スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’16 11/6 第26回関西ネクストジェネレーションカップ BXR予選

いつもながらの備忘録笑

公式以外のレポを上げるのは久々かもしれません。
とは言っても権利にはかすりもしない成績だったんですけどね笑

愛知大会が終わってからは翌週カード触れず、気づいたらギラティナプロモが出ていたり。
昨日の16時頃になってやっとカードの練習に戻れました。


BXRは正直そこまで気が乗らなかったのですが、何となく出て終わらせるのが良くないのは経験則からあったので前日1日の数時間とはいえカードはしっかり触りました。

全然カードを触れていなかったので、デッキは使い慣れと構築がある程度自分の中で固められているオーロットで決定
ギラティナが悩ましいのと、愛知で結果を出したデッキなので当日は確実に対策されると思いましたが、中途半端なデッキで出るよりは良いかなと。

関西のプレイヤーは環境の中心にあるデッキを構築でなくデッキそのものとして対策してくるとの予想があったので、WTBやダークライは多そうだと思いました。

早速ギラティナ入りWTBを練習に充てましたが、あまりにも勝てなさ過ぎてこの時点で心が折れる・・・
最初に充てるデッキとしてはハードルが高過ぎたのか、結局このデッキとしか調整は出来ず。

当日の朝にキュウコンタッチ等で試したりスタジアムをサイレントラボオンリーにしてみたり検討はしてみたのですが、上手くいかず時間切れ。

結局愛知大会で使ったデッキの数枚差し替えで結局WTB見れてるのかははっきりは言えないけど回しやすさだけ残して出ることにしました。
デッキを作った本人が扱いきれなかったり尖らせすぎて事故るというのが1番後悔残るので・・・


使用デッキ;オーロットシェイミ

1戦目 〇 ジガルデEX・ルカリオEX・メレシーBREAK(レオンさん)

レオンさんには新潟大会前々日に練習にお付き合い頂いたのですが、全く勝てずだったので初戦から厳しいな、と。
後攻でオーロットを確実に立てて、無理せず確実に場を整えてバトル場のジガルデのエネを無くす。
相手の引きが良くなかったのもあり、押し切ることが出来ました。


2戦目 ✕ ジガルデEX・メレシーBREAK・ラフレシア

ボクレースタートで先1ラフレシアでも何とかなる手札でしたが、後攻スタートからの相手のNでドローサポートを引けず。
相手の手札処理ミスでラフレシアは立ちませんでしたが、そんなの関係なく一向にドローサポートを引けず1体倒されて負け。


3戦目 〇 ゲッコウガBREAK・スターミー(ヤギさん)

先攻取ってミツルが決まるところから。
ロックが決まり順当に展開しますが、ベンチのボクレーをピンポイントでフラダリされて攻めが遅れ、かつ素引きでゲコガシラと水を揃えられてみずぶんしんを許してしまいます。
オーロットBREAKを立ててベンチのヒトデマンを落とした返しにエリトレを撃たれ、これが刺さった上素引きでゲッコウガとゲッコウガBREAKも揃えられて若干雲行きが怪しい感じに。
この対戦はエネを引かれなかった場面が1回ありそこが大きかったと思う、
詰まった手札からも最低限の動きを確実にして大海ケアでウッドスラムで攻める。
あわを決められて若干止まりましたが、決定的な動きをされずあわを決められなかった返しで倒したね切れ勝ち。

4戦目 〇 WTB

絶対数が多いからどこかで踏むとは思いましたがここで踏んでしまいました。
ゲロゲのエネをしたっぱで確実に消し続けてスタジアム後出しで大海を場に残させず。
フリーザーに数ターン止められますが、盤面は押さえきれたので止められなかった場面で着実にばらまき続ける、
マナフィ、シェイミ、ゲロゲ倒して勝ち
要所でカードを引けた気がするけど、前日練習しておいて本当に良かったと思った。


5戦目 〇 MサーナイトEX・シェイミEX・フーパEX

練習できていないマッチアップで相性的に厳しいなと思いつつ。
満タンが厳しく感じたので、フラダリでグッズロックを解除させない様に場を作ることと、
谷をラボで割ってサーナイトのエネを場から消して攻めるプランを意識しました。


先攻取ってミツルが決まるところから。
その点は良かったのですが、オーロットBREAKを2体立てるものの自分のNで事故ってしまいます。
その上超エネが引けずにオカルトマニア経由で2体のソウルリンク付きMサーナイトをベンチに控えられて厳しい感じに。
攻め急ごうとした挙句次元の谷を自分から貼ってしまったのも立ち回りミスで、バトル場のシェイミを逃がされたら厳しかったのですが、相手もプラターヌ2連打でまさかのエネを引けない僥倖。
超エネだけは引けて相手が止まってる間に事故を脱出し、サイレントフィアーを3回決めてベンチのサーナイトのエネをクラハンで割ることに成功。
何とかなりそうかなと思いましたがAZで回収されてサーナイト以外にばらまいたダメージはチャラに。
ただサーナイトにはダメカンを蓄積できていたので、エネを場から消しつつ終盤サイレントラボでスタジアムを固定出来てサーナイトが攻撃できなくなり勝つことが出来ました。


何とか4-1でオポギリギリでの3/4→1/2じゃんけんを制して予選10位通過での決勝Tでした。
オーロットでは厳しい環境と覚悟の上で相性、展開的に綱渡り的な勝ちを決め続けてかつ1年ぶりのトーナメントだったので素直に嬉しかったです。


決勝T

デッキはそのまま。チェンジは出来たのですが他に都合良いのが無かったから・・・汗

1戦目 ✕ MタブンネEX・ドータクンetc(かっちょくん)

初手が弱く、事故を何とかハイパーからのシェイミで回避しようとしましたがドローサポ、したっぱ、ハンマーいずれも引けず。
事故はしばらく継続し初手のボクレーをオーロットにしてギリギリの所で耐え続けますが、場を展開されてベンチにマギアナEX、ドータクンと2体目のMタブンネと鋼エネを場にしっかりと用意される辛い流れに。
事故を脱出してからはドータクンを縛るも、オーロットBREAKをトラッシュに2、サイドに1、トラッシュに釣り竿1を流してしまいBREAKを立てられません。
2枚目の釣り竿とサイレントラボを引こうとして、ばらまきを試みるも釣り竿を一向に引けず。
序盤のディスアドバンテージと動揺でプレイングがグダグダになり挙句の果てには場にBREAKがいないのにサイレントフィアーを宣言してしまうというもう情けないぐらいに致命的な感じ...
ゲームプランと勝ち筋を正確に図ることが出来ず、Mタブンネに押し切られて負け。
知り合いとはいえ終始ダメな感じで相手には本当に申し訳なかったと思う...


