FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’18 6/9,10 ジャパンチャンピオンシップス

終わってから約1ヶ月とだいぶ間が空きましたが、書けるうちに。。。
惨敗だったのもありますが、対戦内容は殆ど覚えていないです。
ただ楽しい思い出にはなったので、書けるうちに残しておこうかなと思います。

・当日まで

京都大会が終わってからというか、今シーズンの後半は私生活面含めて精神的に落ち込み気味だったり多忙気味で、
ジャパンチャンピオンシップスについては楽しむ事が目標になっていました。

新弾発売後1週間後の大会という事もあり、出来る限り練習したかったのですが、情けなくも今回はダメダメな感じ。
色々と心が折れて、急遽大会1日前に休みを取ってカードを回すことに...

最初に公開されたレックウザGXを発売少し前に試作して試すもルガゾロとマッシルガンに全然勝てなくて早々に諦め...
(↑当日の優勝デッキタイプはレックウザだったので、検討が甘かったのだろうな、と一応補足しておきます)

新弾のリストが発売数日前に一気に公開されたけど、プロクシ用意するのが億劫な量でテキストを覚えるので精一杯。。。
何となく強そうで使いたかったのがバシャーモGXで、実際に組んで試してみると割と楽しかったので前日まで候補に。
楽しかったのは良かったものの、デッキを回す上で欠点が結構目立つ感じでマッシルガンに全然勝てないのが分かった時点で確か諦めたと思います。

で、結局迷った挙句マッシルガンを選択する事に...
理由としては、ルガゾロ、マッシルガン、ウルネクカラマネロの所謂"3すくみ環境"の中で最も無難と判断したから。
この3つのデッキを京都前後からずっと交互に回し続けたのですが、相性不利を覆すプレイと構築が中々出来ず難航。
今振り返ってみても、現環境を攻略出来なかったのだと素直に負けを認めるレベルです。
その中でマッシルガンでウルネクカラマネロを相手するのがまだマシだと思ったからです。
(と言いつつ全然勝てなかったのですが...)
デッキ決定するのがかなり遅く、ただでさえ闘デッキの扱いが苦手だったので当日は色々と精彩を欠いてしまったと後悔しています。
前日は不安過ぎて、確か前日の行きの時間に泣いてました(マジで
当日まで出来たことも、自分に対する自信も、デッキ選択も何もかもネガティブでしかなかったし、
私生活面も良くない事続きで心が折れてた。
そんな中で楽しむ事を目標にした事だけが本当に救いで、楽しかった頃を思い返したりして明るい気持ちで会場へ向かうようにして、何とかプラス思考で大会当日を過ごすことが出来ました。気負い過ぎないのも大事なのかもね。

・当日

・Day1

今回の大会はゲーム部門と同時開催かつ今シーズン最後の全国大会という位置づけだったのもあり、
会場が賑やかでいつもより豪華な感じ!ステージも雰囲気があって純粋にわくわくしました。

使用;マッシブーンGX・ルガルガンGX

1戦目 〇 ガマゲロゲEX・ゾロアークGX

今年1月のポケカ四天王決定戦で決勝まで上がられた方といきなりマッチアップ。
序盤ウツロイドGXでお互いこんらんになってコイン合戦で先に倒されるも、非GXマッシブーンで攻める。
非GXゾロアークを出されず、オカルトマニアからダメージを出される事も無かったのでそのまま押し切れて勝ち。

1-0

2戦目 〇 オンバーンGX・ダストダス

対処し辛い組み合わせながらも、グッズを絞りながらルガルガンGXを立ててデスローグGXで1体目のオンバーンGXを処理する悪くない出だしから入るも、グッズロックから3枚目のエネを引けずにテンポロスしてしまい、オンバーンを受けまわされて処理が出来なくなってしまう。
グッズロックも刺さって勝ち筋がどんどん細くなっていき、グッズの消費を抑えきれずマッシブーンGXがごみなだれ圏内に入り負け。
ダストオキシンでブラッディアイ使えなかったのが地味に痛かった...

