人生回り道することについて

人生回り道することについて…。

なんだか複雑な気分と理性なのか抵抗がある自分。

冷静に考えると専門学校にでも行っておけばストレートに人生を進められたのかもしれない。
浪人なんてしなくていいし、2年で終わるし。

寧ろ回り道なんて自分で自分の首を絞めているようにさえ思える。
客観的に考えると自分は今のままでもいいのかもしれない。


現実は厳しい。特に就職活動なんか熾烈を極めている競争だから素で怖い。
人生回り道してる人よりストレートに進む方が世間から評価されるのは自明。


お金と時間は返ってこないし、かけたからといって結果が出るわけでもない。
今まで何回泣いてきただろうか。どうして失敗ばかりするのに繰り返したがるのか。

気がついたら口先だけの人間になっていた。こんな人間にはなりたくなかった。
考えすぎて何も分からない。何一つ出来ない無能な人間。

将来何になりたいかなんて、今理想とする自分なんてさっぱり分からないけど。

ただ一つ言えることは、何ていうか死んだみたいに生きたくないというか、どこか自分を諦めたくないというか、立ち直らせたいというか。


正しい答えなんて誰にも分からないけど…
とりあえず充実した夏休みを過ごしたい。
自分について考え直せる貴重な時間だから。


何ていうか、自分に酔ってるのか?


ああテストなんて無くなればいいのに。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する