BXR予選は結果ベスト16で終わりました。
やっぱり負けてしまうと悔しいですね、自分の下手さも含めて・・・

個人的な全盛期で始めたての頃はあっさりとトップ通過出来ていた関ジェネも、今となっては予選上がるのこんな難しかったんだなと思ったり、オーロットの限界を感じたりと色々と巡りましたね。。。


ショック気味ではありますが、公式、自主大会共に本当少しずつながらも成績は去年の低迷期と比べて上がり始めてはきたのかなという気がしたのも事実なので、また頑張ります。


春から使ってきたオーロット。
正直そこまで好きではないし、公式では結局クライマックスには進めなかったけれど・・・
今日も事故が少なからずあったものの1年ぶりの決勝Tまで上げてくれたのには素直に感謝です、本当にありがとう

テーマ : 自主大会 - ジャンル : その他

’16 10/23 20thアニバーサリーフェスタ 愛知大会

・当日


当日の朝は、目覚ましが何故か鳴らなかったけど起きれました。
4時間寝たか寝ていないかぐらいでしたが、熟睡出来ていたのか眠気がしない・・・
風邪も薬が効いていたのか調子も良く、何より前日ずっと感じていたネガティブな気分を一切感じない・・・
強いて言うなら朝食をあまり多く取れなかったぐらいで、こんな事ってあるんだな・・・と自分で驚くぐらい気分が良かったです。
何かもう自分でも怖いぐらい落ち着いた気分でした。

これは勝てる兆候か?とも少し感じたりしつつも無理をすると前日の不調がぶり返しそうな気がしたので気持ちを抑えつつ会場へ。。。

いつもながらに挨拶周りをしていると、知っている人にやたらと20周年カウントダウンイベントのニコ生の放送に映っていた事について振られるwww まあ、みんなよく見てるよねwww
本人から言うと、当日あの場面があんな感じで映ってるとは思いもしなかった・・・
まあ、知ってる方向けの話ですね笑

会場に入れてからは初卓を取れました。
デッキについては結局白レックとオーロットの2つを使うことにしました。
チルタリスはお蔵入りです笑


・20thアニバーサリーバトル


ファーストステージ(1周目)

使用;MレックウザEX・シェイミEX・マギアナEX・ガマゲロゲEX・ジラーチ

新潟からの変更点としては、WTB増えると思いレジアイスのケアでポケモンレンジャーを入れただけです。


1戦目 ○ ゲッコウガBREAK・オクタン

マギアナスタートで出だしが遅れるものの、あわが裏だったのもありMレックに交代出来てサイドを取り続ける。
ゲッコウガが並ばず、フラダリでゲッコウガを場から消していってそのまま勝ち。


2戦目 ○ MハガネールEX

公式大会が初との方で若干説明しつつの対戦、
Mハガネールにシールドエネがつかず、こちらの場にも干渉されなかったため、毎ターンサイドを取れて勝ち。


新潟と同じく、運の良さもあり久々に早い段階でプレミアへ。待ち時間もほぼなくすぐに対戦卓へ案内されました。
デッキはオーロットに変更しました。



プレミアステージ(1周目)

使用;オーロットBREAK・シェイミEX


1戦目 ○ 4-0 オーロットBREAK・MフーディンEX

フーパ単な相手に対し先1ミツルが決まる。
フーパはミステリーエネルギーで逃がされてオーロットが出てきますが、グッズロック下で後続が並ばず。
こちらは確実にエネルギーをつけて後続も育て、したっぱで相手を止めながらウッドスラムで押し切れました。


2戦目 ○ 6-4 ゼルネアスBREAK・ギラティナEX

相性的にはやや分が悪いマッチですが、新潟が終わってから練習はしたので何とか勝ちたいな、と思いました。
序盤はオーロットを立てつつしたっぱで前のゼルネアスを止めようとしますが、エネをしっかりと用意されてジオコントロールを連打されます。
サイレントフィアーを連打しますが、クラハンが中々引けずゼルネの打点を140ぐらいまで上げられて前のオーロットを処理されます。
何とか後続を切らさず粘りますが、ゼルネをギラティナに切り替えられて次元の谷を出せなくなったのが地味に辛かった。

終盤、サイレントフィアーを4回撃った段階で3枚目のダブルドラゴンを引かれてバトル場の最後のオーロットBREAKに160を出されると後続が尽きてしまいアウトでしたが引かれずセーフ。
ただ5回目を撃った返しに前を処理されると場には1エネシェイミとBREAKでないオーロットだけしか残らず残りのサーチャーはサイド落ちで何も出来ず詰み・・・

どうしようかと悩みましたが、サイドからサーチャーを回収できれば15点乗ったギラティナをフラダリからスカイリターンで落とせることに気付きました。
5回目のサイレントフィアーでサイド4枚取りして何とかサイドからサーチャーを回収できました。
Nで勝ち手札が流れず、前のオーロットも残ったのでそのまま勝ちでした。
負ける可能性も少なからずあったので、途中とはいえこの対戦取れたのは嬉しかったです。
調整段階で入れた改造ハンマーが効いたのも嬉しかった。


新潟と同じく、慢心を抑えながらもプレミア3戦目に臨みましたが・・・


3戦目 × 3-2(山切れ) ジガルデEX・メレシーBREAK・ラフレシア

相手の初手がジガルデで嫌な感じになりましたが、先1でハイパーシェイミから展開出来、先にノイザーを貼れる良いスタートでした。
返しにメレシーを置かれて前のジガルデに1エネ。
オーロットを立てつつしたっぱで確実にエネを場から消すところから。
グッズロック自体はかけましたが、返しにAZからメレシーBREAKが出てきてダイヤモンドギフトでベンチのジガルデに2エネと強い動きをされる・・・
メレシーBREAKを場に残したくなかったので、そこから確実に処理します。
ジガルデにストロングエネをつけられ続けてオーロットをセルストームで返されます。
ギリギリの所でオーロットを切らさずにしたっぱを撃ち続けて粘ります。
ラフレシアとシェイミが出てきたのもありジガルデを止めつつそこを落としてサイドを引きに行こうとしますが、ラフレシアは落とせるもののシェイミをギリギリの所でAZで回収されます。

相手が山切れにシフトしてきたのを察して、使用するリソースを最小限に抑えつつNで山札を回復させようと慎重にやりつつも、何とか終盤セルストームを止める事には成功するものの、まさかのポケモンセンターのお姉さんを2回使われた挙句4枚目のAZを引かれてサイドを取り切れずで途中に出てきたナゾノクサしか倒せずに山切れ負け・・・

相手の狙いは分かったものの、こんな負け方するとは思いきれなかったです・・・
ジガルデラフレシアは以前自分も組んでいたけど、自分が使ってもグッズロック下でここまで有限のリソースをきっちり使える感覚が無かったので尚更落ち込む・・・
300Dは回復されたのかな...


