スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’13 8/4 Hobby Station Kyoto(11:00~)/Thunder CS

今日は久々にホームの京都ホビステのジムチャレに参加しました。
バトカニのジムチャレカップ以来なのでホームなのに3ヶ月ぶりという…
今更ながら交通費から色々掛かるので当時はよく行ってたなぁとか思ったり。

10時半からと思って早めに行ったら今日から11時からだったみたいです。
ちゃんと調べないとなぁ…

デッキは寝坊して組めずサザンかシビビか迷ったけど、とりあえずまだ慣れた感じのシビビで。
今日は人数が多かったみたいで、5回戦までありました。

レポは曖昧なのであまり参考にはなりません><

・HobbyStationKyoto(11:00〜)
デッキ;シビビミュウツー
19人;

1戦目 ○ 先 1-0 ガブチル

ミュウツーでエモンガを1キル
マリガン込みで初手がミュウツー、シビシラス2、ゼクロム、ダブル無色、雷、パソ通、毒催眠、アララギとか負ける気しない・・・
取り敢えずタチワキが落ちていた時の事を考えたぐらいでした。

2戦目 ○ 先 6-2 プラズマ(T田三女さん)

相手の事故…
一方こちらはミュウツーを用意してひたすら押すだけ。。。
一方的過ぎて申し訳なかったです><

3戦目 ○ 後 6-5 レックビール

じゃんけん負けで1キルを逃してエモンガで展開される。
返しにミュウツーでシラスを倒すもパソ通の対象が甘く場を完成されて少しずつ巻き返される。
ゼクの運用にも失敗してしまって真剣に負けたかなと思ったけど、相手も炎エネが引けない等少し噛み合わず何とか続ける。
サイドを4枚取られた状況でアタッカーが全て手負いで相手のトラッシュにキャッチャーが3枚あったのでシビビで殴って誤魔化して、ラストターンで何とかアクロマを引いて、ミュウツーの暴走に成功してギリギリ勝ち。

4戦目 ○ 後 6-4 ゾロアークダークライアブソルヤミラミ

先1でゾロア単からかくせいでゾロアークになるも展開が出来ていない感じだったので打点が出ず。
改ハンが何度か来るもミュウツーで少しずつ押して行って、終盤はNを何度かされて止まるも盤面有利な状況になっていたのでゆっくり待って噛み合ったターンにキャッチャーでダークライを倒して勝ち。

5戦目 ○ 後 6-1 タママニュダークライマルマインジラーチ(モロキューさん)

何ヶ月ぶりの対戦だったんだろう(笑)
1ターン目からボールとジラーチ、ヤミラミで展開を掛けられていった一方で返しのアララギでサポしか引けなかったりで展開出来ず焦るも、相手はエネを引けていなかったのでマニュが育たず、取り敢えずゼクロムで先制してからはダゲキでマニュを狙いつつミュウツー暴走させていって、エネつきから倒していって勝ち。
非EXを絡める事を狙いにしていた点が何とか決まっていって良かったです。

5-5-0 1位

優勝自体久々でしたが運が良かったです。
スリーブはあと1回参加すれば60枚揃うので、そこだけ安心ですね(笑)
参加費はディアルガに充てて居残り組と一緒してたらサンダーCSという自主大会に誘われたので参加する事にしました。
運営して頂いたサンダーさん、有難うございました。

・Thunder CS(=Championships?)

使用;ミュウツーダーク

直前のフリーでサザンの廻し方が下手過ぎてデッキも実際未完成だったけどこちらにする事に。
因みにクライマックスステージで使ったものとは大幅に構築を変えています。

予選(4→2 総当り)

1戦目 ○ 3-1(時間切れ) カメケルキュレム

1ターン目にビーチでカメが立つ手札だったのでNで流してミュウツーを用意する。
カメが立ってレース始まって、返しのブラックキュレムを嫌って6点乗った1体しかいないベンチのカメと4エネケルディオがいる状況で4エネミュウツーでカメを狩ってしまうプレミでキャッチャーを使い切ってじり貧になってしまうも、相手も2体目のカメが立たずキャッチャーで縛るぐらいしか出来なかったので、先に抑えて誤魔化して時間切れ。

2戦目 ○ 6-5 シビビミュウツー(そーとさん)

