スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルカーニバルスプリング'12への想い

約一ヶ月必死の思いだったので今はもう燃え尽きています。
公式大会に参加するのは2003年からだった覚えがあるので、参加しなかった2009年、中止になった2011年を考慮すると8年目でしょうか。
今までの中で一番思いが強かっただけに燃え尽きてしまっている反面悔しさも冷めやらずといった感じです。

一応全会場参加したんですが、4会場制覇したかったからではなく単純にポケカが好きだったからです。
加えて去年の秋のバトルカーニバルの悔しさも含めて。

去年は最高成績が東京2日目のプレミア2連勝で時間切れで終わり。
来年は絶対に上に行きたいとは思っていたので…
今回は16人通過だから去年の4人に比べたら連勝数的には可能性があるかもしれないんじゃない?と思っていた事もありませんでしたが、仙台以外は全然甘くなかったです。


それと何より、今年で公式大会に出るのは8年目だったんですが、去年の初め頃まではカードも全然持っておらず、知り合いも0で、デッキの作り方も流行りのデッキもジムチャレの存在自体も、カードショップなんてものがある事も全く分からない状態・・・
バトルロード自体が楽しかったので取り敢えず参加できればいいや、負けてもいいやという適当なノリで参加していました。
行き当たりばったりで当然の如く予選を抜けた事は一度もなく…
ジムオフィシャル、バトルロード、チャレンジ広場などと公式イベント自体は小学生からきっちり参加していましたが、どちらかというと勝ち抜き賞なんて初めから諦めてトレードに走ったり雰囲気を楽しんだりする方に傾倒していました。
チャレンジ広場はもう終わってしまいましたが、丸1日対戦して3勝できるかどうかといった感じでした。

基本的に「カード全然持ってないし仕方ないな」というスタンスでした。
先ずスタンを組む時点で4枚もそこそこレアなカードを何枚もとても集められないと思っていたので…
なので去年に親子でされている方の存在を多く知った時の違和感はやっぱりありました。

まあ前置きが長くなりましたが、そういう事もあって、実力がないながらも負けてもいいやという自分は嫌いだったんです。

今まで劣等感があって、取り柄も自信もなく生きてはきたんですが、自分に対する評価はささやかながらも期待できる何かが欲しかったんです。
15年の付き合いが続いてる大好きなポケカだからこそ…



そんなこんなでカーニバル自体にはやる気はあったんですが、プライベートではただでさえ忙しい中自分の失態もありなかなか時間が取れず、扱いがちょっと難しいデッキが煮詰められる気がせず空回りするのも嫌だったので、今回は手に馴染んでいるシビビに全力を注ぐ事になりました。

大会前日の調整、仙台へ行く途中で乗った新幹線で回してみた感触は最高で、「行ける」と真剣に思いました。
ただ8年目とはいえここまで真剣にやったのは初めてで、仙台の並び列ではどうしても緊張しました。
待ち時間に見えた最前列に並ぶ沢山のテラキオンとダークライ…
ちょっと自信をなくしましたが、当日は必死にやりました。
練習ほどは回らなかったものの、ストレートに行けたプレミアでは終盤のNの引きが相手の方が上で、1没。諦めずに並び直してプレミアで時間ほぼギリギリで2連勝。
ホワイトボードに書かれた連勝記録の人数を見て、ギリギリ行けた…!とこの時限りは嬉しかったんですが、そんなに甘くは無く、ルール上じゃんけんに残れない唯一の1人になって、予選落ち…
スコアシートの件に関しては今は悩んでいませんが、当日は本当に悔しかった…
暫くは泣いててクライマックス始まっても2回戦くらいまでは相当に落ち込んで何もできなかった気がする


残りの会場でリベンジを狙うも、思いとは裏腹に成績は落ち続けてすべてプレミア1没・・・
デッキは良くなっているはずなのに回していても手応えが感じられる場面が減っていたのは認めざるを得ず、結局今までと同じ予選落ち…

大阪大会が一番最後だったんですが、日が近づくにつれてこの大会に賭けている思いを嫌でも痛感してしまうことに・・・
やっぱり諦めたくはない・・・絶対に負けたくない。

前日にふと思い立って差し替えたビクティニスリーブを対戦中に見る度、最後まで諦めたくないと思うも、チャレンジステージで2敗してしまい、この上ないプレッシャーの中接戦の連続を切り抜けて漸くプレミアに行くも、対戦前に事故るな事故るなと祈りつつ手札を引くとまた…
結局時間切れで無理なのは分かってたんですが、この時は頭が真っ白に…
限界がきたのかひたすら泣いてました、

「もう嫌だ…」と

流石に理性で止めたんですが、この時は真剣にデッキケースを床に投げたくなりました、、、


今まで負けてもいいやと諦めていた7年。
自分を信じたくて、もう予選落ちなんてしたくなくて、本戦に絶対上がりたくて自分なりに努力した8年目。
でも結果は同じ予選落ち…


今回の公式大会、
全会場で一応プレミアステージには行けましたが、結果には満足は残念ながらしていません。

クリア賞を取れたからいいやという考えが甘えに繋がるのが憎いです。
まあ取れたものは素直に嬉しいといったら、嬉しいんですけど…
でもいくら頑張ってもプレミアで勝てないと全く意味がない・・・
クライマックスステージにどうしても行きたかった、あの場所で対戦がやりたかったんです。
確かにほぼ1年目に近いといったら近いんですけど、仕方ないの一言で収めるのも何だか好きにはなれなくて…
まあ実力を受け入れろと言われたら結局はそれまでなのかな


会場で声を掛けて下さった方々、当日御挨拶させて頂いた方々、お付き合いして頂いた方々、mixiでご助言や激励を頂いた方々、
本当に有難うございました。
こちらの方も貴重な財産だと思っております。



最後に、カーニバルが終わった今思うことは、

ポケモンカード、どうしようかなぁと…

公式大会終わっちゃったし、この先自分を取り巻く状況が変わる事は避けられないし、大阪の準決勝・決勝・3決の事も相まってちょっと憂鬱で・・・
好きだから多分続けるのかもしれないけど、色々と思い悩んでしまって堂々巡りの日々です…
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。