’16 10/10 20thアニバーサリーフェスタ 新潟大会

DNをサーフィンしてると、みんなレポ書くの早いなぁと思いつつ・・・

大阪からは行きづらかったのですが、新潟大会に参加してきました。


・前日

スタートが遅れたのもあり、デッキの選択肢が殆どなくギリギリまでデッキを回して検討...

自主大会の結果等を参考にし、個人的に今回のメタゲームは以下の様に捉えていました。


Tier-1

ボルケニオンEX・ボルケニオン(+スターミー)
ゲッコウガBREAK(+スターミー/オクタン)
MレックウザEX・シェイミEX(+マギアナEX/サンダースEX/チルタリス)

Tier-1.5

ダークライEX・ギラティナEX・ボーマンダEX
ゼルネアスBREAK・ギラティナEX・ボーマンダEX
よるのこうしん/ビークイン派生

Tier-2

MサーナイトEX
メレシーBREAK・ジガルデEX(+ラフレシア/レジロックEX)

etc...


新潟大会までに触れたデッキはこの内の6つでした。
(まあ、茶色はそこまで回そうとは思わなかったのですが。。。)


デッキを回していて、環境適応力、プレイング共にプレイヤーとしての技量が追い付かずに苦しい思いをする日々・・・

全てを検討し得る時間や体力は残念ながら無く、前日の時点でレックウザを候補にし当日はそのまま投入することになりました。
レックウザを使用した理由としては、単純にトップメタのボルケニオンとゲッコウガに対して若干の有利が取れる事と、要求されているプレイスキル的にまだこれなら何とかなるという安直な理由です。
レックウザについても、タッチの種類があるのでどれと合わせるのが良いか等の悩みがあり終始不安でしたが、今回は超・無難なマギアナとジラーチ入りのシンプル構築で切り上げました。

前日やった事としては、レックウザでは無くまだ触れていなかったMサーナイトデッキを回していました。
大会前の関ジェネでお試しで使って感触自体は良かったのですが、回していて良い印象を持ちきれず、レックウザ上手くいかなかった時にでも使おうかなぐらいの気持ちに収まりました。

気が付いたらサーナイトを出発ほぼギリギリまで回していて、夕食を抜いたり当日のスリーブに差し替えられていなかったりとバタバタしていた覚えがあります。
レックウザ自体も個人的に回すのが不得意なデッキで信用しきれない部分もあり、前日の時点でとにかく本番がひたすらに怖かったです。

新潟までですが、何とか取れたバスで遅延の無い様願いつつ7時着を目指します。
乗ってからは、睡眠時間だけは取ろうとだけ心掛けました。


・当日

遅延する事もなく、というよりも寧ろ10分ぐらい早く着いてラッキーでした。
朝食を調達してから新潟駅からタクシーで会場へ。着いたのが7時5分ぐらいでした。
今回は関西や九州の知り合いは殆ど参加しておらず孤独との闘い的な部分もありましたが、到着してからすぐにB3さんやじいざすさんと並ぶことが出来、少し気持ちが楽になりました。
会場に入ってからは物販と一瞬迷うものの公式大会の方を優先しました。
交通手段を確保した時点から察してはいたのですが、7時着では初卓は取れず。
初卓取れなかったの2013冬のバトルフェスタ東京大会以来でした・・・
10人ほど並んだ後に卓に着けましたが、開会の挨拶が遠くに感じて少し寂しかった。。。


・20thアニバーサリーバトル

使用;MレックウザEX・シェイミEX・マギアナEX・ガマゲロゲEX・ジラーチ

本当に普通のマギアナ入り白レックで特に書くこともないです・・・^^;
強いて言うならばプラターヌとNが2枚ずつとタウンマップを入れているぐらいです。

結局1日通してずっとこのレックウザを使っていました。


ファーストステージ(1周目)

1戦目 ○ MレックウザEX・ボーマンダEX・サザンドラEX・シェイミEX

レシラムとギラティナが見えませんでしたが、ボーマンダ入りなので恐らく入っているのかなと。
バトル場はお互いレックでこちらが先攻を取りMレックを立てて終了、返しに技を使われることはなく相手もバトル場をMレックにして終了。
返しに2体目のMレックを用意して8体並べてサイド先攻、相手は返せず投了にて勝ち。

