スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017春大阪大会 前日まで

秋のアニバーサリーフェスタが終わってからは色々と余裕がなく練習や調整どころか新しいカードを集めるので精いっぱい...
年が明けてから出たジムバトルは1日(2回)だけで2月は全く出ていないぐらいで対戦したのは関ジェネとカブトプスメガバトル(ポケモンサークル主催の自主大会)のみ・・・

顔を出そうと思えば出せたのですが、そもそも自分のデッキを触れていない時点で出る気も起きず...
そんな中で迎えた2月の公式大会。

去年の秋あたりから少しずつ感触を掴み始めてはきたものの今までで恐らく1番練習出来てないシーズンでした。
自主大会の結果やデッキを触り始める中で自分の中でのメタゲームの優先順位は以下の通りでした。

Tier.1
ガマゲロゲEX・ジュナイパーGX
ボルケニオンEX・ボルケニオン
MミュウツーEX・ダストダス

Tier.2
MレックウザEX・シェイミEX
ブラッキーGX・ゾロアークBREAK
よるのこうしん 
etc...

簡単に書いてはみたものの、Tier1はまだしもデッキの種類が多過ぎて訳が分からない状態でした。
ソルガレオドータクン、ルナアーラソーナンスなどの新規のデッキから、レインボーロード、オーロットの既存デッキも残っていたり。
他にもラフレシアやダストダスもメインアタッカーがそれぞれ異なったり、最近ではアローラベトベトンも出てきたり。
この上で強化拡張パックのカードも入り、BO3ルールでの扱いやすさを考慮した上で考える必要がありました。
ついていけない気持ちがとにかく強かったです。

色々な事が相まってモチベーションはかなり低かったのですが、取り敢えず残っている時間を使ってトップメタのデッキから回し始めることに。

個人的には去年の秋から感触が悪くなかった白レックをまず候補にしてみたものの、向かい風な印象が否めなかったのに加えてアンチカードのウソッキーが出てきて諦め、次に考えたのがジュナイパーに強いだろうという勝手な判断からミュウツーダスト。
ところがミュウツーダストを回してみてもジュナイパーに思う程勝てませんでした。
ミュウツーダスト自体がウェルカムフェスタやバトルクロスロードで優勝しメジャーになっていたので対策されるデッキだというのも相まって悩んだ挙句候補から外すことに。

一見有利そうに思えたミュウツーダストがガマゲロゲジュナイパーに思う程勝てないことから、意地になってしまいガマゲロゲジュナイパーに先ずある程度勝てるデッキを探そうと思い環境上位にいると思われるデッキを取り敢えず作っては当ててみます。
そのうち何とかなるだろうと思った事もあったのですが、持っているデッキがびっくりするぐらいゲロジュナに勝てませんでした。

これまでもプラズマや行進などトップメタのデッキを意識したデッキを何とか用意して臨めてはいたのですが、ゲロジュナに対しては全く歯が立てませんでした。
ミュウツーでもルナアーラでもビークインでも予想以上に勝てず心が折れるのがよくわかりました。

ゲロジュナの強さとしては、そもそもグッズロック+狙撃+エーフィ退化とコンセプト自体の強さもありますが、もう1つとしては多少出遅れても後追いで対応出来るデッキパワーの高さがあると判断しました。
一方でゲロジュナに勝つ側としては出遅れるとテンポを取り返せず負ける流れが多い。

デッキ選択において先ずTier.1の3つのデッキにそこそこ優位を取れる事が条件だと思ってはいましたが、真っ先にゲロジュナを見れないと話にならないと痛感しました。
この事に気付けたのは良かったのですが、とにかく時間が無く本当に焦りました。

デッキ候補は毎日変わるぐらいの迷走ぶり・・・
ひょっとしたらこのデッキ強そうだしゲロジュナに勝てるかも?と思い組んでみるものの分からされるばかりで作ってはやり直し・・・
前々日の時点でエーフィビークイン→ルガルガンダスト→ニンフィアラフレシア→イベルタルベトベトン→・・・

完成度の低いデッキを即興で仕上げられる気もせず、使いたいデッキも無く現実逃避状態に...