それにしてもどうしてここで勝てないんだ・・・
落ち込みつつも2周目へ。
泥仕合をしていたのでこの時点で時間は11時を過ぎていてかなり辛かった...



ファーストステージ(2周目)

使用;オーロットBREAK・シェイミEX


1戦目 × MライボルトEX

相手のカットもプレイも時間が掛かっていて、気を取られ且つ後1で凡ミス。
ましてや相手がライボルトという事もあり間に合わない可能性の方が高いと感じ投了。



ファーストステージ(3周目)

使用;オーロットBREAK・シェイミEX


1戦目 × 0-1 ボルケニオンEX・ボルケニオン・スターミー(ぼのさん)

事故って3ターンで終わり。不甲斐無すぎ



ファーストステージ(4周目)

使用;MレックウザEX・シェイミEX・マギアナEX・ガマゲロゲEX・ジラーチ

時間を間に合わせないといけないのでこれ以降は白レック1本に


1戦目 〇 6-0 ルカリオEX・メレシーBREAK

相手大事故で毎ターンサイド取って勝ち。


2戦目 〇 6-0 イベルタル

先2からエメラルドブレイクで毎ターンサイド取って勝ち。


速攻で抜けてプレミアへ


プレミアステージ(2周目)

使用;MレックウザEX・シェイミEX・マギアナEX・ガマゲロゲEX・ジラーチ


1戦目 ○ 6-2 レインボーフォース

相手はボルケニオンEXサイド落ちでMレックを1パン出来ず。
その間にゼルネを毎ターン倒してリカバリを追いつかないにしてリード
スターダストケアで置いたマギアナを倒されましたが、カリン→ハイパーで復帰させて負け筋を断ってそのまま勝ち。

この対戦中にクライマックスの枠が埋まる・・・

キラエネのために2戦目をするものの、相手を見てこの人またライチュウバットだろうなぁ・・・と思ってたら案の定それを踏んで且つ後攻を取る。
初手も非常に弱く、気持ちも完全に萎えていたのか沈んでいたのか、ジラーチを使う筋に気づかず押し切られ負けで終わり。



結局今シーズンもクライマックスは行けず、春の福岡、前回の新潟に続きプレミア3没。
前日の不調から見れば悪くはない結果なんだろうけれど、プレミア3戦目が本当に勝てない・・・




終わってからは落ち込みつつも途中からイマクニ?のライブを観たり平成昭和バトルに1戦だけ出たり。
対戦は勝ったけどトータルとしては平成側惨敗でセンパイとコウハイプロモ貰えず・・・

ってこれって新潟とほぼ同じじゃん・・・
まあ新潟では見れなかった? イマクニ?のライブステージは面白かったですが。


トレードステーションは新潟ではハズレだったけど今回は水エネを引けました・・・!
予選終わってから行ったけど入ってるものなんですね^^;

終わってからはいつもの如くクライマックス見てたり。
名古屋は32枠で関西の人も少なからず見かけただけに抜けられなかったの本当辛すぎ・・・

知り合いの中ではシニアでポパイ君が抜けたからharuくんと応援するものの、春と同じような感じでベスト8で負け。。。
相性いい相手に対して1ターン目に残念な感じでそのまま・・・
本当は悔しいだろうに、負けを理解した返しの相手のターンに握手を差し出したのは子供ながらに素晴らしく、印象に残りました。


サイドイベントはあまり見れなかったんですが、
クラシックはいつも仲良くして貰っているAriさんとTMYさんが抜けて、それぞれ1位3位と嬉しかったです。
haruくん惜しかった;
午後のクラシックのボーダー19勝はヤバ過ぎたね・・・

ダーテングではB3さんが決勝戦出ててびっくり、しかもそのまま優勝したとか。

今更ながら本当にみんな凄いなぁと・・・ おめでとうございます。


クライマックスはスタートが遅れた影響か終わりは18時を過ぎましたが、自分の対戦結果以外については楽しかったといういつもながらの感じで終わりました。


サプライズ情報では1月のウェルカムフェスタから数ヶ月間の公式大会の情報発表がいきなり。。。
今回はかなりインターバルが短いだけに予算、準備、体力、モチベーション等色々な意味で不安かなぁ。。。
ちょっとポケカは休みたいかなぁと思ってる中で再来週はXROAD予選を関ジェネでやるそうだし・・・
来月出るサンムーンのゲームもやりたいし、取り敢えず無理しない程度に続ける所がスタートラインなのかな。


・・・


帰り道。

4時間と移動時間が長かったのもあるんですが、色々思い返してはずっと落ち込んでいました。
迷走はしていたもののレックウザメガバトルから低迷していた頃に比べると、練習についてもデッキ選択についてもメタ読みについても、これまでの中で一番頑張ったと個人的には思えた。
そんな中で当日どこまで行けるのかは想像がつかなかったけれど、蓋を開けた結果として福岡、新潟、愛知と3会場連続でプレミア3戦目で勝てない苦渋を味わうことになるとは思っても見なかった・・・
上がれていた時期があるからこその辛さも相まって悔しい。


デッキについては今回は結局レックウザのデッキパワーに頼りきりでした。
ただ個人的には中途半端にトップメタを対策しました、といったデッキやカードを使いがちで
低迷した結果が続いていたのでこれはこれで良かったのかなと。

DNを見ていたりいつも親しくして頂いている方の話を聞いていると、今回はデッキが決まらなかっ
た、とのことを少なからず知り、結局愛知はハンマー型のオーロットが上位を席巻、次点でゲッコウガ。
新潟後に予想していたWTBは全然見ることもなく。
秋というシーズンもあるのだろうけれども、上位層でもデッキが決まらなかったというのも何となく分かる気がしました。
この環境の回答はどこかありそうな気がしてはいたのですが、結局無かったし見つからなかったというのが結論なのかなと。


まあ、個人の結果は残念だったけど、上位デッキの凄さを見て悲観する程の気持ちも沸いてこないし、当日の対戦では大きなミスはしなかったし、検討が行き届かなかった面が多かったのは事実だったので懲りずに今後とも続けようかなとは思っています。