2戦目 ○

バトル場がコリンク単でターンが返ってきて、後1エメラルドブレイクで1キル。
ラッキーでした。


初卓は取れませんでしたが、運の良さもあり久々に早い段階でプレミアへ。13人目ぐらいで待ち時間もほぼなくすぐに対戦卓へ案内されました。
デッキは不安でしたが、白レック続投です。


プレミアステージ(1周目)


1戦目 ○ 6-0 オーロットBREAK・MフーディンEX

先攻を取り展開出来てMレックをしっかり準備して終了、
返しにバトル場のフーディンEXがそのまま逃げられずターンが返ってきて、そのままエメラルドブレイクでサイド先攻。
返しのターンも動きが良くなく、バトル場をM進化でターンが返ってくる。
次元の谷のカウンターとトラッシュに見えていたこわいおねえさんやベンチのボクレーのケアを心掛けながら手札を整えてエメラルドブレイクで4-0
サーチャーでフラダリを回収すべき所をオカルトマニアにしてしまう経験不足のミスはありましたが、そのまま押し切って勝ち。


2戦目 ○ 6-1 よるのこうしん

個人的に苦手意識の強いマッチアップで練習も出来ていなかったので、バトル場のバチュルを見て若干動揺してしまいました。

先攻でジラーチスタートし、ベンチにガマゲロゲ、マギアナ、レックを並べて終了。
返しのサポがプラターヌでゲロゲを倒されなかった上、カリンを素引きで握るラッキー。
ジラーチを倒された返しにカリン差してブルブルパンチでバチュル倒す。
レンジャーもフラダリもトラッシュにあり、恐らくミロカロス型でないので何とかなりそうだったのですが、スカイリターンループに対して上手く処理出来ないといけないのとサーチャーをしっかり残さないといけないので慎重にプレイしました。
スカイリターンループを早い段階でされず、ブルブルを切らさず行進持ちを確実に処理していきながらベンチにマギアナとMレックを用意してサイド4枚取ることが出来、最後はシェイミにエメラルドブレイクで勝ち!
プレミアの2戦目とはいえ、苦手意識があったので勝てて少し嬉しかったです。


緊張感を切らさずプレミア最終戦へ臨みましたが・・・


3戦目 × 4-6 オーロットBREAK・シェイミEX・ソーナンス

春の最後の公式でもプレミア3戦目オーロットだったんですがまたですか・・・orz
その時の負けを再現するかの様に、じゃんけん負けてからの先1ミツルオーロット・・・

ターン回ってきてからの手札。

シェイミスタート ダブル無色、鋼エネ、クセロシキ、N、スカイフィールド、ハイパーボール、かるいし

先ずハンマー型かバルーン型か分からず、ダブル貼ってNしてからスカイリターンループを狙う手もあったんですが、何も引けないと最速2ターンで負け。
Nと迷うも、ミステリーエネルギーがついていたので、鋼エネをつけてクセロシキでエネを割ってスタジアムを張り替えて終わり。
トップドローを含めて粘れるターンを3ターンに延ばして、最悪エネ無ければラッキーな方を取りました。
返しにちゃんとエネを貼られた上スタジアムを即割られました。ハンマー型では無かったのでゲームは出来そうでした。
Nからフーパを引いてバンデットリングで展開、Mレック、レック、マギアナを用意します。オーロットBREAKをエメラルドブレイクで落としていきたかったのですが、グッズロックが刺さって上手く展開できません。
オーロットBに対してはエメラルドブレイクを当てる流れを作りましたが、要所で15点で届かない・・・
残り1点をシェイミと下のレックのどちらで取ろうか迷うも、ウッドスラムを使われていたのでエネを残す方を優先しライジングバーンで1体目のオーロットBREAKを倒します。

その後はフラダリを握れたので、相手のシェイミを縛りつつグッズを使いシェイミ展開をかけつつサーチャーでフラダリを回収し、ライジングバーンでシェイミに60。返しに逃がされるもののこれを2回して何とかサイドを取ります。