前日ギリギリまで悩んだ末、1つの結論を出すことに、、、

もう自分がゲロジュナを使えばいいんじゃないかと。

はっきり言って個人的に苦手なデッキタイプで扱いきれない気持ちが強かったし思考停止でのデッキ選択ではありましたが、
経験上中途半端なデッキ相手ならゲロジュナでほぼ勝てるだろうと思ったのと、仮想敵として一番多く触ったデッキだったのが決め手でした。
あとはいつも通りharuくんにデッキの相談をしているうちにデッキパワーの高さを感じることが出来たのもありました。
デッキを決めたのは自分だけど、彼には本当に感謝です。

ゲロジュナを使う事を決めたのが前日の9時。
早く寝たかったのですが、リソース管理の練習(サイド落ちなど)を出来ていなかったのと細かい部分を詰めるため12時までデッキを弄っていました。
あとはXYシリーズも長くは続かなさそうなのでせめてデッキのカードだけでも本物にしよう、とふと思い突然差し替えをはじめてみたりなんかも笑

今回はいつもよりはゆっくり目でも大丈夫なので、睡眠時間を最低限確保して本番に臨みました。

’17 1/14 ウェルカムフェスタ

サンムーンシリーズ初の公式イベント、ウェルカムフェスタに参加してきました。

自身はゲームの対戦をプレイしないので、サイドイベントのウェルカムバトルとワンデイバトルのみの予定でした。

イベントの内容的に行く行かないは迷ったのですが...
色々と逡巡した結果、行かずにSNS上のレポや当日の噂話を見て中途半端に抱え込んでしまうのが一番最悪のパターンに感じたので参加を決めました。
一応プロモもあるしなぁ・・・と思って移動手段を確保した後、ポケモンカードチャンネルで勝利賞のプレイマットが紙製と分かったり、今回のポイント引き換えカードは2月のチャンピオンズリーグでも同じのを配るとか悉くモチベーションを落とされる←
大会が近づくにつれ、本当自分は何しに行くんだろう?という感じでした。

関ジェネが終わってからもデッキを作る余裕もなく、
もう当日は白レックで出てイベントの雰囲気を楽しめればいいかなぁと。
翌日も空いていたのですが、やる事もないかなぁという感じだったので今回は0泊1日の当日帰りです。

今回のイベントはそこまで急がなくてもいいかなという感じだったので、7時着。
如何せん人脈も人望もない自分がこの時間にゲームの相方見つけるのは無理だよなぁと心の中で嘆いていたのですが、前後に並んでお話ししていたまなパパさんにご提案頂き、自分がゲームで最低1戦だけやるとの事でウェルカムバトル後にほんきをだすバトルに参加する事になりました。
当日は有難うございました。

最初はウェルカムバトルへ。
サイドイベントですが、アローラな姿の愛美お姉さんとクリーチャーズナガシマさんの開会式から3戦。
1時間掛かるか掛からないかぐらいで3連勝で終わり。
相手の展開の悪さに救われただけですが、サイドイベントとはいえ初戦はやはり緊張したりもあったので調子良かったです。

ウェルカムバトルが終わってからはほんきをだすバトルの列へ。
30分ぐらい並んだかな?

〇 Mミュウツーダスト
〇 失念
〇 ガマゲロゲジュナイパー
✕ オーロットソーナンスエーフィ

終盤は時間が押していたり、想定していなかったオーロットに当たってプレイが雑でした。
終わってから上位の人は10~12勝ぐらいしてるとか。後から並んだとはいえ流石に対戦数も勝ち数も少な過ぎるよなぁ...

