’14 3/29 リザードンプレバトル(ポケセンオーサカ)

億劫になって放置しきりでしたが、今後はこちらの方も更新していこうと思います。

今日はポケセンで開催されるリザードンプレバトルに参加してきました。
終了後の抽選で1名のみにあたる旅行券が参加者の気を引くイベントになっています。笑

正直な所、僕は当たり外れが大きいものはあまり好きではないので気分は乗ったり乗らなかったりでした。
楽しめたらいいかなぁと思いつつ変な欲に掻き立てられてしまったり... どっちつかずという感じでした。
ただ関ジェネから少しはデッキを作っていたのでちょっとだけでも成果みたいなのは欲しいかなとは内心思っていました。
HPには先着順とあったので早めに到着しましたが、大阪のポケセンなので規模的にはこんな感じかなぁといった感じ。


使ったデッキはフレフワンプラズマとエンペヨノワの2つ。
基本的に自己流である程度形にしたつもりです。
フレフワンは自分なりに綺麗にはまとめたつもりなので、取り敢えず1つはデッキが出来たかなと。

エンペルトは東北のとある女性プレイヤーに教えて頂いたもののアレンジです。
まあ一部の人には誰かは特定されそうですけど(汗

本当はこれに加えてダークダストも使おうと思っていたのですが、卓についてカードをシャッフルしてみると59枚。
結局使わずで待たせてしまい対戦相手の少年に申し訳なかったです。

11時から16時まで14戦。

結果は

○○○ フレフワン
○× フレフワン
○× エンペ
○○○ フレフワン
○× エンペ
○× エンペ

3連勝2回の10勝4敗でした。抽選券は2枚。


負けのうち1回が泥試合で負け、2回が事故ってポケモンが引けずに負け、1回が終了時間焦って空回りして負けというよく分からない結果でした。
ポケセンなので、初心者の子供相手も多かったので結果自体はあまりあてにはしてませんが自分が弱かったですね。

見て分かる通りですが、特にエンペに関しては2連勝すら出来ないという残念な感じ。
DiaryNoteを見る感じではミルタンクと炎タイプのアタッカーが出た影響でこのデッキが増えているそうで。
エンペは自分の中ではベースがあったつもりなのでまだ何とかなると思っていましたがこの結果では何とも(笑)
最低限の安定だけ取ってデッキを作ったつもりでしたが、廻して見て本番勝ち切れる印象が薄かったので解体とまではいかなくても自分は公式の候補から外してしまいそうです。
本番じゃなくてまだ良かったなぁ。

抽選の番号は4と41で当たる確率は2/66でしたが、まあ外しました。
上の桁が4なので4と呼ばれない時点でハズレ確定なんですが、当たり番号は5。
1番号ズレということに気付くのに5分ぐらいかかりましたが、正直惜しくも何ともないですよね(笑)

終わってからはロッテリアの5段チーズバーガーを食べてそのまま帰りました。
やっぱりマクドなら何度でもと思うけど、ロッテリアは数ヶ月に1回でいいやってなってしまいます。


最後に、その他感想

対戦は最初から緊張して、正直上手くはいかなかったです。
ただ子供にルールを教えるにつれてリラックス出来たり楽しめている自分がいたから、変に勝とうとするよりリラックスしてる時の方がプレイは安定するのかなと思いました。
ギャップみたいなのは感じるあたりは少しつらいですけどね。

実りのあった対戦は3戦ほどで、フレフワンでレックビールとガブチルを上手く対処出来たのが良かったです。


全体的に卓を見ていて、構築デッキの影響かカエンジシとリザードンの予想以上の世間人気を感じ取れたのは良かったと思います。
カエンジシは毒催眠やアーケオス込みのロック寄りの構築になると面倒なので、炎デッキに関しては今後意識すべきなのかなと。
スポンサーサイト

テーマ : 公式イベント - ジャンル : その他

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する