スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルカーニバル2012オータム 東京大会使用デッキ

東京大会で使ったダークライEX・バッフロン(BW1~BW7)を備忘録として上げておきます。

・ダークライEX・バッフロン(BW1~BW7)

10

3 ダークライEX
2 バッフロン(BW5)
2 ヤミラミ(BW4)
1 トルネロスEX(BW4)
1 ミュウツーEX
1 ケルディオEX(BW6)

13

9 悪エネルギー
4 ダブル無色エネルギー

13

4 N
4 アララギ博士
3 ベル
1 ランダムレシーバー
1 じてんしゃ(BW6)

24

4 ポケモンキャッチャー
4 どくさいみん光線
4 ダークパッチ
3 エネルギーつけかえ
2 ハイパーボール
2 タチワキシティジム(BW6)
2 悪のツメ(BW4)
1 パソコン通信(BW6) AS
1 しんかのきせき
1 まんたんのくすり

大阪大会ではランドロスEXを使って失敗、
闘デッキの性質上ぶん回りが少なく、終始相手より引きが悪く負けた理由がはっきりせず悶々としている中、デッキ変更を決める事に。
山札を圧縮でき且つエネルギー加速が出来る汎用性の高いダークライEXを選ぶ事にしました。
キュウコンをアタッカーとしたデッキも同程度に回ってくれたので迷いましたが、ランドにより不利になる気がしたのと事故負けが怖くてEXが多い環境に刺さるバッフロンを共にメインアタッカーにしました。
どくさいみんの打点調整がなかなか絶妙に効いてくれます。

レシピをざっと見た限りは煮詰められてるかと言えばそうではありませんが、デッキ自体はしっかり回ってくれました。
スペースの都合上切ったのは2枚目のまんたんとツールスクラッパーかな。
自分なりの拘りをと思い、遊び心でじてんしゃを1枚、意外と使えたから良かったのかな?
トルネロスEXはランドロスEXに対するささやかな対策と繋ぎのアタッカーとして、
ミュウツーEXは暴走ミュウツーやケルディオに対する対策として、
ケルディオEXはどくさいみんの状態異常回復として各1枚ずつ。
実際トルネロスEXよりバッフロンの方が強いと感じていたのですが、お試し的な感じが強かったです。

失敗した点はカメックスを倒し易くでき且つ最大140Dまでダメージを上げる事を狙って悪のツメを多くしてしまった事。
カメックスに当たらなかったというのもありますが、トルネランドの方を見た方が良かったかなぁと。
実際悪のツメは腐る場面が多くしんかのきせきを入れた方が良かったなぁと後悔しています、実際負けた対戦はしんかのきせきがもう1枚入っていれば結果は変わっていたかもしれません。

ちなみに今回のMVP(陰の主役)はトルネロスEXとケルディオEXでした。
どちらも要所でいい動きをしてくれたので時間がない中自分のデッキを作って臨めた事に素直に嬉しさを感じています。
スポンサーサイト

テーマ : デッキレシピ - ジャンル : その他

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。