午後はゲームの部へ1戦だけ参加。
DSとソフトだけは一応持ってきてはいたので旅パから適当に登録して参戦することに()
やぎさんの知り合いのイチローさんに2ターンで瞬殺されました笑
記念参加なだけなので、相手が面識ある人で良かったと思う。。。

その後はワンデイへ。
3戦だけサーナイト使って、その後は引き続き白レック使用でした。

〇 ゼルネアス
〇 ソーナンスクロバットゲンガー
✕ ラプラスグレイシアマナフィ

〇 ボルケニオンスターミー
〇 ソルガレオレックゲロゲ

レンジャー切っていたのでグレイシアが重過ぎて、場もほぼ出来ていて素直に投了すればいいのに懲りずに最後までやって結局負けるという...
分かってはいたけど...ここで時間使ってしまったのは勿体なかったと思う
サーナイトは当日のプレイ下手過ぎてここでやめることに。

ボルケニオンはシェイミスタートからの序盤サポがククイとオカルトのみの事故して2-4からNゲーでひっくり返せて楽しかった。
ソルガレオはドータクン型でなかったのでオカルトマニア後回しでククイを優先的に落とすべきだったと反省

ワンデイ終わってからはほんきを出すバトルのプレーオフを観戦
BGMとアナウンスだけは聞こえてはいたものの準決勝が終わった辺りからだったので見遅れたと後悔

その後はポイントの引き換えして終わり...だったのですが、肝心のほんきをだすバトルの選手証を紛失してしまう...
時間ギリギリまで探すも結局見つからず。
スタッフに聞いたところふしぎなアメのプロモについてはペアの人と一緒に選手証を提出しないといけないとの事で、結局一緒に参加していたまなパパさんが帰ってしまっていたから結局は貰えなかったんだけど、プロモ欲しさでイベントに参加していたので終わってからは少し落ち込んでました....
紛失も悪かったし、引き換え自体もワンデイを先走らずに早めにしておけば良かったと思う。

公式大会参加して初めて選手証紛失し、当日の自己管理が甘かったのは自覚しているレベルだったのでその点も反省して次回は失敗しないようにします...(懺悔
まあポイント全部無くなったりデッキや私物が盗難に遭うよりはマシだったのかなと。

ほんきをだすバトル、大阪大会ではゲーム必須のこのイベントは極力参加しない方向に持っていきたいのですが、当日の内容的に予選抜けないといけないのが辛いなぁ...
予選落ちたら誰かペア組んでくださいお願いします(泣)

大会が終わってからの交流も公式に参加し始めてから減ってきており、今回はちゃんぽん食べてメガトウキョーを満喫してバスの時間までやる事もなくだらだらとして帰宅...
サンシャインシティといえば、2014年のバトルフェスタの会場でもあった事や当時お付き合いしていた人の事を思い返して切ない気分にもなりました...


感想としては、新年の挨拶も含めて久々に色々な方とお話しできたり、イベントの雰囲気も味わえたし、対戦自体も楽しかったのですが、このイベント自体は特に何が何でも参加する程のものではないかなぁと。
参加してみてその事を自覚した面も含めて良かったのかなぁと今では思っています。
(ここ最近の公式はずっと皆勤だったので...)

テーマ : 公式イベント - ジャンル : その他

’17 1/6 第27回関西ネクストジェネレーションカップ

挨拶が遅れましたが、2016年お世話になった皆様有難うございました。
今年もよろしくお願いいたします。

記載していませんでしたが、年末は奈良のXリーグさんに参加し予選落ちでした。
自身の結果は悲惨でしたが、雰囲気良く楽しい大会でした。
遅らばせながら運営の方々、対戦して頂いた方は有難うございました。
また機会があれば参加したく思います。