1-1

3戦目 〇 ホウオウGX・ボルケニオンEX・ヤレユータン

相手の動きが遅かったので、その間にルガルガンGXで攻め始めサイドを先行するもこちらも手札が詰まる...
エネを引き込み過ぎて、ビーストリングするタイミングでエネをつけられずに捲られて厳しくなる。
相手の場にヤレユータンがいるのにNを使わないとグズマで負けの流れになって、仕方なくN。
相手グズマ使えず、こちらプラターヌからパーツ揃って勝ち... 運勝ち。。。

2-1

4戦目 〇 ゲッコウガ

後攻でケロマツ2体の相手に対しジェットパンチ50止まりなスタートも、2ターン目のみず4ぶんしんの返しにブラッディアイで手負いのケロマツを呼び2枚抜き成功。
返しにゲッコウガに進化してくるも、イクスパンションGXで処理。
マッシブーンGXを倒されてからは、ビーストリングで後続を用意しながら非GXマッシブーンでサイドを稼ぎながらオカルトマニアも挟めて勝ち。
ゲッコウガは全く練習してなくてイヤや予感しかしなかったですが、Nもエリトレも全く引かなかったようで手札に1回も干渉されず。人相性で勝てたのはラッキーでしたね。

3-1

5戦目 ✕ ルガルガンGX・ゾロアークGX・アローラベトベトン

有利マッチですが、後攻かつウソッキー単スタートで初手にサポ無しの残念スタート。
全くサポを引けず、ネストボールでマッシブーンGXを置いてエネを貼るしか出来ず...
ただ弱点を付けるので、何とかサイドレースだけ無理矢理つないだ所でサイドからハイパーボールを引けて何とかここから...
という所でN。
サポをこれまで1枚も使っていなかったので、引き込みたい所ですが結果はお察し。そのままたね切れ負け。
本番でルガゾロに勝てない...

3-2

6戦目 ✕ MサーナイトEX

1戦前が仕方ない内容だったので今度こそはと思いこむも、今度はイワンコ単スタートでサポなし...
相手側も展開が遅めだったので粘れましたが、デスローグGXする前にディスペアーレイでベンチがさようならーorz
サイド先攻されて出遅れた所、非GXマッシブーン挟むかGX合戦の2-2交換+Nゲーで勝負するかを迷って満タンされるのを嫌って後者を選んでしまい失敗...
しっかりカウンターされて2体目のルガンをグズマで先に手負いにされてしまいサナを倒せず負け。

3-3

Day2が目無しになるも、最後までやってせめて5勝のプレイポイントは持って帰ろうと思いドロップはせずに続行...

7戦目 ✕ ゾロアークGX・ネクロズマGX・カプ・テテフ

所謂超ゾロアーク。
マリガンでマオとゾロアークGXが見えたのでいけそうと思うも、蓋を開けるとゾロアを全く出さずにテテフとオドリドリで攻めてくる。
ルガンにエネを用意して攻めれば何とかなると思うも、ベンチも並ばずにデスローグGXでテテフを落とせず想像以上に苦しくなる。
何とかテテフは倒すも、ネクロズマGXを意識するのが少し遅かったのがかなり痛かった。
ブラックレイGXで一気に4枚取りされてジリ貧になってしまい、そのまま押し切られて負け...
ゾロア置かないお相手が上手かったと痛感した1戦でした・・・

3-4

8戦目 〇 グソクムシャGX・ゾロアークGX

序盤サイドをしっかり取りながら、ジェットパンチでアーマープレスされてもサイドを引けるように調整しておく。
テンポをしっかり取れる動きを終始出来て勝ち。
デッキとしては違えど、グソクダストを回し込んだ時期があったのが役に立った(気がした)1戦でした。

4-4

9戦目 ✕ ミラー

テテフでグズマを持ってくるも、自分のポケモンを逃がせないので結局使わずプラターヌという訳の分からないプレイから
色々と総崩れしてボロ負け。
長丁場+負け続けで体力的に厳しかったし、何かもう頭が固まっててプレイも下手過ぎて相手に申し訳ないレベルでした、、、

4-5

10戦目 〇 レックウザGX・ジバコイル

ジバコ立って場が完成したら厳しいのかなと思うも、コイルが1体ずつしか並ばなかったので
グズマとブラッディアイでコイルを連続処理していってジバコイルを立たせず押し切れて勝ち。
疲労感が対戦前からあったので、対戦自体も結果も何とかなって良かった。。。


5-5でぎりぎり勝利賞のプレイポイントに到達の惨敗でした。
プレイも構築も至らぬ所があったのは事実だけど、負けが重なる且つ長丁場の対戦はくるものがあるなぁと感じました。。。