・愛知会場

○○ー○○×
×
×
〇〇ー時間切れ

プレミア3没

テーマ : 公式イベント - ジャンル : その他

新潟大会終了後~愛知大会前日までのポケカ

無駄に長くなってしまったので当日の事とは分けて書いていきます。
本人の心中としては、大会が終わりほっとしている一方で当日結果を出せなかった悔しさがあります。


・前日まで


新潟大会が終わってから愛知大会までは2週間の猶予がありましたが、思う程カードを触れずでした。
そんな中で先ず、真っ先に触り始めたのがオーロットデッキでした。

端的に言うとこのデッキが環境上位に食い込んでくるとは思えず、今シーズンはノータッチだったので使うにしろ使わないにしろ愛知大会ではオーロットを意識する事を重要視していました。
ちなみにテストに充てたのは、準優勝のソーナンス入りの型でなく関東の上位層が多く使用していたであろうハンマー型でした。


余り時間が無い中で出来る限り調整と検討を試みた、対メタデッキの相性は以下の通りです。
(個人的考えになるので若干のズレはあるのかもしれませんが)


VS 白レック:不利 Wボルケニオンシェイミ:有利 ゲッコウガ:有利 ダークギラティナ:不利 ゼルネギラティナ:微不利


これ以外については今回は試せませんでした。
新潟大会では白レックでオーロットに先1ミツルから巻き返せず負けましたが、帰ってから数戦やると先1ミツルされる以外はレックウザ側が殆ど勝てて、尚更悔しい気持ちになりました。

ただ、デッキによらず相性が不利だろうと先1ミツルからそのまま勝つパターンがあったので改めてこのデッキの存在価値を感じさせられました。。。



あとは、新潟から愛知大会までの2週間で1回は実戦の場に出ておかないとという思いに狩られ、枠ギリギリで滋賀の自主大会BPGに参加。


この時は本番特に使いたいデッキも無く、というか白レックしかデッキが無い感じであやふやなままの参加に。
候補は作りかけのライボダストと、個人的に低評価だけど環境的な立ち位置としては悪くはないであろうジガルデラフレシアの2択という・・・

ジガルデラフレシアは最悪本番で使ってもいいかなぁという思いがありましたが、本番でいきなり使って失敗して後悔するよりは予め事前にやって感覚を掴んでおいた方が気持ち的に良いだろうと感じジガルデラフレシアを使うことに。


結果2勝3敗予選落ち。
2勝ともラフレシア以前に相手の事故によるラッキー勝ち。
3敗の内訳は遠征参加されていたま・つ父さんのボルケニオンスターミーにデッキパワーで押され負け、多色ライボルトとカエンジシに時間切れとその焦りによるミスで負け。

事前に組んだことがあるとはいえほぼ即興デッキだから仕方ないかなとは思いましたが、個人的にエネの付け方が下手だった事、そもそもラフレシアが1ターン目に立たない事、に加えてま・つ父さんのボルケニオンスターミーのデッキパワーとの差を感じて検討する間も無くジガルデラフレシアは候補から遠ざかる事になりました。
ボルケニオンはスターミー入りの型を触っていなかったのですが、灼熱の大地との合わせが想像以上に強く、エネ回りが安定する事に衝撃を受けたのを覚えています。

また、当日優勝したWTBを見て、もしかしたらこのデッキが出てくる事を意識しなければならないという思いが徐々に強くなっていきました。
結局WTB自体は回せないどころか組まずに終わってしまったのですが、今シーズンの使用候補に入れても悪くないデッキだとは思っています。


BPGが終わってからは、何とかしないとなとは思うも殆どカードを触れず・・・
当日はボルケニオンスターミーとWTBに対する認識を強くする事が出来たのは良かったのですが、そもそも当人のデッキが曖昧過ぎたまま出たのが良くなかった。

自主大会は実戦の場としては良い環境を用意して頂いているので不満も文句もないのですが、個人としては大会直前かつ準備が不十分なままの状態で今回は参加するべきでは無かったかなと。

自分が悪いのですが、結構あの1日を個人練習に充てられなかったのは痛かった・・・


そこからは前日までほぼカード触れず、オーロット以外も触りたかったのですが結局時間が無くまた白レックかなぁ・・・と感じていました。
頭の中では別の候補もあったのですが、そもそも触れていないのでは不安でしかなくて(笑)


・前日

新潟終わってから結局オーロットしか回せていないしそもそも今週デッキ自体殆ど触れておらず・・・
デッキの種類は多いし、頭の中にはあったけど出来なかった事ばかりで・・・。

徐々にこれまでのやる気も落ちていき、全然集中出来ませんでした。
愛知大会自体も前日入りするか当日入りするかを2日前に決めるぐらいの気持ちでした。
到着時間については、出発日に決める始末・・・
愛知自体は大阪からだと距離的には近いので、かえって移動手段や時間については今回は放棄気味でしたね。。。


前日に触っていたデッキとしては、ネタかと思われるかもしれませんがメガチルタリスダスト。
これまでの話はどこへ行ったという感じですが、端的に言うと構想だけは頭の中にあって使いたかったから(笑)
あとはテキストを知らない人に対して初見殺しが出来ること(笑)

やってる事がライボルトと似ているのでデッキ的に得意な感じだとも思っていました。
エネ加速はないですが、ライボルトより打点が高いのも注目していました。

使用率が少ないカードなのでデッキについて説明しておくと、弱点がメジャーでない鋼である事と技が大海を内蔵している様な感じで、フェアリードロップも当てながらパラレルを置いてダストを合わせればいい感じじゃないかと思いましたが、テストプレイの時点でオーロットに全然勝てなかった。
メガホン、クセロシキ無しのボルケニオンにも予想以上に勝てず、スペースがギリギリ過ぎることと事故にも弱い感じがして結局当日使うには至れませんでした。綺麗に回ると楽しいんですけどね。。。

ポケカ難しいなと思いました・・・
強いて言うなら春の時点でメガライボルトとダストダスを合わせている人数人が当日事故負けしている様子をDNで見たりしましたが、この点について何となく納得出来た点は収穫かなぁとは思いました。

そんな急造デッキをカードジムにも出ず、集中も出来ないまま回していてるとあっという間に時間が経って行って、取り敢えず名古屋へ移動することに。。。


まだ書いていませんでしたが、同週行われたニコファーレでの20周年カウントダウンイベントにほぼ日帰りみたいな感じで東京に行っており帰ってから風邪っぽい感じになっていました。
どうせすぐ治るだろうと思ったのですが意外に引きずってしまい、前日は鼻水とくしゃみが酷く・・・
これも集中出来ない要因なんだろうなと思いましたが、前日の時点で流石にやばく感じ、名古屋に着いてから現地で風邪薬を買うことに。


デッキも決まらず、ポケカ人生で恐らく今まで無かった前日の風邪も相まって精神状態は最悪だったと思っています。
白レックは続投する事だけ決めてはいたものの勝てる気もせず。