以下、関ジェネの簡易レポです。

使用デッキ;白レックディアンシー

予選

✕ メガヤンマオクタン(おやつさん)
〇 ガマゲロゲジュナイパー
〇  ゴルダックラプラスGX
〇 ダークライボーマンダイベルタル
〇 ブラッキーGXイベルタル

ダメかなと思ってたら前回に引き続きじゃんけんで、ギリギリ予選10位通過
デッキは続投です

決勝T

〇 白レックマギアナ
〇 ソルガレオGXドータクンBREAKコバルオン
〇 Mミュウツーダストダス
✕ ゲッコウガオクタンジラーチ

2位でした。
じゃんけん等、運が良かったと思います。
有難うございました。


次は 1/14(土) ウェルカムフェスタの予定です。

テーマ : 自主大会 - ジャンル : その他

’16 11/6 第26回関西ネクストジェネレーションカップ BXR予選

いつもながらの備忘録笑

公式以外のレポを上げるのは久々かもしれません。
とは言っても権利にはかすりもしない成績だったんですけどね笑

愛知大会が終わってからは翌週カード触れず、気づいたらギラティナプロモが出ていたり。
昨日の16時頃になってやっとカードの練習に戻れました。


BXRは正直そこまで気が乗らなかったのですが、何となく出て終わらせるのが良くないのは経験則からあったので前日1日の数時間とはいえカードはしっかり触りました。

全然カードを触れていなかったので、デッキは使い慣れと構築がある程度自分の中で固められているオーロットで決定
ギラティナが悩ましいのと、愛知で結果を出したデッキなので当日は確実に対策されると思いましたが、中途半端なデッキで出るよりは良いかなと。

関西のプレイヤーは環境の中心にあるデッキを構築でなくデッキそのものとして対策してくるとの予想があったので、WTBやダークライは多そうだと思いました。

早速ギラティナ入りWTBを練習に充てましたが、あまりにも勝てなさ過ぎてこの時点で心が折れる・・・
最初に充てるデッキとしてはハードルが高過ぎたのか、結局このデッキとしか調整は出来ず。

当日の朝にキュウコンタッチ等で試したりスタジアムをサイレントラボオンリーにしてみたり検討はしてみたのですが、上手くいかず時間切れ。

結局愛知大会で使ったデッキの数枚差し替えで結局WTB見れてるのかははっきりは言えないけど回しやすさだけ残して出ることにしました。
デッキを作った本人が扱いきれなかったり尖らせすぎて事故るというのが1番後悔残るので・・・


使用デッキ;オーロットシェイミ

1戦目 〇 ジガルデEX・ルカリオEX・メレシーBREAK(レオンさん)

レオンさんには新潟大会前々日に練習にお付き合い頂いたのですが、全く勝てずだったので初戦から厳しいな、と。
後攻でオーロットを確実に立てて、無理せず確実に場を整えてバトル場のジガルデのエネを無くす。
相手の引きが良くなかったのもあり、押し切ることが出来ました。


2戦目 ✕ ジガルデEX・メレシーBREAK・ラフレシア

ボクレースタートで先1ラフレシアでも何とかなる手札でしたが、後攻スタートからの相手のNでドローサポートを引けず。
相手の手札処理ミスでラフレシアは立ちませんでしたが、そんなの関係なく一向にドローサポートを引けず1体倒されて負け。


3戦目 〇 ゲッコウガBREAK・スターミー(ヤギさん)

先攻取ってミツルが決まるところから。
ロックが決まり順当に展開しますが、ベンチのボクレーをピンポイントでフラダリされて攻めが遅れ、かつ素引きでゲコガシラと水を揃えられてみずぶんしんを許してしまいます。
オーロットBREAKを立ててベンチのヒトデマンを落とした返しにエリトレを撃たれ、これが刺さった上素引きでゲッコウガとゲッコウガBREAKも揃えられて若干雲行きが怪しい感じに。
この対戦はエネを引かれなかった場面が1回ありそこが大きかったと思う、
詰まった手札からも最低限の動きを確実にして大海ケアでウッドスラムで攻める。
あわを決められて若干止まりましたが、決定的な動きをされずあわを決められなかった返しで倒したね切れ勝ち。

4戦目 〇 WTB

絶対数が多いからどこかで踏むとは思いましたがここで踏んでしまいました。
ゲロゲのエネをしたっぱで確実に消し続けてスタジアム後出しで大海を場に残させず。
フリーザーに数ターン止められますが、盤面は押さえきれたので止められなかった場面で着実にばらまき続ける、
マナフィ、シェイミ、ゲロゲ倒して勝ち
要所でカードを引けた気がするけど、前日練習しておいて本当に良かったと思った。


