スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニド夫婦デッキ

発売直後のチャレンジ広場で使ったデッキ

ルール:L3のポケモンを6枚以上入れる


ポケモン20

2 ニドラン♀(DP2)
1 ニドラン♀(L3)
1 ニドリーナ(DP2)
1 ニドクイン(Pt2)
1 ニドクイン(L3)
3 ニドラン♂(L3)
1 ニドリーノ(Pt2)
1 ニドキング(Pt2)
1 ニドキング(L3)
2 ヤジロン(DP4)
2 ネンドール(DP4)
1 ユクシー(DP5)
1 アグノム(DP5)
1 アンノーンQ(DP4)
1 ヤミラミ(DPs)

エネルギー13

闘 4
超 5
ダブルオーエネルギー 4

トレーナー27

2 ハマナのリサーチ(DP3)
4 ミズキの検索(Pt2)
2 ポケモンコレクター(L1)
2 オーキドはかせの訪問(Pt4)
2 ジャッジマン(速さのライチュウ)
1 シロナの想い(DP5)
4 ふしぎなアメ(L2)
2 ワープポイント
2 たつじんのおび(Pt4)
1 夜のメンテナンス
1 ポケモン通信(L1)
1 ゴージャスボール(DPs)
1 時空のゆがみ(コレクションパック)
1 湖の結界(DP2)
1 瘴気の谷(ギラティナVSディアルガ)


今回使われるであろう「カイリキー」を対処するため弱点を付ける超タイプのポケモンとして、ニドクインを採用

ただ超だけだというのもどうかなと思ったので、ニドキングを採用。
これでレギュを満たす。

ダブルオーエネルギー(俗に言う「無色2個エネルギー」)がマッチするのが良かったのも1つ。

進化手段はふしぎなアメに依存。
なのでグッズロックされたときは辛い…

あと、「おとす」持ちのカイリキーを倒すため、湖の結界を入れました。

正直使ってみて、それなりにニドクインは立たせられる。
ダブルオーエネルギーのおかげで、実質2枚で技が出せる。

ただ、Pt2の「ははのぬくもり」「ハッスルテール」の方を使うことが圧倒的に多かった。

ニドクインはそっちに統一した方が良かった。

ニドキングは正直サブになってしまった。
「なわばりいしき」は地味に役立ったけれど、技は正直使えない。
今回のHP上げられることで定評の方は、重すぎて技が出せない。

あとこれは仕方ないのだけれど、ハッスルテールは少しダメージが左右されやすいことぐらい。

ちょっと惜しいかなといった感じ。

結果は4戦3勝1敗
個人的には満足
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。