そんな絶望的な状況の中、既に愛知に着いているharuくんに相談した結果、新潟が終わってから使っていたオーロットも使うことに決めました。
この意見を貰えたのは本当に有り難かった。
オーロットはカメックスメガバトル、オフシーズンの9月にも少し使っていた事もあり、折角これまで触ってきたのだから使おうかなという気持ちになれたのは良かったのかなと思いました。


名古屋に着いたのは遅かったので、さっさと寝ればいいものを懲りずにデッキを回しているとまさかのカードを1枚無くす悲劇にも見舞われたり、傘を無くしたりと良くない事続きで個人的にも失敗フラグしか立たないと思えるぐらいの本番前とは思えない過ごし方でした。
ちなみに無くしたカードはCP4のプラターヌで何とかセーフ(?)
デッキにはサーチャーUR、ポストUR、シェイミEXSRなども入れてたので割と焦りました・・・


前日までにあった事を殆ど書いたので、前置きはやたらと長くなりましたが、こんな感じです。
駄文ばかりで拙い感じですが、書きたい事は全て書いたのでいいかなと思っています・・・

何かもう突っ込み所満載だし反省する要素ばかりな気がするけど・・・
愛知大会が終わった今は取り敢えずほっとしています。
いろんな意味で(汗)

’16 10/19-20 ポケモンカードゲーム 20周年記念カウントダウン@ニコファーレ

時間的に参加は厳しいし、そもそも人数的に外れるかなーと思いつつ取り敢えずダメ元で応募してみたら当選通知が。


何が何でも出たい、という気持ちでは無かったのですが、このポケモンカードの20周年は一度しかない事と参加しないで後悔するのが嫌だったのと、参加者プレゼントのカードが欲しくて・・・
何とか予定を工面して参加してきました。


当日のイベントのスケジュールとして19時スタート24時過ぎに終わりというカウントダウンイベントならではの時間帯。
いつも遅くとも22時台には寝る過ごし方をしており夜更かしが苦手だったので、当日の移動中はひたすら寝溜めをしていました><


会場のニコファーレには約20分前に到着出来たのですが、既に参加者の列が出来ていました。
当たり前ですが見た感じ殆ど関東の人だったので、大阪から参加した自分としては素直に関東羨ましいなと思いました・・・^^;


会場に入ってからは参加者プレゼントのカードを受け取り、席へと案内されます。
最前列では無かったのですが、2列目ぐらいの真ん中に座れたので観易い席を取れたかなと安堵。
プログラムが始まるまでの時間は展示コーナーを観たりポニータ石井の開封場面を生で見れたり。
ニコファーレには初めて来たのですが、正面だけでなく側面にも綺麗な画面が広がっていて感動。
昔のカードから現在のカードまで、色々なカードがスクロールで流れていて見ていてとてもわくわくしました。
自分のポケカとの付き合いは旧裏からで、公式大会は恐らく2003年春あたりからずっと参加しているので当時印象に残ったカードや入手できなかったカード、公式大会で活躍していたカードなどは、見ていて単純にテンションが上がっていました。

ニコ生でも放送されましたが、当時のプログラムとその感想を残しておこうかなと思います。


19:30~

・オープニングライブ

開幕からのイマクニ?とレイモンドによるポケモン言えるかな?
お2人とも、20年たった今でも当時と変わりない、ぶれないキャラや顔立ち、エンターテイメント性は本当に凄いと思います。
20年たった今でもポケモン言えるかなで盛り上がれたのは本当に興奮しました。
ポケモンの名前振ってくれるところとかテンション上がりました!
愛知会場でもイマクニ?のライブを観れたんですが、あの人で無いとこのキャラ成り立たないよなぁとつくづく感じます。


・佐香智久さんのスペシャルライブ

ゲッタバンバンからかなと思いきや、まさかのめざせポケモンマスターから!!
ピカチュウコールで観客を乗せる所とか皆で歌うところとか実際に生で見ていて演出が良かった!
(実際呼ばれたのは後ろの人だったんですけどね・・・ちなみに2人目の人をする場面でさりげなく映ってしまったそうです・・・w)

当日ニコ生で流れてくるコメントでもあったのですが、聞いていて確かに喉が心配そうだったけど、それをも通り越して当日観客を楽しませようとして下さっている事や、最後まで歌いきって下さった事が嬉しかったです。
ゲッタバンバンもサビの部分のポーズをやってみたりして終盤歌ったり楽しかった!

佐香智久さんは以前ポケセンのサイン会で見た事があるのですが、実際生で見ると明るく素敵な雰囲気が伝わってくる方だと思っているので今後もこの様なイベントの機会があれば行ってみたいですね!


19:55~

・ポケモンカードゲーム エキシビジョンマッチ「チャンピオン vs チャンピオン」

今年度の日本チャンピオン、タクヤさん対世界チャンピオン、とーしんさんの2本先取での対戦。

初期からずっとトッププレイヤーのタクヤさんと、ここ数年で急激に頭角を現してきたとーしんさんのマッチアップはポケカの20周年に相応しく、記念すべきこの年に今年のチャンピオンとしてこのマッチアップが実現した事そのものが最早運命的なものを感じてしまいますよね。


大会シーズン中という事もあり、今回どんなデッキで対戦するのか気になっていたのですが、オープンすると双方リザードンデッキ!
恐らくお互いリザードンをメインにするという事は事前に打ち合わせした上でだと思うのですが、
昔やっていた方から現役のプレイヤーまで初代のポケモンカードを象徴する印象を持つこのカードを設定したのは本当に粋な計らいだなぁと思いました。
リザードン以外のカードのテキストまではレギュ的に昔のものを再現は出来ないながらも、リザードンの撃ち合いとサイドレースをメインとした展開やプレイングは視聴者や観客を盛り上げる意味では申し分ない内容だったと思います。
時間切れで決着がつく所を除いてですが・・・笑
公式大会外ということもあり、ずっと真剣な表情ばかりでないのも親しい2人だからこそで、見ていて素直に楽しいマッチアップでしたね。


21:30~

大学ポケモンサークル対抗 ポケモンカードゲームクイズ選手権

早慶のポケモンサークルによるクイズ勝負。
クイズ自体はHPの高さ順とXYシリーズでふむのワザを持つポケモン以外は全て分かり内容的には大体簡単な感じでした。
まあ参加者の方にとっても大体簡単だったので差がつかず・・・
1問差のリードを保ってきた慶応が終盤で追いつかれて同点からのじゃんけん負けという悲しい落ちでした。。。
もう少し難しい問題を増やしても良かった気がします。