3回目のフラダリシェイミから2体目のレックをM進化したかったものの手札がN、ハイパー×2、ダブル無色という手札で返しのフラダリを想定すると1枚足らない苦い場面になります。
消耗戦には持ち込みましたが、ここでシェイミを取り損なった返しに逃がされてばらまきを継続されます。
終盤、オーロットBREAKをエメラルドブレイクで一撃すれば優位を取れそうでしたが、スカイフィールドだけ足りずに150で届かず、返しにNを撃ち込まれサイレントフィアーでベンチのレックに10点乗って残りサイド2-3。
2体目のMレックを立てることが出来ず、何とか引き込んだダブル無色でスカイリターンでオーロットを倒して次のターンのワンチャンに賭けるしかありません。
そんな期待も空しく、返しにフラダリで10点乗ったレックを呼ばれてソーナンスに倒されて負け。
次のトップドローがMレックでした・・・


本当に悔しかったです。
こちらはジリ貧な中相手はプラターヌでもリソースが全然途切れず、出したスカイフィールドはほぼ全て返しに割られたり3回縛ったシェイミも全て逃がされる中、勝ち筋を必死に見出そうとするも1枚足りない状況を強いられ続け最後まで届きませんでした。


泥仕合をした挙句負けてしまい時間が結構厳しくなってしまいましたが、ここで終わらせる訳にはいかないと思いファーストに並び直します。
新潟はファーストの並び直し自体は早く5~10分で進めました。
代わりにプレミアの並びが異常だったそうです。


ファーストステージ(2周目)


1戦目 × 5-6 ゲンシグラードンEX・ソーナンス

後攻を取りいきなりノイザーを貼られました・・・(今のグラードンってノイザー入るんだ・・・)
ソーナンス前でシェイミを使えずサポも手札になく。
まあ相手さんの戦略通りですね笑

早く終わらせたかったのでエネを貼ってライジングバーンとりゅうのはどうで強引にソーナンス倒そうと思ったらノイザー失念してる残念な感じだったりするも、基本的に何もできず動けるまでドローゴーエンドの繰り返しw
やっと動けるようになってからはソーナンスを処理し続けるも、既にゲンシグラードン2体完成で相手の場に干渉できない上改ハンまで撃たれてエネを削られます。
2体目のMレックを用意しつつ無理くりメガターボを使って前を処理し続けるも最初のノイザーと改ハンでエネが足りなくなり1手差負け。

1年前の春にあったマッチアップだったのですが、個人的にこのマッチアップ自体の経験が薄くプレイング自体は早くする様に意識したのですが予想以上に時間が掛かり、ノイザーと改ハンが見えた時点で投了して並び直ししても良かったと今では思います。

まあ、プレイ丁寧にやれば勝ててた可能性はあるんですが、時間締め切りとの闘いなのでそこは仕方ない・・・orz


ファーストステージ(3周目)


1戦目 ○ 6-2 ゲッコウガBREAK・ジラーチ

先攻取り2ターン目から前を処理しながら後続のMレックを用意。
相手は場を整いきれずにケロマツを壁にエンドしてきたのでオカルトマニアでなくフラダリでベンチのゲッコウガを処理し続けてそのままサイドを取り続けて勝ち


2戦目 × 1-6 ジガルデEX・ラフレシア

先攻取られるもお互い事故スタート。
ジガルデ前でかるいしナゾノクサ後ろで終了。

レックスタートでラフが立つ前に何とかしたかったのですが、全く展開できない手札で、後先の事を考えると後ろをM進化させて前のレックを壁にして場を整えてから勝負に出ようかなと思いました。
結局ラフになったのは3ターン目でお互い事故継続でしたが、素引きでストロングエネをジガルデに2枚基本闘を1枚貼られて前のレックを処理されます。
処理された返しにオカルトマニアを引いたので使いながらハイパーでフーパを持ってきて次のターンに勝負に出る流れに。
返しにフラダリシェイミで倒される。
スカイフィールドを引ければジガルデ処理、引けなければフラダリラフレシアの2択で前者を狙いたかったのですがスカイフィールドもドローサポも引けずにフラダリラフレシア。
相手はずっと事故でまあ無いだろうと思っていたのですが、またフラダリシェイミで負け。

