

1番致命的だったのは相手のサイド枚数が3だったのを重なっていたので2と間違えてしまい焦ってしまい冷静な判断が出来ずに自ら勝ち筋を潰してしまい時間切れワンチャン狙いになってしまう...
トップ解決含めてギリギリ粘ったものの最終ターンで負け確になってしまうもまさかの相手のプレミで引き分けに...


2-1-1


5戦目 ✕(✕-✕) ジジーロンGX・エンニュートGX・カプテテフGX・オドリドリ・ウソッキー

1ゲーム目 先攻

先1アズサを決めるまでは良かったが、手札がフラダリ、オカルトマニア、サーチャー、ポケモンだけで一向に展開カードを引けず投了

2ゲーム目 先攻

秘密基地を置かれるもが遅かったため逆上150は来ないもウソッキーを処理出来ずライチュウとテテフで殴る流れに、
中盤無理矢理ライチュウでウソッキーを処理したけどタンカですぐ戻ってきて厳しい
シェイミテテフで展開出来ず無理矢理アタッカーを繋げていったけど終盤選択を誤ってしまい負け

2-2-1

ここで自動ドロップでした。
負けた要因は運でなく自分にあったので素直に実力不足。
明らかに自分下手だなーと感じざるを得なかったレベル。。。

形式的に難しいけど残りの会場で足掻けたらなと...

自分の結果は残念だったけど、
シニアリーグでシュウくん優勝、マスターリーグのBリーグでharuくん2位といつも仲良くしている福岡勢2人が入賞した事がとても嬉しかったです。
2人とも本当におめでとう!


表彰式や決勝戦見に来ただけでも名古屋に参加した価値はあったかなと()
素直に凄すぎて自分の結果そっちのけで興奮しまくってました笑


帰りは新幹線でぴゅーっと帰りました。
いつもは近鉄で3時間ぐらいかけて帰っていたのですが、1時間掛からず大阪着くとか新幹線便利過ぎました...

取り敢えず残りの会場の交通手段は確保したので、休日は終わりですが限られた時間を練習に割いて残りの会場に臨みます。

テーマ : 公式イベント - ジャンル : その他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。