22:00~

ポケモンカードゲーム エキシビジョンマッチ「イマクニ? vs チャンピオン」

とーしんさんとイマクニ?によるエキシビジョンマッチ。
ニコ生では映らなかったのですが、MCの賢利さん、クリーチャーズ長嶋さんに加えてタクヤさんの3人の実況、解説を交えての対戦となりました。
ニコ生では声しか聞こえないのですが、この3人の実況も面白くて。。。


イマクニ?の対戦って最後いつ見たか覚えてないぐらいなんですけど、本人のキャラもレギュレーションを飛び越えたイマクニ?デッキが面白過ぎてwww
イマクニ?のゴニョニョとか懐かし過ぎるwww
ドードーを出してハモるで歌い出したのがまさかのひゃくごじゅういちとめざせポケモンマスターとタイプワイルドwww しかも歌詞を適当にはしょってるしw
にげまくりでカードを投げる、フラダリゴニョニョ、いきなり出てくるカビゴンGXwww
そして何枚入ってるのか、イマクニ?関連のトレーナーズのカードwww
イマクニ?のゴリ押しからのうずら卵の早食いwww

そして、最後はピッピがカビゴンにほんきをだすGX(´・ω・`)
期待してたのに結局とーしんさん歌ってないし^^;


当日は見ていて終始爆笑してて声が枯れるぐらいのレベルでしたw
あとはイマクニ?さんのプレイがタクヤさんの解説や視聴者コメントの誘導にマジで乗ってて面白かったですw

このコーナーが個人的に1番面白かったですw



23:10~

小林幸子さんのスペシャルライブ!

後ほど一夜限りの再結成をしたスズキサンのメンバーとしても登場する小林幸子さんのソロライブ
曲は初代映画主題歌の「かぜといっしょに」

小林幸子自体は当時全く興味なかったのですが、ライブを見ていて何より、貫禄を感じました・・・

曲のメロディ自体は頭に残ってたのですが、子供の声?が印象的だったので今回はそれがなく渋い感じでやや違和感を感じましたが当日の雰囲気自体はとても良かったです。

歌っていない時のピカチュウとの掛け合いのギャップも印象的でしたね。


23:20~

「ポケモンカードゲーム サン&ムーン」新情報

ラプラスGXが初めて公開されました。
今までのEXと比べても、GXは本当に書いてある事が強いなぁと思います。
メガシンカとは何だったのか・・・w


23:50~

スズキサン登場!復活ライブ!

一夜限りで再結成したスズキサンのライブを観れるのはニコファーレのこの数分のみ!笑
当時ながらの?掛け合いが再現されておりある種の時代?みたいなものを感じました(何
再結成した時にも感じていたのですが、コバヤシ!さんって大御所なのにノリが良いですよね、本当。
ポケモン言えるかなに続き、耳に残るポケモンソングとしては愉快さ抜群のこの曲を生で聴けたのは率直に嬉しかったです。


23:59

20周年カウントダウン

当日の参加者の皆さんと、進行やステージを進めて頂いたメインの方々がステージに集いカウントダウン!!
10秒前ギリギリぐらいまでイマクニ?は色々喋ってるしww
この1日の終わりと共に、記念すべき20周年の幕開け。


色々あったけど、この数時間は本当に楽しかった。
ニコ生でも見れるといえば見れるけど、何よりも生でこのイベントを体験出来た事が一番うれしい。
10周年や15周年の事はあまり覚えてはいないのですが、この20周年という節目の日とこのイベントは忘れたくないなぁと。

テーマ : 公式イベント - ジャンル : その他

’16 10/10 20thアニバーサリーフェスタ 新潟大会

DNをサーフィンしてると、みんなレポ書くの早いなぁと思いつつ・・・

大阪からは行きづらかったのですが、新潟大会に参加してきました。


・前日

スタートが遅れたのもあり、デッキの選択肢が殆どなくギリギリまでデッキを回して検討...

自主大会の結果等を参考にし、個人的に今回のメタゲームは以下の様に捉えていました。


Tier-1

ボルケニオンEX・ボルケニオン(+スターミー)
ゲッコウガBREAK(+スターミー/オクタン)
MレックウザEX・シェイミEX(+マギアナEX/サンダースEX/チルタリス)

Tier-1.5

ダークライEX・ギラティナEX・ボーマンダEX
ゼルネアスBREAK・ギラティナEX・ボーマンダEX
よるのこうしん/ビークイン派生

Tier-2

MサーナイトEX
メレシーBREAK・ジガルデEX(+ラフレシア/レジロックEX)

etc...


新潟大会までに触れたデッキはこの内の6つでした。
(まあ、茶色はそこまで回そうとは思わなかったのですが。。。)


デッキを回していて、環境適応力、プレイング共にプレイヤーとしての技量が追い付かずに苦しい思いをする日々・・・

全てを検討し得る時間や体力は残念ながら無く、前日の時点でレックウザを候補にし当日はそのまま投入することになりました。
レックウザを使用した理由としては、単純にトップメタのボルケニオンとゲッコウガに対して若干の有利が取れる事と、要求されているプレイスキル的にまだこれなら何とかなるという安直な理由です。
レックウザについても、タッチの種類があるのでどれと合わせるのが良いか等の悩みがあり終始不安でしたが、今回は超・無難なマギアナとジラーチ入りのシンプル構築で切り上げました。

前日やった事としては、レックウザでは無くまだ触れていなかったMサーナイトデッキを回していました。
大会前の関ジェネでお試しで使って感触自体は良かったのですが、回していて良い印象を持ちきれず、レックウザ上手くいかなかった時にでも使おうかなぐらいの気持ちに収まりました。

気が付いたらサーナイトを出発ほぼギリギリまで回していて、夕食を抜いたり当日のスリーブに差し替えられていなかったりとバタバタしていた覚えがあります。
レックウザ自体も個人的に回すのが不得意なデッキで信用しきれない部分もあり、前日の時点でとにかく本番がひたすらに怖かったです。

新潟までですが、何とか取れたバスで遅延の無い様願いつつ7時着を目指します。
乗ってからは、睡眠時間だけは取ろうとだけ心掛けました。


・当日

遅延する事もなく、というよりも寧ろ10分ぐらい早く着いてラッキーでした。
朝食を調達してから新潟駅からタクシーで会場へ。着いたのが7時5分ぐらいでした。
今回は関西や九州の知り合いは殆ど参加しておらず孤独との闘い的な部分もありましたが、到着してからすぐにB3さんやじいざすさんと並ぶことが出来、少し気持ちが楽になりました。
会場に入ってからは物販と一瞬迷うものの公式大会の方を優先しました。
交通手段を確保した時点から察してはいたのですが、7時着では初卓は取れず。
初卓取れなかったの2013冬のバトルフェスタ東京大会以来でした・・・
10人ほど並んだ後に卓に着けましたが、開会の挨拶が遠くに感じて少し寂しかった。。。