この対戦は何かもう素引きの強さで負けたという感想でしかない・・・
サイドの引きとトップドローだけでストロング2基本闘1フラダリ2かるいし揃えられるとか・・・


並び直し(はぁ・・・)


ファーストステージ(4周目)


1戦目 × 3-6 ゲッコウガBREAK・ジラーチ

先攻取り2ターン目から前を処理しながら後続のMレックを用意・・・
したかったのですがメガホンでソウルリンクを外されます。

展開しながらエメラルドブレイクを連打するも、エネを上手く貼れずクレッフィやクセロシキ、ジラーチを挟まれながら場を完成されます。

この対戦中に進出枠締め切りのアナウンスで萎えるorz

結果としては、3体目のMレックとオカルトマニアを撃てない場面があり押し切られました。



デッキ選択を迷走していた中で選んだ白レックでしたが、最後に出た福岡大会に続きプレミア3没で終わりました。
前回と同じ負け方をしたのも地味に凹む...

2周目の1st以降は惨敗でした。
元々丁寧にやってしまいがちなので締め切られる前にと急ぎ気味でやってプレイを外したというのもありますが本当に勝ちきれない1日でした。


終わってからは落ち込みつつも途中から佐香智久のライブを観たり平成昭和バトルに1戦だけ出たり。
対戦は勝ったけどトータルとしては平成側惨敗でセンパイとコウハイプロモ貰えず・・・
他力本願で仕方ないとはいえ名古屋も昭和が勝つのかなと><

あと後回しにしていた物販にも行ったけど1時間で売り切れたそうで・・・
トレードステーションも見事にハズレを引いたりと・・・

本当に何の収穫も無かったなぁと・・・T_T


そんなやるせない気分で歩いていると、ステージ前辺りで以前オーガナイザーの懇親会で顔を合わせた方が声を掛けて下さいました。
恥ずかしながら自分は全然覚えておらず申し訳ない気分でした・・・
素直に嬉しかったです、本当に有難うございます。
話を聞くと姉妹さんでクライマックスとか凄すぎ・・・!
またどこかの機会で顔を合わせた際はちゃんと挨拶しようかなと思っています。


いつもながら?サイドイベントは出ず、クライマックスとたまにクラシックバトル観戦。
クライマックス関東の人多かったなぁ。
珍しくオープンで応援する人とかも特におらず、対戦卓を見ていてもどこか冷めた気分。
あれ・・・?
まあこんな日もあるのかな・・・?
クラシックは途切れ途切れで見る感じでしたが、B3さんの雄姿を見る事が出来て良かったです。
2位おめでとう!有言実行凄すぎ!

終わってからは駅前で夕食を食べて早々と帰りました。
当日入りだったので新潟の事は何も分からないままでしたけど、取り敢えず駅前は食べる所には困らなかったです 笑



今回のイベントを振り返ってみると、残念ながら折角の20周年イベントなのにどこか心の琴線に触れるような感覚を感じることが出来ず、そういった意味では心の中に迷いがあります。
新潟までの移動中の疲れももしかしたらあったのかな、とは信じたいのですが・・・
20万円の金のピカチュウが公開された時とかちょっとガッカリしましたし。

・・・

デッキ選択としてはまあ迷走したなりに選択する理由付けはした上でプレミア3までは行けたのでそこは良かったのかなと。
まあクライマックスいけないと結局意味ないんですがw

メタ読みについては、カリンが出てからオーロット自体を軽視していたのが良くなかったのかなと。
今回使った白レックもオーロットは切り気味の構築でした。
当日の上位卓もオーロットが多く、強い人の認識とはズレがあった感じがあります。


XROAD予選だったり12月にも公式があるので、正直気持ちが持つのかなとは思うのですが、、、
まだ愛知大会が残っているので、一旦燃え尽きるのはそれが終わってから。
今大会の結果も出たので残りの時間、諦めが悪いなりに出来ることをやろうと思っています。


・新潟会場

○○ー○○×
×
○×
×

プレミア3没
スポンサーサイト

テーマ : 公式イベント - ジャンル : その他

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する