スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’12 5/3 バトルカーニバル仙台大会 後編

長文レポです、ご了承頂けると有難いです


高速バス(拘束ともいうw)はいつもよりちょっと残念な感じでしたが、もともと車に乗る事が少ないのもあってか、起きてからは妙に清々しい気分でした。
行きの雨がすごく帰省ラッシュでバスが渋滞して着いたのが目標の1時間遅れ、7時半でした。
ファミマで簡単に朝食を買って雨の中会場へ向かう。(汗
着いたのは、8時前。最初に顔を合わせたのはタクくんとバツローグさんでした。早すぎる(笑)
タクシュウ家、まなパパさん、アチャマスさん、その他一部の地元勢の方々に一応ご挨拶をして並ぶことに。。。
やっぱり雨の中待つのはつらいっ><
会場入りしてからはみれさんとかにもご挨拶しましたが、如何せん待ち時間は、前後に話す知り合いもいなく、実際大会も勝てるかどうか分からず前向きながらも不安でした。関東からの遠征も多いし・・・というか多すぎる!!
そんな中楽しもう、という気持ちが前を押してくれたのは良かったですが(笑
1番乗りのタクシュウ家を羨ましい目で見つつなんとか会場に入ってからは物販。
スリーブ×5、デッキケース×2、DP5のヒードランデッキケース、運試し?でリューズブラスト×2購入。
(もう買わないと決めてたのに。。。)
プロモは6個貰って綺麗にハズレを引きましたが、パックからはミュウEXが出てラッキー。


その後は、入るのが若干遅れましたがワールドチャレンジトーナメントへ。
最初の卓には座れず、40分待ちとか。
最前列の卓を見るとダークライとテラキオンばかり、しかもみんな強そう…

10年以上ポケカは続けていますが、公式に向けてちゃんとスタンのデッキを作って出るWCSのような公式戦は殆ど初めてみたいなものなので並んでいてめっちゃ緊張していました。
あんなにデッキには自信はあったのに。
イメトレだけは完璧だと思ってたのに。笑

ちなみに使ったデッキはミュウツーEXライコウEXシビビール!!

デッキを作る際に協力を頂いたのもありましたが、自分がBWで回していて手応えを感じられた数少ないデッキの1つでした。
それと単純に自分が信じたデッキを使おうと思ったからです。


1巡目

チャレンジステージ ○○○
プレミアステージ ×

チャレンジステージはいきなり2連勝の人を踏む、しかもミラー戦。
ただ相手壮絶事故で投了で勝ち。
2戦目はDM2でしたが、回りが悪く大した事もなさそうだったのでダークライをバッフロンで攻めたり相手のバッフロンはゼクで処理したりして勝ち。
3戦目の相手も事故で投了で勝ち。
棚から牡丹餅すぎる(笑)

あと対戦の途中でちゃきさんがプレミア行ってたりとかも…はやいっ><
それとずさママさんと対戦卓が隣だったりもしました。(偶然

プレミアへ

プレミア1戦目はガブチル
行きの新幹線で想定していた相手で8割くらい勝てる自信はあったのに、場を作れてもエネがなかなか引けず1ターン目からM2で攻めて行くも後半に挽回されてNカードゲームでこちらはサポorエネorまんたんを引けず相手にはキャッチャーを引かれて5-6で負け。
プレミもあったかもしれませんがエネあと1枚が届かなかったのが悔しかったですが、相手にGGと握手を求められたので印象は良かったです。


そんな訳で2巡目へ。
並んでいてやっぱり時間制限に焦り。
次負けたらもう終わりだろうな、と…

2巡目

チャレンジステージ ○○○
プレミアステージ ○○-(時間切れ)

チャレンジ1戦目は初心者らしき人のレックだったのでエモンガ展開している間にエンジンをひたすら倒して勝ち。
2戦目はテラキEXレックウザというグッドスタッフらしきデッキ。
シラスを出すタイミングを微妙にずらしつつトルネなどで攻めて最後はエネだくミュウツーでテラキEXを攻めて息切れさせて勝ち。
3戦目は1巡目にも当たったDM2。普通に勝ち。

あとはまたずさママさんと対戦卓が隣だったりしました。(g
流石にこの時はちょっと笑ったり。

そんな訳で2回目のプレミアへ。この時点で残り時間が30分くらいでした。

プレミア1戦目はカイリさんのホウオウ/トルネEX/M2。
序盤から引きが強く相手はあまり展開できてなかったのでサイド4枚ほど先行して場を優勢に保って勝ち。
秋のリベンジ成功!