・20thアニバーサリーバトル

使用;MレックウザEX・シェイミEX・マギアナEX・ガマゲロゲEX・ジラーチ

本当に普通のマギアナ入り白レックで特に書くこともないです・・・^^;
強いて言うならばプラターヌとNが2枚ずつとタウンマップを入れているぐらいです。

結局1日通してずっとこのレックウザを使っていました。


ファーストステージ(1周目)

1戦目 ○ MレックウザEX・ボーマンダEX・サザンドラEX・シェイミEX

レシラムとギラティナが見えませんでしたが、ボーマンダ入りなので恐らく入っているのかなと。
バトル場はお互いレックでこちらが先攻を取りMレックを立てて終了、返しに技を使われることはなく相手もバトル場をMレックにして終了。
返しに2体目のMレックを用意して8体並べてサイド先攻、相手は返せず投了にて勝ち。

2戦目 ○

バトル場がコリンク単でターンが返ってきて、後1エメラルドブレイクで1キル。
ラッキーでした。


初卓は取れませんでしたが、運の良さもあり久々に早い段階でプレミアへ。13人目ぐらいで待ち時間もほぼなくすぐに対戦卓へ案内されました。
デッキは不安でしたが、白レック続投です。


プレミアステージ(1周目)


1戦目 ○ 6-0 オーロットBREAK・MフーディンEX

先攻を取り展開出来てMレックをしっかり準備して終了、
返しにバトル場のフーディンEXがそのまま逃げられずターンが返ってきて、そのままエメラルドブレイクでサイド先攻。
返しのターンも動きが良くなく、バトル場をM進化でターンが返ってくる。
次元の谷のカウンターとトラッシュに見えていたこわいおねえさんやベンチのボクレーのケアを心掛けながら手札を整えてエメラルドブレイクで4-0
サーチャーでフラダリを回収すべき所をオカルトマニアにしてしまう経験不足のミスはありましたが、そのまま押し切って勝ち。


2戦目 ○ 6-1 よるのこうしん

個人的に苦手意識の強いマッチアップで練習も出来ていなかったので、バトル場のバチュルを見て若干動揺してしまいました。

先攻でジラーチスタートし、ベンチにガマゲロゲ、マギアナ、レックを並べて終了。
返しのサポがプラターヌでゲロゲを倒されなかった上、カリンを素引きで握るラッキー。
ジラーチを倒された返しにカリン差してブルブルパンチでバチュル倒す。
レンジャーもフラダリもトラッシュにあり、恐らくミロカロス型でないので何とかなりそうだったのですが、スカイリターンループに対して上手く処理出来ないといけないのとサーチャーをしっかり残さないといけないので慎重にプレイしました。
スカイリターンループを早い段階でされず、ブルブルを切らさず行進持ちを確実に処理していきながらベンチにマギアナとMレックを用意してサイド4枚取ることが出来、最後はシェイミにエメラルドブレイクで勝ち!
プレミアの2戦目とはいえ、苦手意識があったので勝てて少し嬉しかったです。


緊張感を切らさずプレミア最終戦へ臨みましたが・・・


3戦目 × 4-6 オーロットBREAK・シェイミEX・ソーナンス

春の最後の公式でもプレミア3戦目オーロットだったんですがまたですか・・・orz
その時の負けを再現するかの様に、じゃんけん負けてからの先1ミツルオーロット・・・

ターン回ってきてからの手札。

シェイミスタート ダブル無色、鋼エネ、クセロシキ、N、スカイフィールド、ハイパーボール、かるいし

先ずハンマー型かバルーン型か分からず、ダブル貼ってNしてからスカイリターンループを狙う手もあったんですが、何も引けないと最速2ターンで負け。
Nと迷うも、ミステリーエネルギーがついていたので、鋼エネをつけてクセロシキでエネを割ってスタジアムを張り替えて終わり。
トップドローを含めて粘れるターンを3ターンに延ばして、最悪エネ無ければラッキーな方を取りました。
返しにちゃんとエネを貼られた上スタジアムを即割られました。ハンマー型では無かったのでゲームは出来そうでした。
Nからフーパを引いてバンデットリングで展開、Mレック、レック、マギアナを用意します。オーロットBREAKをエメラルドブレイクで落としていきたかったのですが、グッズロックが刺さって上手く展開できません。
オーロットBに対してはエメラルドブレイクを当てる流れを作りましたが、要所で15点で届かない・・・
残り1点をシェイミと下のレックのどちらで取ろうか迷うも、ウッドスラムを使われていたのでエネを残す方を優先しライジングバーンで1体目のオーロットBREAKを倒します。

その後はフラダリを握れたので、相手のシェイミを縛りつつグッズを使いシェイミ展開をかけつつサーチャーでフラダリを回収し、ライジングバーンでシェイミに60。返しに逃がされるもののこれを2回して何とかサイドを取ります。

3回目のフラダリシェイミから2体目のレックをM進化したかったものの手札がN、ハイパー×2、ダブル無色という手札で返しのフラダリを想定すると1枚足らない苦い場面になります。
消耗戦には持ち込みましたが、ここでシェイミを取り損なった返しに逃がされてばらまきを継続されます。
終盤、オーロットBREAKをエメラルドブレイクで一撃すれば優位を取れそうでしたが、スカイフィールドだけ足りずに150で届かず、返しにNを撃ち込まれサイレントフィアーでベンチのレックに10点乗って残りサイド2-3。
2体目のMレックを立てることが出来ず、何とか引き込んだダブル無色でスカイリターンでオーロットを倒して次のターンのワンチャンに賭けるしかありません。
そんな期待も空しく、返しにフラダリで10点乗ったレックを呼ばれてソーナンスに倒されて負け。
次のトップドローがMレックでした・・・


本当に悔しかったです。
こちらはジリ貧な中相手はプラターヌでもリソースが全然途切れず、出したスカイフィールドはほぼ全て返しに割られたり3回縛ったシェイミも全て逃がされる中、勝ち筋を必死に見出そうとするも1枚足りない状況を強いられ続け最後まで届きませんでした。


泥仕合をした挙句負けてしまい時間が結構厳しくなってしまいましたが、ここで終わらせる訳にはいかないと思いファーストに並び直します。
新潟はファーストの並び直し自体は早く5~10分で進めました。
代わりにプレミアの並びが異常だったそうです。


ファーストステージ(2周目)