5戦目 〇 MサーナイトEX・シェイミEX・フーパEX

練習できていないマッチアップで相性的に厳しいなと思いつつ。
満タンが厳しく感じたので、フラダリでグッズロックを解除させない様に場を作ることと、
谷をラボで割ってサーナイトのエネを場から消して攻めるプランを意識しました。


先攻取ってミツルが決まるところから。
その点は良かったのですが、オーロットBREAKを2体立てるものの自分のNで事故ってしまいます。
その上超エネが引けずにオカルトマニア経由で2体のソウルリンク付きMサーナイトをベンチに控えられて厳しい感じに。
攻め急ごうとした挙句次元の谷を自分から貼ってしまったのも立ち回りミスで、バトル場のシェイミを逃がされたら厳しかったのですが、相手もプラターヌ2連打でまさかのエネを引けない僥倖。
超エネだけは引けて相手が止まってる間に事故を脱出し、サイレントフィアーを3回決めてベンチのサーナイトのエネをクラハンで割ることに成功。
何とかなりそうかなと思いましたがAZで回収されてサーナイト以外にばらまいたダメージはチャラに。
ただサーナイトにはダメカンを蓄積できていたので、エネを場から消しつつ終盤サイレントラボでスタジアムを固定出来てサーナイトが攻撃できなくなり勝つことが出来ました。


何とか4-1でオポギリギリでの3/4→1/2じゃんけんを制して予選10位通過での決勝Tでした。
オーロットでは厳しい環境と覚悟の上で相性、展開的に綱渡り的な勝ちを決め続けてかつ1年ぶりのトーナメントだったので素直に嬉しかったです。


決勝T

デッキはそのまま。チェンジは出来たのですが他に都合良いのが無かったから・・・汗

1戦目 ✕ MタブンネEX・ドータクンetc(かっちょくん)

初手が弱く、事故を何とかハイパーからのシェイミで回避しようとしましたがドローサポ、したっぱ、ハンマーいずれも引けず。
事故はしばらく継続し初手のボクレーをオーロットにしてギリギリの所で耐え続けますが、場を展開されてベンチにマギアナEX、ドータクンと2体目のMタブンネと鋼エネを場にしっかりと用意される辛い流れに。
事故を脱出してからはドータクンを縛るも、オーロットBREAKをトラッシュに2、サイドに1、トラッシュに釣り竿1を流してしまいBREAKを立てられません。
2枚目の釣り竿とサイレントラボを引こうとして、ばらまきを試みるも釣り竿を一向に引けず。
序盤のディスアドバンテージと動揺でプレイングがグダグダになり挙句の果てには場にBREAKがいないのにサイレントフィアーを宣言してしまうというもう情けないぐらいに致命的な感じ...
ゲームプランと勝ち筋を正確に図ることが出来ず、Mタブンネに押し切られて負け。
知り合いとはいえ終始ダメな感じで相手には本当に申し訳なかったと思う...


BXR予選は結果ベスト16で終わりました。
やっぱり負けてしまうと悔しいですね、自分の下手さも含めて・・・

個人的な全盛期で始めたての頃はあっさりとトップ通過出来ていた関ジェネも、今となっては予選上がるのこんな難しかったんだなと思ったり、オーロットの限界を感じたりと色々と巡りましたね。。。


ショック気味ではありますが、公式、自主大会共に本当少しずつながらも成績は去年の低迷期と比べて上がり始めてはきたのかなという気がしたのも事実なので、また頑張ります。


春から使ってきたオーロット。
正直そこまで好きではないし、公式では結局クライマックスには進めなかったけれど・・・
今日も事故が少なからずあったものの1年ぶりの決勝Tまで上げてくれたのには素直に感謝です、本当にありがとう

