スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130408 ジムチャレカップ TOY COMP茨木

今週はスプリングバトル甲子園に出るのでジムチャレカップに出る機会が無いので、2枚目のパスを取るチャンスを増やすべく参加しました。

本当は違うデッキを使いたかったのですが組む時間も無く、いつものteam plasmaで出ました。
様はプラズマミラー4回やればいいんでしょう??今迄のジムチャレの結果なら勝てる、という算段です。昨日やたらと負けたのに完全に調子に乗ってます。汗
但し昨日の経験を踏まえ白銀の鏡を2枚投入。
これが色々な意味で結果を変えるとか…


TOY COMP茨木(19:00〜)
デッキ;team plasma Deoxys EX/Thundurus EX/Kyurem/Absol デオキボルトキュレムアブソル
16人;
トーナメント(30min);

1戦目 ○ 6−1 先 デオキシスEX・ボルトロスEX・キュレム

お互い展開は遅めながらもこちらが先に攻める。
キュレムに鏡を貼って攻めてロックして有利に。
途中でスクラッパーでトラッシュされるも、2枚目を貼ってアタッカーから倒していって、展開差をつけて押し切って勝ち

2戦目 ○ 6−5 先 デオキシスEX・ボルトロスEX・キュレム・ケルディオEX

お互いキュレムスタートも、1ターン目にアララギから先1スピアを決める。
返しに相手はアララギでスクラッパーを2枚トラッシュで、こちらの手札には鏡という美味しい流れに。
返しに鏡を貼ってロックを掛けて後続を育てようとするも、エネが引けなかったりで縺れ、一方で相手はケルキャンとキャッチャーからのブリザードバーンでEXを倒す事2回。
終盤でダウジングで鏡をトラッシュされるも、貼り返してもう一度ロック。
サイド1−5であと1枚のキャッチャーを引かれたら負けという状況でN
これで完全に止まって、後は鏡でロックし続けてアタッカーを全部場から無くしていって最後はブリザードバーンで勝ち。

3戦目 ○ 6−4 後 デオキシスEX・ボルトロスEX・キュレム・ケルディオEX

お互いデオキ単でスタートし、ボルトを出すもエネを引けず硬直した流れからもキュレムを育て合う。
スクラッパーをアララギで1枚トラッシュした返しに鏡キュレムでロック。
エネが引けなかったりで盤面的に遅れるも鏡で完全に流れを持っていった筈なのに、2戦目の経験から鏡に対するリソース管理を悩みすぎてプレミスを連発・・・
2枚目のスクラッパーからキュレムを倒された返し、3エネキュレムが出来上がってないとか散々な感じでしたが、最後はアララギで山札を引ききって勝ち

4戦目 × 3−4 先 ギギギアル・コバルオンEX・コバルオン(たねぼーぱぱさん)

1キルを外してpsギギギを後回しにしてエネルギーを切らしに行くという、ゲームプランを完全に間違えて軌道修正が効かず、盤面的に詰められて最後は山切れで負け。
エネを切らせれば一撃されないかなぁと思ったのですが、現実的に考えればエネ切れが起こり易いのはこちらだったというミスの内容にも程がある・・・
1キル失敗した以外の序盤の引きが強かっただけに自分でも情けなさ過ぎでした、完全に実力差で負け。

4−3−1 2位

という訳で結果は2位でした。
完全に鏡と引きに頼りすぎた事がまざまざと思い返されて改めて反省。
鏡は俗に言う、使われると強いけど自分が使うと弱いカードという印象でしたがグッズ1枚で実質ロックが弱い訳が無かった。
ただ使う側の感覚は経験としては悪くはなかったという感想です。
後はプラズマを見すぎて、ギギギを完全にメタから外してた自分に対しても反省です、普通に完敗だった。
ただ今日の内容は濃かったので本番で失敗しない様またやり直しです。

対戦して頂いた皆さん、参加されていた皆さん有難うございました、
またよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ジム☆チャレンジ - ジャンル : その他

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。