(没案・備忘録) デッキレシピ:ホウオウEX・ラティアスEX・ケルディオEX・ランドロスEX(BW1~BW8)

元はといえばラティアスEXを自然な感じで入れられるデッキの候補の1つとして思いついたのがホウオウEXとエネルギー付け替えによるエネ加速を取り入れた形だったのですが、デッキとしてはいまいちな感じだったので、今後のアイデアになればいいなと思い備忘録としてここに残しておきます。

11

3 ホウオウEX(BW5)
2 ケルディオEX(BW6)
2 ランドロスEX(BW6)
1 ラティアスEX(BW8)
1 シェイミEX(BW3)
1 シンボラー(BW5)
1 テラキオン(BW2)

13

4 N
4 アララギ博士
1 ベル
1 フウロ
1 アクロマ
2 ランダムレシーバー

21

4 ポケモンキャッチャー
4 ハイパーボール
4 エネルギーつけかえ
3 かるいし(BW8)
3 どくさいみん光線
1 ツールスクラッパー
1 学習装置
1 ダウジングマシン(BW7) ★

15

4 闘エネルギー
3 水エネルギー
2 草エネルギー
2 炎エネルギー
2 超エネルギー
1 プリズムエネルギー
1 エネルギー転送


中途半端な感じだったかなと思います。
煮詰めるにも微妙な気がしたので機会があったら弄ってみます。

回した感じとしては、ランドロスEXで序盤に攻めたり、ホウオウEXのふしちょうを早めに決めないと完全に展開負けしてしまうなと思いました。
ただケルディオEXにかるいしを付けてアタッカーを切り替えられるのが面白く、分かり易く言えば少し早いギギギアルみたいな感じで回せました。
ランドロスEXが出てきたらケルディオEXもアタッカーになったりします。
3枚のエネルギーを必要とするアタッカーが多いのがつらかったです、かと言って2エネで攻撃できるアタッカーを探してはみたものの弱点をつけなかったりHPが少なかったりで基本エネだけの構築にしたのが失敗かも。


ダブル無色エネルギーを入れるのを敬遠して基本エネルギーのみの構築にしてみましたが、少なくとも2ターン目から攻撃をするにはランドロスEXかホウオウEXぐらいだったのが弱かったかなと思います。
ダブル無色エネルギーを使うならヒオウギバッフロンに特化させても面白い気がします。

最近はカード単体で強いカードが増えてきましたが、選択肢も多くデッキの構築って難しいですね。
スポンサーサイト

テーマ : デッキレシピ - ジャンル : その他

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する