序盤からミュウツーゲーに突入しそうになってそうなるとこちらが分が悪い感じだったので取り敢えずケルディオでごまかす。
序盤アタッカーが用意できなくどうしようかなーと思ってたらNでエネ無しダークライが起動して、レース開始。
ゼクの処理に躓くも何とかアブソルを絡めてサイド調整してミュウツーを先に取って、1手差でギリギリ勝ち。

3戦目 先 ○ 6-4 サザンダーク(サンダーさん)

序盤は展開がおぼつかない間にミュウツーでモノズから倒して先行していくも、サザンが立ってしまってレースで少しずつ巻き返される。。。
3点乗ったミュウツーをバトル場に出してサザンを誘い、リューズブラストされた返しに倒してアブソルを絡めつつ逃げ切りを狙う事に。
残りサイド2-2の状況でNで展開を止めて相手のトラッシュにキャッチャーが3枚でベンチにモノズが2体いたのでアブソルは残してこちらのダークライで相手のダークライに90モノズに30!
返しにモノズに満タンをプレイしてベルからサザンが立つも、こちらもアクロマを引けていたので山札に残っているキャッチャーを引きにいってダークを倒して勝ち。
実は一手差だったみたいです。

3-3-0 予選1位通過

決勝T

準決勝 後 ○ 6-5 サザンダーク(にこたま先生)

序盤は相手が展開できてない間にモノズ、ヤミラミとミュウツーで倒していってリード。
中盤にサザンが立ってN連打で止まってしまい、取り敢えず用意できていたアタッカーで順に攻めるだけになってしまい、3-4の状況でこちらの場には無傷のダークライ1体、9点乗ったダークライ、ミュウツーが1体ずつ…
相手のトラッシュにキャッチャーが3枚あって1手前のフウロでベルを取ってきたのでサイド落ちを予想し引かれてたら負けだなぁと思いつつ事故を解消できないまま漸くベルを引く。
手札に舞い込んだのは悪、悪、アブソル、ベル、キャッチャー、毒催眠
相手の場は手負いのサザン、ミュウツー、ダーク、ダーク、ビリジ、ジラーチ
ん?まだワンチャンある?
先に攻められるのを避けるためアブソルを温存してダークライにスピアで9点返しにアブソルでキャッチャーサザンからベルでパッチを引いてサザンを倒して4-4
ここでサザンを場から消せてミュウツーにも2エネついていなかったのでサイコドライブが来ずアブソルが倒されず、最後は山札を引ききってキャッチャージラーチで勝ち。
本当に負けゲーだったので運が良かったです。
終わってからの話ですが入ってるキャッチャーは3枚だったとか。

決勝 ○ 6-3 シビビミュウツー(そーとさん)

昼食を摂らずに10連戦でへとへと状態でプレイも多少粗くなってしまうも、相手が序盤から噛み合っていなかったので、ミュウツーゲーは後回しにしてヤミラミで展開していき、先ずはダークライで攻める事に。
ゼクは展開した返しにアブソルで処理し、後半はNを連打されるもミュウツーカウンターに成功したり、事故に至らず最後はキャッチャーが引ければ勝ちという状況でトップで引くという()
まあ山札に3枚パソ通1枚残ってはいたんですけど。。。

優勝



景品としてEBB5パック頂きました。
新しい箱からのものみたいですが、
結果はドリュウズEX、ケルディオEX、ポケモンエンタープライズミラー、キルリアミラー、ガブリアス等ここでも引きが強かったです><

終わってからはまっすぐ帰りました。

取り敢えず今日は色々と運が良過ぎました。(主に引き・・・笑)
対戦自体もちょっと最初の方は病んでたり緊張してたりで結局集中出来てきたのはジムチャレの4戦目ぐらいからで終わってからの大会で漸く真剣に考えて出来た様に思います。
一言で言うとスイッチが入るまでに時間が掛かってしまったのが良くなかったです。
ただ自主大会の方は対戦自体が濃いのが多く久々に真剣に出来て楽しかったです。
結果は引きが良くて運良く、、、というのが正直な所ですが、単純に勝てると嬉しいですね。
ミスも多かったですがキャッチャーを残しておいたり相手のアタッカーを誘い出したりとか色々考える事があったりプランが嵌ったりした時の快感みたいなのが本番以来だった感じです。

3ヶ月ぶりぐらいに行きましたが、素直に楽しかったです。
当日対戦して頂いた方、お付き合いして頂いた方、有難うございました。

思う事が無い訳じゃないけど、単純に暑いしこの辺で止めます。。。
スポンサーサイト

テーマ : ジム☆チャレンジ - ジャンル : その他

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。