’13 8/11 Hobby Station Kyoto(11:00~)

世界大会シーズンでしたが、来週の調整をしたく思い、迷った挙句今週も参加しました。
11時からになったので遅刻せずに済みましたが、お盆なのか参加者が少なく最初の方は正直出る気が起きませんでしたが、直前になって少し増えたので参加。。。

・HobbyStationKyoto(11:00〜)
デッキ;ホウオウミュウツーテラキ
12人;

1戦目 ○ 後 6-2 ゾロアークダークライヤミラミアブソル

プラパが中々引けなかったり中盤サポが止まってしまったりしたのに加えて下手な立ち回りをしてしまい、最後キャッチャーで4枚取りされたら負けでしたが、Nが刺さって誤魔化していって勝ち。

2戦目 ○ 先 6-2 バッジ軸プラズマ(T田父さん)

ミュウツー単スタートで対面してしまって展開出来ない手札で悲しみを背負いそうでしたが、相手も悲しみを背負っていたので序盤は切り抜ける。
先1でキャッチャーでボルトEXを呼んでミュウツーで攻めつつテラキを用意してミュウツーカウンターされてからレース開始。 0-2
先ずはテラキでミュウツーにかたけうち9点から。返しにランドが出てくるもミュウツーを用意しつつ11点乗ったボルトを呼んでかたけうち 2-2
返しにまたランドに攻められるも、次に9点乗ったミュウツーを呼んでエックスボール 4-2
このミュウツーが返しで倒されず、最後はアララギでラス1キャッチャーを引いてしまってデオキを倒して終了・・・ 6-2

3戦目 ○ 後 6-2 シビビスチルミュウツー(T田母さん)

序盤がスチル、シラス×2に対しこちらはミュウツー単で手札にはダブル無色2とかるいしハイパーアクロマ…
相手事故だったけどスチルだったのでジラーチを持ってこようか迷った挙句取り敢えず最低限の展開は出来るかなと思い後続のミュウツーを置くことに。。。
その後もお互い動けずキャッチャーも引けなかったのでスチルを倒すも、相手の場がシビビ×2と0エネケルだったので急にゼクバッフ等の非EXに倒された返しのカウンター出来ないの警戒して少エネミュウツーで攻めてしまいお互い硬直し結局サイドを引けないまま先に展開をかけられて後続を置けないままミュウツーゲーに入ってしまって不味かったけど、
最後はまさかのプレミがあったので・・・

細かい部分の立ち回りが下手だと痛感させられた対戦でした。

3-3-0 1位

スリーブ35枚頂きました。これで95枚で最終的には2セット集めたいのでもう少しです。
感想は、運勝ちだしデッキもプレイも微妙で上手くいってないですね…
そもそもコイン自体殆ど振らずにデッキを回してる時点でもうw

あと収穫としては自分も使ってたから何となくは分かるんですが、ダークライ系に取り敢えず闘・・・みたいな感じでは綺麗に掻い潜られますね。
テラキはカウンターか3エネで先殴りを決める必要がありますし、ランドは先手を取れたら強いけど後手を踏みがちって印象でした。

終わってからはまっすぐ帰宅しようかなと思いましたがシングルだけ見ようかなと思って某夜チャレの開催場所に行くとたまたま名古屋大会以来にAちゃんのご家族とばったりしてびっくりしました(笑
最近(自分が)モチベに波があるけど、次はいつになるかなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : ジム☆チャレンジ - ジャンル : その他

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する