テーマ : 自主大会 - ジャンル : その他

’16 10/23 20thアニバーサリーフェスタ 愛知大会

・当日


当日の朝は、目覚ましが何故か鳴らなかったけど起きれました。
4時間寝たか寝ていないかぐらいでしたが、熟睡出来ていたのか眠気がしない・・・
風邪も薬が効いていたのか調子も良く、何より前日ずっと感じていたネガティブな気分を一切感じない・・・
強いて言うなら朝食をあまり多く取れなかったぐらいで、こんな事ってあるんだな・・・と自分で驚くぐらい気分が良かったです。
何かもう自分でも怖いぐらい落ち着いた気分でした。

これは勝てる兆候か?とも少し感じたりしつつも無理をすると前日の不調がぶり返しそうな気がしたので気持ちを抑えつつ会場へ。。。

いつもながらに挨拶周りをしていると、知っている人にやたらと20周年カウントダウンイベントのニコ生の放送に映っていた事について振られるwww まあ、みんなよく見てるよねwww
本人から言うと、当日あの場面があんな感じで映ってるとは思いもしなかった・・・
まあ、知ってる方向けの話ですね笑

会場に入れてからは初卓を取れました。
デッキについては結局白レックとオーロットの2つを使うことにしました。
チルタリスはお蔵入りです笑


・20thアニバーサリーバトル


ファーストステージ(1周目)

使用;MレックウザEX・シェイミEX・マギアナEX・ガマゲロゲEX・ジラーチ

新潟からの変更点としては、WTB増えると思いレジアイスのケアでポケモンレンジャーを入れただけです。


1戦目 ○ ゲッコウガBREAK・オクタン

マギアナスタートで出だしが遅れるものの、あわが裏だったのもありMレックに交代出来てサイドを取り続ける。
ゲッコウガが並ばず、フラダリでゲッコウガを場から消していってそのまま勝ち。


2戦目 ○ MハガネールEX

公式大会が初との方で若干説明しつつの対戦、
Mハガネールにシールドエネがつかず、こちらの場にも干渉されなかったため、毎ターンサイドを取れて勝ち。


新潟と同じく、運の良さもあり久々に早い段階でプレミアへ。待ち時間もほぼなくすぐに対戦卓へ案内されました。
デッキはオーロットに変更しました。



プレミアステージ(1周目)

使用;オーロットBREAK・シェイミEX


1戦目 ○ 4-0 オーロットBREAK・MフーディンEX

フーパ単な相手に対し先1ミツルが決まる。
フーパはミステリーエネルギーで逃がされてオーロットが出てきますが、グッズロック下で後続が並ばず。
こちらは確実にエネルギーをつけて後続も育て、したっぱで相手を止めながらウッドスラムで押し切れました。


2戦目 ○ 6-4 ゼルネアスBREAK・ギラティナEX

相性的にはやや分が悪いマッチですが、新潟が終わってから練習はしたので何とか勝ちたいな、と思いました。
序盤はオーロットを立てつつしたっぱで前のゼルネアスを止めようとしますが、エネをしっかりと用意されてジオコントロールを連打されます。
サイレントフィアーを連打しますが、クラハンが中々引けずゼルネの打点を140ぐらいまで上げられて前のオーロットを処理されます。
何とか後続を切らさず粘りますが、ゼルネをギラティナに切り替えられて次元の谷を出せなくなったのが地味に辛かった。

終盤、サイレントフィアーを4回撃った段階で3枚目のダブルドラゴンを引かれてバトル場の最後のオーロットBREAKに160を出されると後続が尽きてしまいアウトでしたが引かれずセーフ。
ただ5回目を撃った返しに前を処理されると場には1エネシェイミとBREAKでないオーロットだけしか残らず残りのサーチャーはサイド落ちで何も出来ず詰み・・・

どうしようかと悩みましたが、サイドからサーチャーを回収できれば15点乗ったギラティナをフラダリからスカイリターンで落とせることに気付きました。
5回目のサイレントフィアーでサイド4枚取りして何とかサイドからサーチャーを回収できました。
Nで勝ち手札が流れず、前のオーロットも残ったのでそのまま勝ちでした。
負ける可能性も少なからずあったので、途中とはいえこの対戦取れたのは嬉しかったです。
調整段階で入れた改造ハンマーが効いたのも嬉しかった。