1日目はサイドイベントも無く、やる事が無かった感じでしたが、終わってからはお喋りタイム+会場grgrしてあっという間でした。
当日すごく印象に残っているのが、予選後にやったHrAyシスターズと姉さんと自分の4人でやったいっせーのーでゲーム(←正式な名前知らない()
やったの15年ぶりぐらいでルールとか大丈夫かなとちょっと不安でしたが、やり始めるとその場のテンションもあってか面白かった!笑
誘って貰えたのもうれしかったし、楽しい時間を本当に有難うございました♪
笑い過ぎて疲れてホテルに着いてからすぐ横になるレベルでした(もはやカード関係ない


・Day2 (6/10)

本戦には出れないのでスペシャルカップか観戦を楽しもう、という事に。
何故かかなり早く起きれたのもあり、朝は少しゆっくりな感じで過ごせました。

少し早めに会場着。1日目の物販では限定商品は全て完売だったのですが、2日目でもちゃんと買える様になっているのは良かったなぁと。使うか分かりませんが前日分と合わせて2個目を買いました。

最初はスペシャルカップに出ようかなとぼんやり考えていたのですが、
当日のタイムスケジュールを見ると観戦が出来ずどっちつかずになる気がして、不参加に。

結果、最初のゲーム部門から中盤以降のカード部門まで、観戦をたっぷり満喫出来たので自分的には良かったです。
ゲームは対戦の細かい部分は良く分からないのですが、見ていて盛り上がれる感じは好きです。
ジュニアからマスターまで全て見ましたが、素直に楽しかったです。

カードの方は合間合間で本戦の卓の対戦を見に行ったり。
遠目の卓は見えずでしたが、近めの卓は見れたのでそこは良かったかなぁと。
ちなみにこの時間に、親交のあるとある方(一応ここでは名前は伏せ) からチョコレートを頂いてびっくり!
ここで書いても伝わらないとは思うけど、素直にうれしかったよありがとう♪
当日はご本人に直接お礼を言えてないので、次のシーズンにでもちゃんと伝えられたらいいなと思っています。

観戦の繰り返しだと、合間の時間が中途半端に余るのもあり折角だし1回ぐらいサイドイベント行こうかなと思いフライトバトルに。
参加してから分かったのですが、2つのグループに分かれてのローテーション総当たりなので途中抜け出来なかったり自分の対戦が早く終わっても周りの対戦を待たないといけなかったり。
予選ダメでスペシャルカップも出なかったので元々対戦する気は無かった分、
対戦自体は気軽に出来たし周りとのコミュニケーションを楽しめました。
対戦中にジュニアの決勝が始まってしまい、結局見れなかったのは残念でしたが()

サイドイベントを抜けてからはカード本戦の観戦に戻ることに。
普段より親交のあるAriさん、haruくんが勝ってベスト4確定した時は本当にうれしかった!
haruくんはそのまま勝って2年連続の全国決勝とか、素直に凄すぎて。。。
マスターの決勝は釘付けになって見ていましたが、結果は...><
正直悔しいけど、ほんとナイスファイトだった!! 

haruくん2位、Ariさん3位入賞、今シーズン最後にようやく報われたのは本当にうれしい。改めておめでとう!
WCS、楽しんできてほしいです。

表彰式と手続きが終わってからは最寄り駅までではあったけど、そんな2人と共に帰路につきました。
勝負所でしっかり結果を残せる強さを持ち合わせながらも、話し始めるといつも本当に楽しいし面白いし笑える。
そんな彼らと親交がある事が本当にうれしい時間でした。
あとは当日雨だったのに、傘使わないルートで帰れて助かった。笑

・・・

繰り返しにはなりますが、JCSは結果は惨敗だったものの、楽しむ事を目標にしていた事が本当に良かった。
負けて落ち込んで時間をふいにする事なく、観戦や大会当日に会える関係とのお喋りを純粋に楽しめたり、仲良くして頂いている方が結果を残すとやっぱりうれしかったり、、、
あとはイベントとして、お祭り感があって雰囲気がとても楽しくて、参加して本当に良かった!
とても楽しい思い出になりました。


近況としては、今も変わらず上手くいかない日や落ち込みがちな時もありますが、
今は自分が持っている関係や、今回のような楽しい思い出や、自分らしさを改めて大切にしていきたいと思っています。

最後になりましたが、当日お付き合いして頂いた方々、対戦して頂いた方々、有難うございました。
スポンサーサイト

テーマ : 公式イベント - ジャンル : その他

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。