1戦目 × 5-6 ゲンシグラードンEX・ソーナンス

後攻を取りいきなりノイザーを貼られました・・・(今のグラードンってノイザー入るんだ・・・)
ソーナンス前でシェイミを使えずサポも手札になく。
まあ相手さんの戦略通りですね笑

早く終わらせたかったのでエネを貼ってライジングバーンとりゅうのはどうで強引にソーナンス倒そうと思ったらノイザー失念してる残念な感じだったりするも、基本的に何もできず動けるまでドローゴーエンドの繰り返しw
やっと動けるようになってからはソーナンスを処理し続けるも、既にゲンシグラードン2体完成で相手の場に干渉できない上改ハンまで撃たれてエネを削られます。
2体目のMレックを用意しつつ無理くりメガターボを使って前を処理し続けるも最初のノイザーと改ハンでエネが足りなくなり1手差負け。

1年前の春にあったマッチアップだったのですが、個人的にこのマッチアップ自体の経験が薄くプレイング自体は早くする様に意識したのですが予想以上に時間が掛かり、ノイザーと改ハンが見えた時点で投了して並び直ししても良かったと今では思います。

まあ、プレイ丁寧にやれば勝ててた可能性はあるんですが、時間締め切りとの闘いなのでそこは仕方ない・・・orz


ファーストステージ(3周目)


1戦目 ○ 6-2 ゲッコウガBREAK・ジラーチ

先攻取り2ターン目から前を処理しながら後続のMレックを用意。
相手は場を整いきれずにケロマツを壁にエンドしてきたのでオカルトマニアでなくフラダリでベンチのゲッコウガを処理し続けてそのままサイドを取り続けて勝ち


2戦目 × 1-6 ジガルデEX・ラフレシア

先攻取られるもお互い事故スタート。
ジガルデ前でかるいしナゾノクサ後ろで終了。

レックスタートでラフが立つ前に何とかしたかったのですが、全く展開できない手札で、後先の事を考えると後ろをM進化させて前のレックを壁にして場を整えてから勝負に出ようかなと思いました。
結局ラフになったのは3ターン目でお互い事故継続でしたが、素引きでストロングエネをジガルデに2枚基本闘を1枚貼られて前のレックを処理されます。
処理された返しにオカルトマニアを引いたので使いながらハイパーでフーパを持ってきて次のターンに勝負に出る流れに。
返しにフラダリシェイミで倒される。
スカイフィールドを引ければジガルデ処理、引けなければフラダリラフレシアの2択で前者を狙いたかったのですがスカイフィールドもドローサポも引けずにフラダリラフレシア。
相手はずっと事故でまあ無いだろうと思っていたのですが、またフラダリシェイミで負け。

この対戦は何かもう素引きの強さで負けたという感想でしかない・・・
サイドの引きとトップドローだけでストロング2基本闘1フラダリ2かるいし揃えられるとか・・・


並び直し(はぁ・・・)


ファーストステージ(4周目)


1戦目 × 3-6 ゲッコウガBREAK・ジラーチ

先攻取り2ターン目から前を処理しながら後続のMレックを用意・・・
したかったのですがメガホンでソウルリンクを外されます。

展開しながらエメラルドブレイクを連打するも、エネを上手く貼れずクレッフィやクセロシキ、ジラーチを挟まれながら場を完成されます。

この対戦中に進出枠締め切りのアナウンスで萎えるorz

結果としては、3体目のMレックとオカルトマニアを撃てない場面があり押し切られました。



デッキ選択を迷走していた中で選んだ白レックでしたが、最後に出た福岡大会に続きプレミア3没で終わりました。
前回と同じ負け方をしたのも地味に凹む...

2周目の1st以降は惨敗でした。
元々丁寧にやってしまいがちなので締め切られる前にと急ぎ気味でやってプレイを外したというのもありますが本当に勝ちきれない1日でした。


終わってからは落ち込みつつも途中から佐香智久のライブを観たり平成昭和バトルに1戦だけ出たり。
対戦は勝ったけどトータルとしては平成側惨敗でセンパイとコウハイプロモ貰えず・・・
他力本願で仕方ないとはいえ名古屋も昭和が勝つのかなと><

あと後回しにしていた物販にも行ったけど1時間で売り切れたそうで・・・
トレードステーションも見事にハズレを引いたりと・・・

本当に何の収穫も無かったなぁと・・・T_T


そんなやるせない気分で歩いていると、ステージ前辺りで以前オーガナイザーの懇親会で顔を合わせた方が声を掛けて下さいました。
恥ずかしながら自分は全然覚えておらず申し訳ない気分でした・・・
素直に嬉しかったです、本当に有難うございます。
話を聞くと姉妹さんでクライマックスとか凄すぎ・・・!
またどこかの機会で顔を合わせた際はちゃんと挨拶しようかなと思っています。


いつもながら?サイドイベントは出ず、クライマックスとたまにクラシックバトル観戦。
クライマックス関東の人多かったなぁ。
珍しくオープンで応援する人とかも特におらず、対戦卓を見ていてもどこか冷めた気分。
あれ・・・?
まあこんな日もあるのかな・・・?
クラシックは途切れ途切れで見る感じでしたが、B3さんの雄姿を見る事が出来て良かったです。
2位おめでとう!有言実行凄すぎ!

終わってからは駅前で夕食を食べて早々と帰りました。
当日入りだったので新潟の事は何も分からないままでしたけど、取り敢えず駅前は食べる所には困らなかったです 笑



今回のイベントを振り返ってみると、残念ながら折角の20周年イベントなのにどこか心の琴線に触れるような感覚を感じることが出来ず、そういった意味では心の中に迷いがあります。
新潟までの移動中の疲れももしかしたらあったのかな、とは信じたいのですが・・・
20万円の金のピカチュウが公開された時とかちょっとガッカリしましたし。

・・・

デッキ選択としてはまあ迷走したなりに選択する理由付けはした上でプレミア3までは行けたのでそこは良かったのかなと。
まあクライマックスいけないと結局意味ないんですがw

メタ読みについては、カリンが出てからオーロット自体を軽視していたのが良くなかったのかなと。
今回使った白レックもオーロットは切り気味の構築でした。
当日の上位卓もオーロットが多く、強い人の認識とはズレがあった感じがあります。


XROAD予選だったり12月にも公式があるので、正直気持ちが持つのかなとは思うのですが、、、
まだ愛知大会が残っているので、一旦燃え尽きるのはそれが終わってから。
今大会の結果も出たので残りの時間、諦めが悪いなりに出来ることをやろうと思っています。


・新潟会場

○○ー○○×
×
○×
×

プレミア3没

テーマ : 公式イベント - ジャンル : その他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。