新潟と同じく、慢心を抑えながらもプレミア3戦目に臨みましたが・・・


3戦目 × 3-2(山切れ) ジガルデEX・メレシーBREAK・ラフレシア

相手の初手がジガルデで嫌な感じになりましたが、先1でハイパーシェイミから展開出来、先にノイザーを貼れる良いスタートでした。
返しにメレシーを置かれて前のジガルデに1エネ。
オーロットを立てつつしたっぱで確実にエネを場から消すところから。
グッズロック自体はかけましたが、返しにAZからメレシーBREAKが出てきてダイヤモンドギフトでベンチのジガルデに2エネと強い動きをされる・・・
メレシーBREAKを場に残したくなかったので、そこから確実に処理します。
ジガルデにストロングエネをつけられ続けてオーロットをセルストームで返されます。
ギリギリの所でオーロットを切らさずにしたっぱを撃ち続けて粘ります。
ラフレシアとシェイミが出てきたのもありジガルデを止めつつそこを落としてサイドを引きに行こうとしますが、ラフレシアは落とせるもののシェイミをギリギリの所でAZで回収されます。

相手が山切れにシフトしてきたのを察して、使用するリソースを最小限に抑えつつNで山札を回復させようと慎重にやりつつも、何とか終盤セルストームを止める事には成功するものの、まさかのポケモンセンターのお姉さんを2回使われた挙句4枚目のAZを引かれてサイドを取り切れずで途中に出てきたナゾノクサしか倒せずに山切れ負け・・・

相手の狙いは分かったものの、こんな負け方するとは思いきれなかったです・・・
ジガルデラフレシアは以前自分も組んでいたけど、自分が使ってもグッズロック下でここまで有限のリソースをきっちり使える感覚が無かったので尚更落ち込む・・・
300Dは回復されたのかな...


それにしてもどうしてここで勝てないんだ・・・
落ち込みつつも2周目へ。
泥仕合をしていたのでこの時点で時間は11時を過ぎていてかなり辛かった...



ファーストステージ(2周目)

使用;オーロットBREAK・シェイミEX


1戦目 × MライボルトEX

相手のカットもプレイも時間が掛かっていて、気を取られ且つ後1で凡ミス。
ましてや相手がライボルトという事もあり間に合わない可能性の方が高いと感じ投了。



ファーストステージ(3周目)

使用;オーロットBREAK・シェイミEX


1戦目 × 0-1 ボルケニオンEX・ボルケニオン・スターミー(ぼのさん)

事故って3ターンで終わり。不甲斐無すぎ



ファーストステージ(4周目)

使用;MレックウザEX・シェイミEX・マギアナEX・ガマゲロゲEX・ジラーチ

時間を間に合わせないといけないのでこれ以降は白レック1本に


1戦目 〇 6-0 ルカリオEX・メレシーBREAK

相手大事故で毎ターンサイド取って勝ち。


2戦目 〇 6-0 イベルタル

先2からエメラルドブレイクで毎ターンサイド取って勝ち。


速攻で抜けてプレミアへ


プレミアステージ(2周目)

使用;MレックウザEX・シェイミEX・マギアナEX・ガマゲロゲEX・ジラーチ


1戦目 ○ 6-2 レインボーフォース

相手はボルケニオンEXサイド落ちでMレックを1パン出来ず。
その間にゼルネを毎ターン倒してリカバリを追いつかないにしてリード
スターダストケアで置いたマギアナを倒されましたが、カリン→ハイパーで復帰させて負け筋を断ってそのまま勝ち。

この対戦中にクライマックスの枠が埋まる・・・

キラエネのために2戦目をするものの、相手を見てこの人またライチュウバットだろうなぁ・・・と思ってたら案の定それを踏んで且つ後攻を取る。
初手も非常に弱く、気持ちも完全に萎えていたのか沈んでいたのか、ジラーチを使う筋に気づかず押し切られ負けで終わり。



結局今シーズンもクライマックスは行けず、春の福岡、前回の新潟に続きプレミア3没。
前日の不調から見れば悪くはない結果なんだろうけれど、プレミア3戦目が本当に勝てない・・・




