’16 4/17 第41回みらチャン杯

今日はジムバトル出るつもりが寝坊をかましてやる気を無くしてしまい結局また引きこもりでした。
まあカード触る以外の事はそれなりに終えたので簡易ながら先週参加したみらチャン杯の備忘録兼遅延レポを書きます。


公式大会前月という事で、一度気になっていたみらチャン杯に遠征にて参加してきました。

遠征で自主大会に参加するのはいつ以来でしょ、、、 少なくとも3年は行ってない気がします。


本当は前日入りしたかったんですが...日程がCP4発売の翌日だったので日帰りで参加。
前日はカードの整理とシングル買いをしたかったのでこの判断になりましたが、シェイミはじめ色々相場以下で入手出来たので結果的には大正解でした。

新弾の開封結果を簡単に書くと5箱買ってシェイミ1でしたがコンプレッサー4だったのでそこは運良かったのかなと、、、
5箱目でソウルリンクを4枚ぐらい引いてしまい追加購入の予定は無事に無くなりました笑
特別封入率が低いというよりは種類が多過ぎてお目当てを引けない感じです、、、


練習もしたかったのですが、結局この日はカードの整理とヤフオクしてたら出発時間に。

しょうがなかったですが、ただでさえレベルが高いであろうみらチャンに練習無しに参加は痛手でした。
早朝に着いてからは、広い東京駅の中を彷徨いながら、神戸屋にinして数十分一人回しという名の練習、、、
出発する寸前に腹痛かましておまけに乗る電車の場所分からずで時間をロスしつつも駅員に聞きながらほぼギリギリの時間で何とか間に合う(泣)
余裕持っていくつもりがこれとか...


会場に着いて真っ先に感じたのは、関ジェネより会場が広い事と、参加者のレベルの層の高さ。
みんな強そうなオーラというよりは、リーグ関係なく公式大会で上位に入る面子が結構な頻度で視界に入ってくるような感じ、気のせいでしょうか? 関ジェネとは違う雰囲気だったのは印象に残っています。

当日までにも感じていましたが、当日勝てるのか?1勝でも出来るのか?とかそんな事を思っていました。
流石に意識低過ぎだろうと思われそうですが、関東の会場ではゲームショーで1回だけクライマックスに行けた以外はほぼ全く勝ててないんですよね。
緊張している間に時間が経ちマッチアップが貼りだされて初戦が始まりました。


使用デッキ;きらめく行進

前日に発売されたCP4のカードが沢山入ってきらめいた行進です(何
まあ冗談ですが要するに行進ミロカロス。ミロの行進。

関ジェネで使ったジュカインは構築を変えていたらまとまらなくなりパス、
基本的にトップメタはあまり使わないんですが、何かの対策を考えても迷走しきりで決めきれないのと何よりも時間が無かったので、深読みせずド直球の選択で行進に決めました。
潔い(笑)


予選


1戦目 ○ 2-0 イベルタル・ゾロアーク

マリガンでバルーンやロケット団の工作が見えたので一風変わった行進だなと思いました。
バルーンが見えたにも関わらず初手にヒンバスを置かないミスをしてしまいます。
サイドの取り方が曖昧でしたが、相手事故で2-0勝ち、、、
まともにやり合ってたら厳しかったかもしれません。


2戦目 × 4-6 オーロットBREAK・シェイミEX

相手はオーロット立てるも展開良くなく、こちらは先ず6体落としてオーロットが殴ってきたタイミングで8体落ちるようにしながら行進連打でサイドを取っていく、
バルーンでなくクラハン型でエネを落とされるも、要所で引けたり回収しながらサイド3枚先行、
終盤にフラダリからのパズルでダブルを回収するも、オーロット量産されるのとN嫌ってシェイミでなくボクレー呼んで倒す、返しに谷をラボに張り替えられてミロカロスをひたすら呼ばれる、
こちらがラボを谷で割り返せれば良いのですが一向に引けずでエネも切れてしまいこの間にオーロットで3回ばらまかれて負け。
後で見返すと、サイドが谷とオカルトマニアだったので判断甘かったです、
ラボ出てくるのは読めなかった...


