バトカニ2013 春が終わって

色々とあっという間でした、
終わってからの1週間も早かったなぁって。

そろそろ余韻から抜け出さないとなぁという事でまとめ・・・

去年秋に北海道に参加しなかった事を後悔していたので、今回は後先考えず全会場。
福岡に至っては日程が公開されたと同時に足を確保していました。

今回特に楽しかったのは意外にも交流。
待ち時間では積極的に挨拶回りをして、色々な方と談笑できたのがとても楽しかったです。
朝早かったのは大変でしたが、時間が経つのが本当にあっという間でした。
当日お付き合いして頂いた方々、普段よりご縁を持って頂いている方々には本当に感謝しています。

大会の方は、最初は形式に慣れずショックを受けたりもしましたが、会場を重ねるにつれ少しずつ成績が伸びた事、そして大阪で奇跡を起こせた事に関しては素直に嬉しくささやかながら少しだけ自分に自信が持てる様になりました。
当日の事を考えると、本音を言えばあと1回勝ちたかった欲もあり、10年ずっと憧れていた夢の表彰台に届くかもしれないという希望はもう少し持った方が良かったかもしれません。
ただ、自分がベスト8なんて結果を取れる事すら今でも夢の様な事だと思っているので、今はさほど気にしてはいません。

今までは周りに対して引け目を感じたり、時と場合によってはイヤな思いをする事もありましたがポケカに限らずこれからはもう少し自分を好きになれる様少しずつでも前向きになれたらなぁ、と思っています。

名古屋大会のクライマックスステージを観て以来目標にしていたのは、その場に相応しい人になる事。
大阪で結果は出たものの当日は緊張したりプレイに関して時間を掛けてしまったりとグダグダだったのでそういった意味ではこの目標は持ち越しになりそうです。

デッキに関しては色々と考えましたが、きちんと廻せる自信がなく、結局全会場でDM2。
次以降は練習する環境に関しても、もう少し考えていきたく思っています。

候補デッキ

・ランドロスミュウツーフワライド

アタッカーの多様性を把握した上での立ち回りに自信が無かったのと、デッキ自体を上手く纏めきれず。

・ビリジオン系

(ビリジオンゲノセクト)

千葉以降投入しようかなと思っていましたが、実践におけるデッキの動きをイメージしにくかった事と構築面でバランスを取るのが意外と難しかった。

(ビリゲノ+ミュウツーEX+トルネロス)

頭の中では構築自体は割りと出来た感じだったけど、モチベーションが続かず。

(バレットタイプ;+ビクティニ、カクレオン、ギラティナps、テラキオンetc...)

バレット特有のプレイ難易度と練習が出来る時間を考えてお蔵入り。

・エンペルト系/ガブリアス系

(+ブイズ)

廻し心地はそこそこでしたが、微妙感とやっぱりプラズマに対する安定感が無かった。

(+ヨノワール、ダゲキ)

エンペルトに色々タッチしようかなと考えたけど、ポッチャマがボルトに1キルされるのにびびったり、デッキパワーがやっぱり微妙な気がして無しに。あとは時間も掛かった。

・ダークライ系

(ダークライアブソル)

実はDM2からこちらに少し浮気しかけたけど、アブソルだと攻撃が途切れ易い気がしたのでパス。
実際優勝するデッキとはずっと思っていませんでしたが、最後に負けたのがこれという・・・

(ハンマータイム派生)

環境的に強くダストダスなんかも入れようかなぁと思っていましたが、残された時間と実践慣れやモチベを考慮してスルー。



・・・色々と反省すべきだけど個人でモチベを継続するのも難しいのも実感したので、何かしらの工夫は考えようと思います。

ちなみにプラズマは使う気ありませんでした。笑
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する