終わってからは落ち込みつつも途中からイマクニ?のライブを観たり平成昭和バトルに1戦だけ出たり。
対戦は勝ったけどトータルとしては平成側惨敗でセンパイとコウハイプロモ貰えず・・・

ってこれって新潟とほぼ同じじゃん・・・
まあ新潟では見れなかった? イマクニ?のライブステージは面白かったですが。


トレードステーションは新潟ではハズレだったけど今回は水エネを引けました・・・!
予選終わってから行ったけど入ってるものなんですね^^;

終わってからはいつもの如くクライマックス見てたり。
名古屋は32枠で関西の人も少なからず見かけただけに抜けられなかったの本当辛すぎ・・・

知り合いの中ではシニアでポパイ君が抜けたからharuくんと応援するものの、春と同じような感じでベスト8で負け。。。
相性いい相手に対して1ターン目に残念な感じでそのまま・・・
本当は悔しいだろうに、負けを理解した返しの相手のターンに握手を差し出したのは子供ながらに素晴らしく、印象に残りました。


サイドイベントはあまり見れなかったんですが、
クラシックはいつも仲良くして貰っているAriさんとTMYさんが抜けて、それぞれ1位3位と嬉しかったです。
haruくん惜しかった;
午後のクラシックのボーダー19勝はヤバ過ぎたね・・・

ダーテングではB3さんが決勝戦出ててびっくり、しかもそのまま優勝したとか。

今更ながら本当にみんな凄いなぁと・・・ おめでとうございます。


クライマックスはスタートが遅れた影響か終わりは18時を過ぎましたが、自分の対戦結果以外については楽しかったといういつもながらの感じで終わりました。


サプライズ情報では1月のウェルカムフェスタから数ヶ月間の公式大会の情報発表がいきなり。。。
今回はかなりインターバルが短いだけに予算、準備、体力、モチベーション等色々な意味で不安かなぁ。。。
ちょっとポケカは休みたいかなぁと思ってる中で再来週はXROAD予選を関ジェネでやるそうだし・・・
来月出るサンムーンのゲームもやりたいし、取り敢えず無理しない程度に続ける所がスタートラインなのかな。


・・・


帰り道。

4時間と移動時間が長かったのもあるんですが、色々思い返してはずっと落ち込んでいました。
迷走はしていたもののレックウザメガバトルから低迷していた頃に比べると、練習についてもデッキ選択についてもメタ読みについても、これまでの中で一番頑張ったと個人的には思えた。
そんな中で当日どこまで行けるのかは想像がつかなかったけれど、蓋を開けた結果として福岡、新潟、愛知と3会場連続でプレミア3戦目で勝てない苦渋を味わうことになるとは思っても見なかった・・・
上がれていた時期があるからこその辛さも相まって悔しい。


デッキについては今回は結局レックウザのデッキパワーに頼りきりでした。
ただ個人的には中途半端にトップメタを対策しました、といったデッキやカードを使いがちで
低迷した結果が続いていたのでこれはこれで良かったのかなと。

DNを見ていたりいつも親しくして頂いている方の話を聞いていると、今回はデッキが決まらなかっ
た、とのことを少なからず知り、結局愛知はハンマー型のオーロットが上位を席巻、次点でゲッコウガ。
新潟後に予想していたWTBは全然見ることもなく。
秋というシーズンもあるのだろうけれども、上位層でもデッキが決まらなかったというのも何となく分かる気がしました。
この環境の回答はどこかありそうな気がしてはいたのですが、結局無かったし見つからなかったというのが結論なのかなと。


まあ、個人の結果は残念だったけど、上位デッキの凄さを見て悲観する程の気持ちも沸いてこないし、当日の対戦では大きなミスはしなかったし、検討が行き届かなかった面が多かったのは事実だったので懲りずに今後とも続けようかなとは思っています。


・愛知会場

○○ー○○×
×
×
〇〇ー時間切れ

プレミア3没

テーマ : 公式イベント - ジャンル : その他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。