3戦目 × 4-6 行進・エルレイド

ミラーで先攻取ってしまい展開も良くなくで厳しい
おまけに明確なプレミを2回してしまい追いつけなくなって負け
序盤の展開どうこう以外にも、この対戦ではミラーのゲームの流れを把握出来ているかの差が完全に出てしまったので素直に完敗でした。


ここで昼休憩に
予選落ちは確定したので大人しく後半戦はプレイングを試す感じに切り替えて出ることに。
B3さんたちとミランでカレー、ナンの大きさ把握せずにライス頼んだので次はナンにします.^^;


4戦目 ○ 6-2 ドータクンBREAK・ハッサムEX・ゲノセクトEX・ヒードラン

ドータクンなので、ギルガルドを意識しつつプレイ、
最初は前がハッサムでこちらはシェイミスタートだったので、上の技を使われつつもスカイリターンからのバチュル行進で倒す、
その後はシェイミを壁にされるもドータクンBREAKを準備されたのでフラダリで2回呼んで倒す、最後にシェイミを倒して勝ち。
結局ギルガルド出てこず... というよりは入ってなかったそうです。
ドータクンBREAKは警戒させられる意味では厄介ですね...


5戦目 ○ 6-2 行進・ビークイン

ビークイン入りとはいえ本日2回目の行進だったので、反省を生かそうと思いながらプレイ、
この対戦は後攻スタートでシェイミを使わず、かつヒンバスも序盤から並べられたので安心感がありました。
相手は展開がいまいちながらも場を作ってきます。
シェイミは出なかったのですが、こちらの盤面が大体出来ていたのでフラダリでジラーチ呼んで先に倒しておく、
相手はパズル入りの行進でトラッシュにパラレルシティが見えたので、Nとパズルから捲られない様後半はバチュルにアタッカーを切り替えて勝ち


6戦目 ○ 6-2 レジロックEX・メレシーBREAK・チャーレム

みらチャンは予選6回戦まであるんですが、体力的には何とかなりました。
ベンチの行進持ちは置けないも先攻取って展開する所から、ヒンバス置いて終了するとレジロックスタートながらも返しに穴抜けからタスキアサナンに倒される(真面目に予想外だった...)
返しにシェイミで回してパズルからのメガホンでバチュルで倒す
返しにコルニからまたタスキアサナン出てきてバチュル倒される、
メレシーおらず、相手の盤面にエネはなかったので強引にシェイミで回してメガホン回収してアサナン倒す、
予想通りここでストップしたので後はレジロック2回倒して勝ち。
チャーレムで攻められると面倒だったので運良かったです、、、


終わってからは決勝トーナメントの観戦をしていました。
予想はしてたんですがみらチャンはBGM無いんですよね、
悪く言うつもりは無いのですが、対戦を見ていてどこか殺風景観があったり殆どワンサイドゲームだったりと当日は観戦していて熱くなれる日では無かった様です^^;
まあこんな日もありますよね。。。
それにしてもこのレベルで勝ちきれる人って素直に凄いと思う。


最終結果は4-2で予選落ちでした。
行進かオーロットどちらか取れてたら可能性はあったのですが、事故負けが無かったにしろこれが実力なのでしょうがないですね。
早い段階で負けてしまったので、公式大会で上位やクライマックスに行くプレイヤーとの対戦も無かった上でのサブマリンという残念な結果となりました。

まあ1勝出来るかな状態からすればいいでしょってなる成績ではありますが、勝ち越しただけですよね。
普段5回戦で4回勝ったと錯覚してしまいそうなスコアなのが怖いです...


対戦面での感想としては細かいミスが多過ぎて良くなかったです。練習不足響き過ぎ...
基本的に関東のプレイヤーは全体的にプレイング順当でやってて本当に気が抜けなかったです。
別に普段から手抜きプレイばかりやってる訳ではないですが^^;

終わってからは帰りの時間までポケセンメガトウキョー行ってポケキュン買ってソウルリンク貰ったり、普段の憂さ晴らしをするが如くガッツリ食べたり(何)、夜の秋葉原に繰り出したり。
ただ秋葉原行く目的はほぼシングルカードなんですが、行くの遅くて閉店間際のチェルモ見ただけという。。。
それでも少し買い足しが出来たりとささやかながらも久々の東京を楽しめました。
次に行く時はシングルもうちょっと見たいですね。


日帰りという形での参加ではありましたが、とても楽しかったです。

初参加でしたが、色々と勉強になりました。
加えて、関ジェネの有難味もよく分かりました(笑) 隣の芝は青かった。

一度参加してみたかったみらチャンに参加した訳だし、取り敢えずは公式まで引き続き関西で出来ることをやろうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 自主大会 - ジャンル : その他