プレミア2戦目はなにものかさんのシビビバレット。
時間内になんとしても勝ち抜かないといけなかったのでお互いシラス単でこちら先行から1キル狙うも失敗でしたが、M2をカウンターしたりライコウでビールを狩り合ったりの展開でこちらがサイド的に有利だったので逃げ切って勝ち。

1時半の時点で終了だったんですが、プレミアの2戦目が終わったのが1時28分くらい。
この時点でホワイトボードの連勝数が、

4連勝 1人
3連勝 4人
2連勝 10人

だったので、ぎりぎり通過できるかなと思っていました。
(通過できるのは16人)
だから、2連勝できたときは、本当に嬉しくて、嬉しくて・・

一部の方々に話すと、とても喜んで下さったことは覚えています。
よくあの時点で巻き返したね、と…

・・・でも現実はそんなに甘くなく。
流石に途中経過の時点だったので最終結果は

4連勝 1人
3連勝 5人
2連勝 14人

でじゃんけんになったんですが、自分1人だけはプレミア2連勝までストレートで行けなかったのでじゃんけんにまで至る事なく予選落ちしました。

実はクリア賞を2セット以上狙える成績だったので、敢えてシートは分けていて、1周目のシートは提出しなければ9/14のじゃんけんまで持ち込めていました。
中学生の頃からずっとずっと憧れていた本戦に進めた可能性はありました。

正直そうしようかなとも考えました。
でも、それは公式大会における結果の改ざん、所謂不正行為だという思いからはどうしても逃げ切れず、負け試合が入ったシートも提出しました。
またこちらのコミュのトピックを数日前に見直したのも大きかったです。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5000281

当たり前だけど不正は良くない、
でも表で綺麗事言っておいて見えない所で堂々とやるのはこの時は許せなかった。
あと、こんな結果で仮に優勝してもずっと引きずってしまうとも思った。
自分が情けなかった。


クライマックスステージに出場する選手は公式から発表があり、記念撮影なんかもありました。

知り合いではNさん、ちゃきさん、バツローグさん、シュウトくん、まなパパ娘さんなどが通過。

皆さんにおめでとう、と拍手しながらも涙を堪えずにはいられませんでした。詳しい事は控えますが自分の情けなさに泣くしかありませんでした。
今思えばあんなバカな事しなかったら良かった。
自分から予選落ちを選ぶとか心の底から辛い気持ちしか起きなかった。
結局かっこつけたかっただけじゃないのかと。

名前は出せないけど実際に自分と同じ成績の人はいたのに、その人はクライマックスステージまで上がっていた。
言い訳かもしれないけど他にもいるのかもしれない。
正直負け試合なんてシート出さないだけで簡単に帳消しにできるし、前回のボールセットにしろ今回のクリア賞にしろ1人1枚とか言いつつ複数枚貰える程の公式の問題点に若干呆れたりもしました。揚げ足取るにも程がありますが…

ショックで午後から始まった勝ち抜きバトルとか全く分かりません。
おかげで殿堂ベルトなんて知らないし。
1つの事に目を向けると周りは見えなくなる自分の悪いクセ・・

午後は知り合いも少なく誰にも頼ることもできず泣きながらもクライマックスステージを観戦していました。
プレイも手捌きも到底及ばないかもしれないけど、自分もあの場に行きたかった。

卓は一部しか見えませんでしたが、初戦でちゃきさんが事故ってて一方的な展開になってたり、他の方も事故って2キルされてたりとそんなものなのかと思いきや一方では雄叫び(笑)なんかも聞こえたり、やっぱりプレイが上手だなと思ったりと色々な思いがしました。
決勝まで駒を進めたバツローグさんとミランさんは本当にすごいと思う。
大きな声では言えませんが、肝心の決勝は見ていて可哀想な思いしかしませんでしたが・・
公式やDNでも挙げられていますが、結果はミランさん優勝、おめでとうございます。
本人とは面識はないのにこのような事を書くのも何ですが、本当にかっこいいと思います。チームの皆さんと喜んでいるところを見ると、ポケカって改めていいなとしみじみと感じました。


他、クライマックスステージではバツローグさん2位、シュウトくん4位、ちゃきさん16位、まなパパ娘さん16位と1位には至らなかったものの結果としては立派だと思います。皆さんおめでとうございます。


誤解を招かないように書きますが、仙台大会は楽しかったです、行って良かったなと思いました。

結果 

プレミアステージ2連勝 予選落ち

【追記】

やっぱり気になって公式を見返してみました。

「同じ連勝数の場合は、最大連勝数までの負け数が少ない順に入賞者(にゅうしょうしゃ)を決定します。」

自分は1巡目のプレミアステージで負けたけど、実際当日の査定はチャレンジステージで負けてた人の分はノーカウントとか。
いまいち今回のルールが理解できません。



番外編に続く
スポンサーサイト

テーマ : 公式イベント - ジャンル : その他

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。